床は「笹」をイメージして磨きました。
腰壁はクライアントが好きな深い紫色のイタリア磨きです。
落ち着いた応接室になりました。