加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

加古川の平屋リノベーション

  • 001
    奥様の実家の平屋をリノベーションしました。 昭和50年代に増築された2階建部分を減築して、明るく風通しの良い「住まい」です。 今迄の履歴をなるべく残しながら、使える建具などを再活用しています。 今は製造されていない「明石瓦・塩焼き瓦」を葺いた屋根は、なるべく残しています。 お客様には「見違えます」と大変喜んで頂いています。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。
無料ブログはココログ

カテゴリー「マンションのリフォーム・リノベーション」の17件の記事

2016年7月27日 (水)

マンションの窓・・・ちょっとした工夫・・・

マンションの1室茶室を作りたい・・・と相談を受けた時に使った手法!

アルミサッシの窓・・・共用部分で防火上も改修は無理!

そこで・・・「もやい」が使った手法は・・・

①アルミサッシの内側に障子を設ける。
②アルミサッシと障子の間に「竹の格子」・・・有楽窓を作る!

Hasi6

  ・・・織田信長の弟で茶人の織田有楽斉が好んで使った手法!

Hasi5

③部屋の換気の為の換気ガラリ・・・杉の板で無双窓を作った!

Hasi10

窓から入る光が、有楽窓を通して入り、障子にを落とす!

Hasi7

時の移ろいを写し、中々気持ちの良い茶室になりました。

現在も、ご近所の方に茶道を教えておられます。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2014年7月28日 (月)

「垂水のマンションリノベーション」:4・・・大工さん最終番・・・

現在進行中の、「神戸・垂水のマンションリノベーション工事」

Huyo6200

大工さんの工事は、最終盤に入っています。

Huyo7161
ユニットバス・キッチンも座りました。

Huyo7162

Huyo7181
和室の一文字棚も取付終了・・・チーク材です。

Huyo7212
磨き丸太で吊って

この後は、左官屋さんの漆喰・珪藻土・土塗り、と設備屋さんの器具付け・・・
Huyo7213
少し先が見えて来ました。

Huyo7243
杉板張り

Huyo7244
暑さで・・・ふう―と言う感じ

Huyo7241
塗装屋さんは、柿渋塗装中

Huyo7242
家電台は、キッチンパネルと合わせ白に・・

暑い中ですが、完成はもう直ぐ!

大工さん!ファイトですよ!

Huyo7191_2
外では子供達が水遊び・・・気持ち良さそう!

・・・追加・・・
オープンハウスを8月2日、3日開催します。
ご希望の方は、メールで連絡下さい。
詳しい内容をお知らせします。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年2月10日 (木)

マンションの内装改装・・・無垢材と化学材料の違い・・・

先日の明石の播但汽船乗り場のマンション改装も終了して「もやい」の近くのマンションの改装をしています。

一般的な仕様のマンションですので、壁、天井はクロス、床は防音性能の少しふわふわしたフローリング、建具や枠材は塩ビシートを貼った化学材料です。

ちょっとした傷が直りません!
今回は開口の枠の塩ビシートの一部がはがれていました。
写真の通りです!
Raioo1
枠のシートがはがれてしまっています。
Raioo2
同じ様なシートを枠全体に貼りました。

簡単に直すのは、やはり塩ビシートを貼るしかありません。
似たような色合いのシート(ダイノックシートと言います)を探して貼るしかありません・・・!
ちょっとした事でも1万円近くかかってしまいます。
・・・これが無垢材だったら少々の傷でもペーパーを当てればOK!です。
千円も掛りません。

同じく床の傷です。
表面に無垢材の薄くはいだものを貼ってあったり、塩ビのシートが現在のマンションの仕上げの主流ですが、その傷の処理も結構難しいものです。
Raioo5
床についた傷
Raioo6
傷を直す!
Raioo7
よく似た色合いの樹脂を溶かせて埋めます。

Raioo8 
温めて傷に充填します
Raioo9 
色合わせをして、同じ様な板目を書き込みます。
補修・・・終了です。

一般的にリペア工法と言うものがあります。
特殊技術である為に費用はかかります。
小さな傷でもやはり1万前後は必要になります。
無垢材だと蒸気をあててて膨らませたり、ペーパーで削ったり出来るのですが、今のフローリングは表面材と中の素材が違う為、よく目立ってしまいます。
化学材料は確かにムラが無く、均一ですが結構不便なものなのです。
出来上がった時は均一で美しいのですが、経年変化でどうしても、無垢材と差が出てしまいます。
ここは住まわれる方の価値判断に大きく左右されます。

均一で節が無いのが良いか?
節があっても、少しぐらい色合いが違っても良いか?

無垢材は湿気を吸放出して調整してくれます。
それは長所であると同時に、縮んだり延びたるするという反面性を持っています。
そのような特徴を設計者・施工店とよく話し合い、選択して行く必要があると考えています。

この様に「もやい」「住まいの便利屋的仕事」をしていますが、小さな工事を通して、メンテナンス、使い勝手と言った基本的な事を設計に活かそうと考えています。

Raioo3
クロスの張替え中
Raioo4
クロスが終了して「洗い中」
Raioo10_2
クロスの張替え、洗い、ワックス掛け終了です。
職人さん達!ご苦労様でした!

2011年2月 2日 (水)

「マンションの内装工事」・・・新しいのですが・・・

明石の播但汽船乗り場の近くのマンションの住戸の内装の工事の下見に行ってきました。

Bantan1
建築家・岸和朗氏の設計の播但汽船乗り場

まだ新しいマンションで、エントランスはロビー形式になっており少し高級仕様です。
工事をするマンションからはベランダから播磨灘が望めました。
内装の基本はシンプルでパステルカラーで仕上げられていました。
洗面台等はシンプルに構成されています。
Wako1
外部階段・・・余り見えない所は、コンクリート打ち放しの上に塗装です。
Wako2
ベランダから望む播磨灘
Wako3
パステルカラーのキッチン

Wako4
洗面・浴室も結構シンプルでした。

コスト管理がしっかりされているのか、ディテールのあちこちにローコスト化する工夫がされていましたね。
シリーズで分譲マンションを建てている会社なのでシビアに計算されているのですね。
豪華に見せる所とシンプルに納める所のメリハリがあります。
コスト管理する上で「もやい」もその姿勢に学ばなければいけないと感じました。
但し、良い材料を使いつつ、コスト管理をしっかりする上で、納まり等ローコスト化を図る所は計る!という品質を維持しての考え方ですが・・・。

2010年12月11日 (土)

マンションのリフォームのお話に伺ってきました・・・見晴らしは抜群です・・・

マンションのリフォ―ムのお話にお客様のお家に伺ってきました。
震災前にご購入された住戸は最上階で明石海峡大橋・淡路島・播磨灘が見渡せる東西南北全てに開口部があるお部屋です。

Sin1
東側を望む!

伺った日は今年一番の寒さで写真の様な空模様ですが、
東側の遠くには明石海峡大橋と淡路島!
南東は淡路島と播磨灘!
天気の良い日は海がキラキラしている風景が目に浮かびます。
奥様も「見晴らしで決めた部屋です!」とおっしゃっておられました。
Sin2
南東を望む

ルーフバルコニーには植物も沢山植えられていてマンションの圧迫感がないお家でした!

2010年11月30日 (火)

マンションリフォーム工事:5・・・完了しました・・・

マンションのリフォーム工事完了致しました。

工事日数8日間の間、お客様にはご不便をお掛けしましたが、新しくなった「住まい」でようやく落ち着いて生活なされています。
全ての部屋の家具の移動で最低限の生活の場を確保しながらの工事でしたが、完成して大きくイメージが変わって喜んで頂きました

最終日にカーテンを吊り替えて・・・完成・・・でした。
今回はフローリング・クロス・建具・洗面台の工事をさせて頂きました。
浴室・キッチン・トイレは次回に計画されています。

完成した写真です。(ビフォー・・・アフターで)

Kurasyu1
工事前の居間
Kurasyu11
完成後、明るくなり、フローリングに合わせたカーテンに
吊り替えました!
Kurasyu2
工事前の子供室
Kurasyu22
完成後の子供室
Kurasyu3
子供室からリビングを見た所です。
間仕切りを工夫した建具に替えました。
Kurasyu4
工事前:子供室と和室との境
Kurasyu41
フローリングを貼り、段差をなくしました。
Kurasyu42_2
夫々の部屋の段差は全て解消致しました。
Kurasyu5
リビングから玄関ホールを見ています。
優れもののドアーストッパーをつけています。
ドアを開けて置きたいときは強めに開けると止まります。
閉じる時もチョット押すと閉まります!
Kurasyu6
リビングから子供室を見た所です。
3枚引き違いの建具を開けると「明るく開放的です」

工事期間は御不充をお掛け致しました。
有難うございました。

2010年11月29日 (月)

マンションリフォーム工事:4・・・工夫した建具編・・・

最終版を迎えたマンションのリフォム工事
今回は建具です。
全ての部屋をフローリング貼りにした工事ですので、段差をなくしてバリアーフリーにしています。
今回、リビングと子供室の境の建具を新しく造り直しました。

マンションの場合壁の厚さが6㎝枠の見込み寸法が8㎝と小さい為3枚引き違いの建具は襖以外は難しいのですが、洋室と洋室の建具なので襖ではバランスが悪い為に「もやい」が今迄の経験を活かして薄い厚さ(見込みと言います)の建具を造りました。

Kura240
建具の納まりスケッチ
Kura241
軽く・薄くする為にアルミ形材を使っています。
Kura242
鴨居の溝はアルミ工夫しています。

普通建具はH=200㎝で厚さは30㎜~36㎜ですが、今回は厚さ18㎜の建具です。
Kura243
建具を吊り込んでいます。
Kura244
3枚の建具の厚みが60㎜で納まっています。

そうしなければ壁をばらして枠を取り替えるか、外にもう一つ10㎝程度の枠を設けなければならなくなり、バランスが悪くなるのと、工期・ホコリ・コストとも良くないので、今までに実績のある「納まり」で提案しました。
Kura245
開けた状態
Kura246
閉じた状態
Kura247
お子さんの机の横にはメッシュの棚を復旧
片づけ担当の女性ならでは・・・

やはりこれは一般的なリフォ―ム工事では提案できる内容ではありません。
「もやい」だからこそ提案出来る「ディテール」だと思います。

苦労してディテールを考えたからこそ出来た建具の解決方法だと思います。

2010年11月27日 (土)

マンションリフォーム:3・・・大詰:家具の移動・・・

約1週間にわたるマンションのリフォームも大詰を迎えています。
「住みながらの工事」なので、毎日工事終了後は生活を出来るスペースの確保に苦労してきましたが、ようやく3室が完成しましたので、家具も所定の位置に納まりつつあります。

Kura231
リビングの床・クロスも完成です。
Kura232
この状態から復旧です。
Kura233
生活のスペースが確保されてきました。
Kura234
家具が納まる所に納まれば「ホット!」しますね。

工事終了後に担当者が女性の目で「厳しくチェック」して復旧します。
お客様にとっては「安心して任せて頂く工事進行」だと喜んで頂いています。

もうすぐ・・・ゴールです!・・・

2010年11月23日 (火)

マンションの内装工事の報告:2・・・フローリング・クロス・・・

マンションの内装工事が進行中です!
お客様が「住まいながら」の工事なので、フローリングを貼り、クロスの張り替えをするのに「家具移動」は重要なポイントです!
また、その日の生活をする為の復旧も大切な工程管理の要素です。

Kurani1
廊下からリビングの工事中!
フローリング貼りは1日で終了します・・・フゥ・・・

Kurani2
家具の隙間で敷居を外して段差解消!
Kurani3
少しでも音が階下に響かない様に硬質ゴムを敷きます。

Kuran4
既存の敷居を撤去している所

なるべくお客様の「ストレス」を少なく・・・という思いは強いのですが、洋服箪笥類の移動、復旧には結構頭を悩まします。
内部の家具の大移動を行いながらも全ての部屋のフローリング貼りはどうにか終了!
Kurani5
完成した洗面所も夕方から洗面化粧台の復旧!
これで、お風呂も洗面も出来ると一安心!
職人さんが水張り試験をしている所!

後工程のクロスを貼り、一部屋づつ仕上げて行きます。
現在4部屋中、LDKと洋室の2部屋+洗面所が終了しました。
残り2部屋+トイレ
Kurani6_2
学校から帰ってきたお子さんにめったに出来ない経験を!
思い切り、リビングのクロスを剥がしてもらっています。

残るは新設する建具と既存建具を再利用した(敷居を外し段差をなくす為に建具の高さを変更します)建具を入れて完成です。
ゴールが見えてきました。

今しばらく、お客様には不自由を掛けますが・・・
明日も頑張ります!

2010年11月16日 (火)

マンションの内装工事・・・1日目

マンションの内装工事に着工致しました。
マンションの内装工事で一番大変な事は「住みながら工事する」事だと思います。
今回は床のフローリング工事・クロスのの貼り替え・建具の変更工事をします。
全ての部屋を工事しますのでやはり居住スペースをどのように確保しながら、尚且つ効率よく短期間に仕上げるのかが大きなポイントになります。
Kura11
共用部分の廊下の養生
Kura12
室内の養生
Kura13
廊下の養生
Kura14_2
廊下は2重に養生します。

1週間程度の工事日程を予定していますが、工事期間中は家具を移動しながらの工事になりますので、新築や工事期間中転居して工事するよりも効率的には悪くなりますので、音やホコリがどうしてもしますのでお客様には、かなり「ストレス」が掛ってしまいます。
Kura15
洋服ダンスの中身を出してから家具移動です。
大変ですよね!

家具の移動にしても「中の収納している物」を出しながらしなければなりませんの結構大変です。
「もやい建築事務所」では少しでも「ストレスとお客様の疲れを少なくする」為に女性の担当者が現場で、お客様の奥様と片づけや収納もアドバイスをしながら工事を進めています。

そうする事により、日常中々出来ない、不要な物の処分や収納スペースの確保をしながら進めています。
Kura16
床のフローリング工事開始です。

当然、床やホコリがキッチンや食器棚に入らように基本的な養生しながら進める訳ですが、何よりも女性の担当者が現場に張りつく事により安心感が違うようです。
これから1週間余りは大変ですが、喜んで頂けるように進めて行きたいと思います。

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

和の小住宅

  • ジェームス山の親子の家

日本人と日本文化

  • 司馬遼太郎・ドナルドキーン対談集

建築はほほえむ

  • 松山巌

新日本様式への挑戦

  • 新日本様式への挑戦

映画「千利休」

  • 「千利休」 勅使河原宏監督・赤瀬川源平脚本

永六輔さんの本

  • 親と子

最近のトラックバック