加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

加古川の平屋リノベーション

  • 001
    奥様の実家の平屋をリノベーションしました。 昭和50年代に増築された2階建部分を減築して、明るく風通しの良い「住まい」です。 今迄の履歴をなるべく残しながら、使える建具などを再活用しています。 今は製造されていない「明石瓦・塩焼き瓦」を葺いた屋根は、なるべく残しています。 お客様には「見違えます」と大変喜んで頂いています。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。
無料ブログはココログ

カテゴリー「土の美容室」の25件の記事

2013年8月14日 (水)

明石・大久保の「土の美容室・C++」・・・ドアーの手直しと+・・・

明石・大久保で「もやい」設計・監理した「土の美容室・・・C++」

C861

入口ドアーのフロアーヒンジの調子が悪いと言う事で補修に・・・

C862

外部の表情は時の経過と共に良くなって来ています。

C863

毎日、暑い日が続き、現場に行く時には日本手ぬぐいのバンダナをしている「もやい」ですが、髪の毛が伸びてきていて、余計に暑い!

そこで建具屋さんが手直ししている間、店長に「10分でカットして」と無理をお願いして、スッキリさせて頂きました。

C865


カット終了と同時に建具の調整も終了でした。happy01

C864

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
ランキングをUPしてあげようと思う方はここをクリックして下さい。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年12月18日 (日)

年末を控え・・・「土の美容室」にカットに・・・

もう師走も半ばを過ぎbearing・・・後10日もすると大晦日
本当に時が過ぎるのが年々早く感じるようになってきました!
時間に余裕が出来たので「土の美容室」に電話!

もやいです!カットを大急ぎで!」
とお願いして指定された時間にお伺いして来ました。

C12141
C++のファサード

12月は美容室は忙しい!
そんな中!いつもの様に無理をお願いして30分でカットして頂きました。

C12142
入口の扉はクリスマス!

スタッフの方と今年の年始早々からリニューアル工事を始めて1月末にオープン!
お正月から片づけ、準備で慌ただしかったね!と今は良い思い出話!
C12143
漆喰の曲面の壁・天井は優しい!

御蔭さまで「土の美容室」シンプルで素材感が良いと好評との事です!

土の磨きの床・漆喰の壁・天井・版築のサイン・アプローチの土舗装
「土一杯」で仕上げさせて頂きました。
お客様に「心地よい美容室」と言って頂くのが嬉しいですね!

C12144
カットして頂きながらお話!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
ランキングUPあと少し!1日1回ポチッとクリックして下さいね。scissors

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年4月13日 (水)

「土の美容室:C++」の小物・・・桐のカウンターの端材・・・

営業中の「土の美容室」C++・・・忙しそうです。

C491
C++入口

桐のカウンター天板の端材で「もやい」が捨てるのがもったない無いので作ったオブジェ!???
C492
桐の端材のオブジェ

何に使おうか?と店長やスタッフの方が悩んでおられましたが、使い道が決まりました。
ワックス(当然、毛髪用ですよ!)の展示棚にしたいと言う事でしたので、早速加工しました。
C493
ワックスの展示棚
C494
宙に浮いた感じ?

カラフルな6センチ角の箱を並べるので透明のアクリル板の棚を桐の柱(オブジェ)に鋸目を入れて挟みこみました。
シンプルで宙に浮いている感じにしたかったので

スタッフの方は仕事が終わられて、お客様が「良いね!」とおっしゃってくれました!とお礼のメールを頂きました。

小さい事でもコツコツと心地よい空間を持続して行く「もやい」モットーです。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
ランキングをUPしてあげようと思う方はここをクリックして下さい。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年4月 2日 (土)

営業中の「土の美容室」の木賊・・・見事復活!です・・・

ブログでも報告しました「土の美容室」の前の木賊のその後です。

C271
少し元気が無くなった木賊・・・枯れていました。

枯れかかっていましたので、気になるので思いっきって木賊を植えかえました。
ですから木賊はやはりでなければ・・・

「もやい」のお客様で「新興住宅地のリノベーション」をさせて頂いたお客様にお願いしました。

Yamasa4
Yさんのお宅・・・リノベーション前の木賊

立派な木賊を育てられているYさんとYさんのお母様に丁寧に植え替えをして頂きました。
C3311
少し枯れた木賊を抜き、土の入替です。
C3312
土のブレンドです。
C3313
植え替え終わり、お母様が剪定中です。
水もあげて頂きました。
C3314
植え替え完了です!
C3315
やはり木賊は緑出なくては・・・!

枯れた木賊を抜き、から入替です。
持参して頂いた「土」をブレンドして頂き、お母様が育ててられた木賊を移植して頂きました。
見事に「緑が復活です!」

美容室のスタッフの方に水やりや注意点も説明して頂き無事終了です。
木賊の成長と共に「土の美容室」も育って欲しいものです。
植え替えをして頂いたYさん、Yさんお母様有難うございました!


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
ランキングをUPしてあげようと思う方はここをクリックして下さい。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年3月26日 (土)

「土の美容室」その後・・・あっ!木賊が・・・

完成して、しっかり営業されている「土の美容室」
近くに伺ったので(事務所からは近いのですが、前を通るとお客様多い時ばかりなので、スタッフの方の仕事の邪魔を出来ないので中々立ち寄れないのですが・・・)メンテナンスの事、土の仕上げの「その後」が気になっていましたのでお寄りして来ました。
C3241
入口周り!土のメニュー板もしっかり利用されています!
でも「木賊が」・・・

先ず、今年の寒さで「木賊」が枯れて・・・います!
手入れや今後の植え替えをお話してきました!
「木賊」らしい「木賊」にする為に「土」作りをして「土の美容室」の顔になってもらわなければと思いました!

店の中はスタッフの方は、動きやすく、土の床も滑らなく順調ですと喜んで頂いています。
綺麗に使って頂いています・・・嬉しい事ですね・・・
C3242
お客様はシャンプー中でした!
シンプルなカット台!

工事のその後をお伺いするのも「もやい」の大切な役目です。
メンテナンスを気長くお付き合いする事によって、私達「もやい」の設計にフィードバック出来るのですから・・・大切な財産です・・・

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
ランキングをUPしてあげようと思う方はここをクリックして下さい。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2011年2月 1日 (火)

オープンした「土の美容室」・・・お客様・スタッフの方に喜んで頂いています。・・・

「土の美容室」がオープンしてお客様を迎えられています。
オーナー、スタッフの方から、お客様が「良くなった!」、「前より広く感じて、落ち着きます!」好評です。
スタッフの方も、機能的で動きやすくなりました・・・と笑顔でした。

C1311
外観・・・木賊も寒さに耐えて元気です・・・
C1312
カット台のカウンターには、御祝いの花が一杯です。

オープンしてから初めての休みなので状況を見に行ってきました。
オーナーはトイレの局所照明に「岩塩」で作られた器具を買ってこられて取付とおられました。
C1313
岩塩で作られた照明です。

店舗の雰囲気を大切にしてして頂き、調度品にも気を配って頂くのは工事を担当したものとして「嬉しいもの」です。

使い勝手と同時にC++(美容院の名前)の来られるお客様が「心地よい空間です」と言って頂けるのが嬉しいですね。

「土の椅子」も大切に使われて、お客様が「本当にここに座って良いの?」と言われながら役だっています。
「土の小物」達・・・ペン立てやパンフレット置きも役だっています!・・・

今後とも「もやい」はメンテナンスでも、しっかりお付き合いをして行きたいと考えています。

2011年1月29日 (土)

「土の美容室」・・・完成しました・・・

「土をふんだんに使う美容室」が完成しました。
工事途中の説明と報告をしてきましたので今回は完成した写真を中心に報告します。
Csyun1
たたき風仕上げの床と版築の壁
Csyun2
柔らく・優しい感じで仕上がりました。
Csyun3
アプローチを「土」したのが良かった・・・
Csyun4
版築の壁と鍛鉄のサイン
Csyun5
美容室の内部・・・床は土磨きです。
Csyun6
アールをとったシンプルなカット台
Csyun7
受付カウンターとクローク
Csyun8
夜景
Csyun9
土の感じがGoodです。
Csyun10
トイレ・・・土の磨きのカウンターと使い古した足場板のドアー
Csyun11
トイレ内部・・・落ち着いた雰囲気です。
Csyun12
土の磨きで作った椅子とテーブル「もやい」オリジナルです。

オーナー・店長・スタッフの方・・・皆さん大喜びで感激して頂きました。
「もやい」さんならではと御褒めの言葉を頂きました。
建築に携わっていて良かったと思う瞬間です。

美容院の場所

明石市大久保
C++(シープラスプラス)という美容院です。
心地良い土に囲まれた空間で、素敵なカットをお楽しみくだい!)

2011年1月25日 (火)

「土をふんだんに使う美容室」・・・現場:11・・・ちょっとしたディテール・・・

「土をふんだんに使う美容室」の現場報告最終版?になると思います。
最後の完成報告をご期待下さい!

完成した時に、すっきりした建物・空間になるかどうかは、全体計画も大切ですが、詳細・納まり・・・私達はディテールと呼びます。
・・・私達が建築を学んだ時に、先生から「ディテールに神が宿る」と言われる位、大切に考えなさいと「口酸っぱく指導されてきました」

長年建築に携わっていると、又他の建築を見学に行った時にも感じる事は「心地良い空間はディテールが考えられている」と言う事を痛切に感じます。

Cita1
店舗内に置く本棚・・・杉の足場板に切り口を「古色」しています。

Cita2
外部のアプローチの塩ビ製の桝にかぶせる蓋
土の床に塩ビは似合わないので・・・
切り口が新しので・・・
Cita3
工夫して「古色」しています。

ちょっとした事、小さい事でも積み重ねてこそ「良い建築」が出来ると考えています。

「もやい」はそういう事も大切にしてお客様のご要望に応え「心地よい空間・使いやすい建築」を作って行きたいと考えています。
Ctetu1
版築の壁に取り付けたサイン
鍛鉄の作家・・・鉄の穴の桜井さんに作って頂きました。
Ctetu2
照明が取り付けられて、版築の壁もライトアップ!

さあ!次回はいよいよ完成報告です。
お楽しみ!

2011年1月24日 (月)

「土をふんだんに使う美容室」・・・現場:10・・・建具・家具編・・・

「土をふんだんに使う美容室」の現場報告です。
いよいよ最終段階の「建具・家具」編です。
工事も最終盤に入り、建具の吊り込み・家具の据え付けの工程に入りました。

以前ににブログでも報告しました「使われていた杉の足場板」の出番です。
http://kyo-moyai.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/1-f91b.html

あの「足場に使っていた杉の古い板」を建具に使いました。
カット台のカウンター等にも使っています。
建具屋さんは反りや歪みがある材料なので大変苦労されましたが、無事制作出来ました。
塗装では、どうしてもお客様の要望の肌合いが出ない為に使用しました。

Ctate1
建具の吊り込み
Ctate2
調整しながら吊り込んでいます。
Ctate22
吊り込み終了です。
Ctate3
店舗入口ドアーも吊り込みました。

・・・かなりGood!です!・・・
土の感じと合っています。
写真では、表面の素材感が出なくて残念です!

現地を是非ご覧ください!
メールを頂ければご案内致します。

Ckiri1
桐のカウンター材の端材を持って来て頂いていたので、
案内板を「もやい」が現場で制作!
・・・この桐材は先日、銘木屋さんに行って選んできたものです。

さあ!いよいよ大詰めです。

2011年1月23日 (日)

「土をふんだんに使う美容室」・・・現場:9・・・優しい土の仕上がり・・・

「土をふんだんに使う美容室」の現場報告です。
「土の仕上げ」・・・優しく見事・・・本当に優しい肌合いです。

昨日アプローチ周りに「土」を塗って今日は仕上げです。
「土」の表面をワイヤブラシで掻いて「たたき風」に仕上げていきました。
一挙に雰囲気が変わります。
「土」の持っている自然な風合いに優しさが加味されて「なんとも言えない風合い」を醸し出してくれました。

床仕上げがタイル→土の下塗り→土の仕上げ・・・写真の様に本当に刻々と肌合いが違ってきます。
Ckai0
床がタイルの状態
Ckai1
床が土を塗った状態
Ckai12
土を仕上げた状態・・・優しいです。
Ckai2_3
土をワイヤブラシで掻いて仕上げて行きます。
Ckai3
店舗の中から見た所
Ckai4
この通りです!
Ckai5
土の仕上げをアップにした所!ふわっ!としているでしょう!
Ckai6
内部は掃除しやすいように、土の磨きです。
床が反射しているのが分かりますね!
土が光っています。
Ckai7
内部と外部の境です。

職人さん達は、水引き加減を見ながら一挙に仕上げてくれました。
・・・ご苦労さまでした・・・納得の仕上げです。
お客様も大喜びして頂きました。

Ckai8
土の優しさが伝わるでしょうか?

「もやい」「土」を研究し出したから15年強・・・まだまだ「土」一つとっても奥深く、課題はありますが、お客様に納得して頂ける仕上げが出来るようになったと思います。
等の自然素材について、メンテナンスを考え、コストバランスも考え、仕上げの風合いも考えて様々な提案を、今後もして行きたいと考えています。

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

和の小住宅

  • ジェームス山の親子の家

日本人と日本文化

  • 司馬遼太郎・ドナルドキーン対談集

建築はほほえむ

  • 松山巌

新日本様式への挑戦

  • 新日本様式への挑戦

映画「千利休」

  • 「千利休」 勅使河原宏監督・赤瀬川源平脚本

永六輔さんの本

  • 親と子

最近のトラックバック