カテゴリー「建築にまつわるもの」の172件の記事

2017年9月21日 (木)

「もやい」の仕事・・・玄関戸:1

「もやい」設計・監理した住まいや建築のシリーズです。

今回は、お客様を迎える外観と玄関戸を紹介します。

・・・主として木製建具を中心にして!

和田山の数寄屋の茶事空間の格子の引違

2

土壁に映る紅葉の影

Nisi51925

Nisi51912

土間の格子の影

012
茶事空間玄関

1

茶事空間外観

Nisi5181

3

住宅部分玄関

P1200017

 

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月20日 (水)

「もやい」の好きな場所:4

現場の近くや途中、その場に身を置きたい建築がある場合に、なるべく時間の余裕を作り行くようにしています。
ランダムですが・・・
そんな場所や建築を紹介してみたいと思います。

先ずは

京都山崎の聴竹居
藤井厚二氏の実験住宅

0

Photo

5

京都北村邸玄関

Img_7657

京都清滝の料理店

Ara5

京都・竜安寺の石庭と版築の塀

Img_7317

京都角屋

Sumi10252

炭屋の障子

Sumi102512

京都大徳寺塔頭・弧逢庵の忘筅

Suke91281

京都迎賓館

Gei6

京都大徳寺の高桐院のアプローチ

Img_7336

ちょっとした自然の結界

Img_7333

京都山崎妙喜庵の待庵

1503926_807227702690874_45745068111

利休の唯一の残っている茶室

10999985_807227689357542_8271319489

二畳の空間

10562965_807227872690857_4576553867

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月19日 (火)

「もやい」の好きな場所:3

現場の近くや途中、その場に身を置きたい建築がある場合に、なるべく時間の余裕を作り行くようにしています。
ランダムですが・・・
そんな場所や建築を紹介してみたいと思います。

先ずは

京都・御所西の虎屋茶寮・・・内藤廣氏設計

Dscn9356

工事中・・・現場の前で設計監理に来られていた内藤さんと出合い、
少し立ち話を・・・

Dscn9299
客席

Maki719

四国・高知の牧野富太郎記念館

内藤廣設計

Maki716

気持ちの良い空間でした。

京都・山崎の藤井厚二氏の実験住宅「聴竹居」

Dscn9572

エコな実験がいたるところに・・・

5

京都・北村邸の玄関

Img_7657

大徳寺・高桐院の中門

瀟洒です・・・最初から魅せられました。

Kif_0215

沖縄・今帰仁村公民館

象設計集団の設計

Kif_1158

京都・西陣の三上家長屋

Img_6942

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月18日 (月)

庵治石の石切り場

日本で一番高価と言われている、四国香川の「庵治石」

その採石場です。

迫力満点です。

 

Aji991

 

向こうの、頂上が平らな島は屋島です。

Aji992
層により、錆び色の庵治石も

Aji993

Aji995
凄い!の一言

Aji996

Aji994

Aji9916

Aji999

建築でも使われる事もありますが、やはり庭石た墓石が多いようです。

・・・高価で建築では、余程、予算がない限り使えませんね!

迫力の石切り場でした。

Aji9910
石の加工場と展示場

Aji9913

Aji9912
臼も可愛いものからありますね。

Aji997

この便器・・・照明です。

Aji9911

近くに、加工の展示場もあり、見学させて頂きました。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月14日 (木)

「もやい」の好きな場所:2

現場の近くや途中、その場に身を置きたい建築がある場合に、なるべく時間の余裕を作り行くようにしています。

そんな場所や建築を紹介してみたいと思います。

先ずは

岡山県閑谷学校

Sizu1111
この石垣は何度見ても綺麗!

瓦は備前焼

 

Sizu9103

この講堂で学んでいた!

 

Sizu115

次は、京都の町屋

Deza1141
硝子障子の市松が目を引いた!

 

Img_9697
西陣の町屋

 

Img_9710
2条通りの店舗

 

Kyo4711
中条区府庁近くの町屋
松が・・・見事

 

Kyo9182

 

上京区の裏千家・・・今日庵の門

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月11日 (月)

「もやい」の好きな場所:1

現場の近くや途中、その場に身を置きたい建築がある場合に、なるべく時間の余裕を作り行くようにしています。

そんな場所や建築を紹介してみたいと思います。

先ずは

京都高台寺

 

Pic00047

 

傘亭の外観

ここの傘亭の竹の組み方、竹の蔀戸・・・瀟洒で好きですね!

Pic00055

この竹の跳ね上げ戸・・・惹かれました。

Pic00061
ちょっとした竹の連子格子

吉野窓も・・・

Pic00026
円形の吉野窓

Pic00072

一度韓国の建築を学ぶ学生と一緒に行った事があるのですが・・・

韓国は歴史教育がはっきりしている国!

豊富秀吉の大陸出兵・・・入るのを嫌がりましたが・・・

傘亭は建築を学ぶ上で是非見とくべきだよ!・・・という言葉で、本堂はのけて、傘亭だけ・・・

という事もありましたが・・・

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月 9日 (土)

伝統技術

各分野でものづくりをする職人さんが、後継者もいなく最後の時代だと言われ始めたのが

もう10数年前!

Sin941
藁葺職人さんの記事


建築の世界でも、特殊な分野・・・寺社建築、茶室などの数寄屋建築に関わる一部の職人を除けば・・・職人技は確実に減ってきているし、その技を受け継いでいる職人さんは減ってきている。

大工さん・・・ハウスメーカー・分譲住宅を主に扱う方は、極端に言うと電動鋸・電動ドライバーあれば仕事が出来る段階まで来ている。
木を見て、加工して、鉋を使い、ノミを研いで・・・という大工さんは本当に少なくなってきている。

左官屋さん・・・土を選び、土をふるい・・・という姿はもう見かけなくなってきている。
材料メーカーからの樹脂入り土を塗り、珪藻土といえども、樹脂入り・・・
それが当たり前!
他の建築に携わる職種にも同じような事が言える!

建築業界がそれを進めたのか!消費者が求めたのか!
単価!効率!速さ!

この社会の状況だからこそ!
でも確実に・・・ものを造りを大切にしたいという・・・人達はいる!し活動しています。

木造建築の伝統技術であったり、古民家再生やリノベーションを見つめなおして行きたいと考えています。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月23日 (水)

京唐紙・・・色々

襖や壁の高級な伝統的な素材・・・京唐紙

今迄、ご希望されるお客様の建築で使って来ました。

Kara1
見本帳

Kara2
鉄線

Kara3
瓢箪

Kara4
ウサギ

Kara6

Kara5
ラン

Kara7

Kara8

Kara9

Kara10
観世水

Kara11
松葉

Kara12

Kara14
波につぼつぼ

Kara15
波にうず

Kara13
折りヅル

023
和田屋の数寄屋ではユキワと利休桐を使いました。

025_2

Oota71513
楓舎では波波

Oo7137

0069
伊保の古民家では
鉄線

0072

ネーミングも模様も良い物があり、日本的なものを感じますね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月21日 (月)

京唐紙を貼る・・・床の壁

京都の唐紙・・・唐長が有名です。

版木を使い、和紙に刷っていく襖紙や壁紙です。

高価な素材です。

0010
伊保の古民家

0015

そんな唐紙を貼った床の壁です。

Kawa894

奥様と相談して、鉄線模様を張りました。

Kawa893
下地に和紙を袋張りして、その上に唐紙を貼っています。

Kawa896

Kawa897

お客様の奥様が大好きで使わせて頂きました。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月18日 (金)

「もやい」の好きな写真:2

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu644

建築設計をする上で、色々なモノを見、そしてその空間に身を置き、感じる事が大切だと
考えています。

Dscn9572

京都・大山崎も藤井厚二設計の自宅:聴竹居

Dscn9356
内藤廣氏設計・・・京都虎屋茶寮

Dscn9299
高さが気持ち良い

Kif_1141
象設計集団の沖縄今帰仁村公民館

Kif_1158
風土を考えた設計が気持ち良かった!

Kif_0215
京都大徳寺高桐院の中門・・・瀟洒で目を奪われます。
見れば見るほど良い!

Img_6942
西陣の長屋・・・高さが気持ち良い

Fu7

土間のあるfuハウスのアプローチ・・・身体的スケールの高さうを意識して設計しました。

・・・そんな中で、好きな建築、場所の写真をUPしてみました。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧