加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

加古川の平屋リノベーション

  • 001
    奥様の実家の平屋をリノベーションしました。 昭和50年代に増築された2階建部分を減築して、明るく風通しの良い「住まい」です。 今迄の履歴をなるべく残しながら、使える建具などを再活用しています。 今は製造されていない「明石瓦・塩焼き瓦」を葺いた屋根は、なるべく残しています。 お客様には「見違えます」と大変喜んで頂いています。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。
無料ブログはココログ

カテゴリー「古民家」の296件の記事

2019年2月18日 (月)

古民家の耐震補強・・・基礎・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu647

古民家の調査やリノベーションの相談を受けた場合に、お客様が、一番心配されるのは
「耐震強度」です。

Dsc_8620

現在の建築基準法では、地震力という力に対して「耐震壁」・「水平剛性」等のという力で

対応する基準になっています。

現在の基準法の最低基準:1に対して、耐震評価すると0.3前後になる事は多々あります。

原因は

① 基礎の形状・・・今は全面的に鉄筋コンクリートを打つ「べた基礎」が主流

            その前は布基礎と言われる形状

  ・・・しかし、古民家の基礎は大部分は、石に柱を建てる玉石基礎

  この評価が低く、どうしても1以下になってしまいます。

004

P1260019

② 非常に重い屋根・・・瓦葺きが主で、土をのせて葺いているため1㎡あたりの荷重が  

               1500N/㎡になり、重い屋根950/㎡・・・軽い屋根700N/㎡
               に対して不利な事
③ 耐力壁が筋交い・土塗壁で、構造用合板に比べて、倍数の係数が落ちてしまう。

  ・・・などが挙げられますが・・・

他に接合部が、込み栓や継手等で、構造用金物を使っていないので評価基準が低い事が

上げられます。

・・・しかし・・・

玉石基礎にしても、補強方法はあります。
耐震壁不足は、バランス良く工夫する事により、対応可能です。

Dsc_8851

在来木造の耐震診断と補強の方法の指導書

Dsc_8852

地震力に対して、力で対応するばかりではなく、柳の様に、力を逃がしながら対応する事が可能です。

良い素材を使った、社会資産でもある、「古民家」を活かす事は大切だと考えています。

・・・お気軽に、ご相談下さい!・・・

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月30日 (水)

古民家の調度品・・・似合いますね・・・

先日、調査に伺った大きな古民家

Kouku

調度品や建具等も素晴らしい物でした。

P12600021
玄関の収納扉・・・ヤハギに組んでいます。

P12600022
型硝子も珍しいですね!

役得ですね!

・・・こんな出会いは!

P1260084
欅の一枚板の板戸・・・その前の時代箪笥
違和感なく存在しています。


良い物を直に見れるのは楽しい物です。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月29日 (火)

道路側の果樹園の塀・・・簡単にして・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6410

昨年の台風で倒れた・・・東の道路側の

果樹園の木の塀

Dsc_8354

Dsc_8353

・・・杭が普及して、風圧に耐えられず・・・

山野草が道路際に植わっているのですが、車がすれ違う時に・・・どうしても踏まれてしまいます。

地面に竹を置いてとりあえず、注意してください!と意思表示!

しかし、その竹も踏まれて割れて・・・トホホです。

Dsc_8822

そこで、簡易に地上30センチぐらいに、竹を渡しました。

これで、注意して頂けると・・・良いのですがね!

Dsc_8821

裏の庭の紅梅の蕾はまだ固いですね!


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月28日 (月)

古民家の調査・・・床下の構造・・・

古民家の調査、今回は床下の構造・土台や基礎関係です。

大きな古民家で、柱などに傾きはありませんが、耐震的には心配なのでと・・・

Kouku

リノベーションする上での詳細調査の段階です。

床下にもぐり、あちこち写真と寸法確認!

P1260066

床下の状態・・・乾燥して埃が舞っていますが・・・

P1260047

P1260019
基礎石をコンクリートで固めています。

下は、以前の堀炬燵の跡の煉瓦積

P1260002

床下の乾燥状態は良く、建てられた掘立柱の石もしっかりと固定されています。

ただ、現在の建築基準法の耐震基準では、基礎の係数が悪いので評価は低い数値になりますが・・・

今の建築基準法は・・・外からの力・・・地震力や風圧・・・に対して力で対応する計算基準になっています。

在来の伝統工法は、外力に対して、柔軟に対応して逃がす対応ですので、今の基準の数値化は非常に難しい問題があります。

・・・さて、どのように補強していくのかは、今後の課題ですね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月26日 (土)

空の写真・・・UPしてなかった

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu201814

事務所入り口

UPしようと思って撮った写真!

月と夜空を・・・

Kuratuki1
蔵越の空

Tuki1
竹の連子と空

Dsc_8791
播磨灘

Dsc_8785

冬に赤い実は・・・暖かく感じますね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月25日 (金)

拘った仕上げ・・・銀箔の壁・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

拘った仕上げシリーズです。

・・・今回は「銀箔の壁」・・・

これは京都西陣の箔工芸士「樂翔裕人」さんと知り合ったから出来上がった壁です。

Photo
樂翔裕人氏の作品・・・京都建仁寺の風神雷神図屏風の複製

本物は国宝で展示期間が決められていますので、
通常建仁寺で展示されているのは複製です。

S
屏風の作品も沢山あります。

001s

建築主の理解もあり、実現しました。

銀箔を松煙で焼いて、銀色→黒までの間の色を出して作り上げた壁です。

間仕切り壁の下地に、襖紙の下地と同じで、和紙を3回、袋張り(周囲に糊をつけて真ん中は空気層にする)して、その上に、和紙で裏打ちされた銀箔の壁を貼りました。

Turu4
明石・二見の「明治の古民家」

Turu3

Turu7

実に工芸的な豪華な壁が出来上がりました。

Gin3
西陣の工房で打ち合わせして製作しました。

Gin1

Gin6

・・・「燻銀」という表現がぴったりの壁です。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月 7日 (月)

古民家の調査・・・小物も素晴らしい古民家ですね・・・

古民家のお客様の家に調査に伺って来ました。

Nagai31158

新年ですから、設えも新年らしく・・・

使われている建具や襖の引手・・・大変良いものでしたね!

Nagai31155
欅の一枚板の板戸

Nagai3115
襖の引手・・・修学院離宮でも使われている引手です。

Nagai31152
手作りです。

Nagai31153
この細工も細かい・・・中に鶴

Topics_2014_02

もやいもお世話になっている京都の飾り屋さん

上の左が同じ形の修学院モデル

P1050062
欄間・・・真の長欄間

Nagai31156
初めて見た型硝子

細かい模様

Nagai311561

竈も残っていました。

Nagai31154

これを活かしたリノベーションが出来ればとお話して来ました。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年11月29日 (木)

神戸市垂水の古民家カフェ?・・・民家カフェ?かな

所用で垂水に行った時に、駅近くの古民家?民家カフェに立ち寄って来ました。

オーナーが古民家が好きで・・・とおっしゃっていて・・・

Dsc_8565
専用通路の入り口・・・今は旗竿敷地と言った方が分かり易いのかな?


私達、建築に携わる者からすれば、古民家?というより民家でしたが・・・

昭和50年代に建てられた木造在来工法の住宅を改装された珈琲店でした。

1階は大幅に改修されていましたが、2階はある程度、面影を残しつつ改修されています。

その一角のソファーコーナーは落ち着いて良かったですね!

Dsc_8556
2階のコーナー
押し入れの中断を飾り棚に・・・オーナーも少しだけ高いのですがと言われていましたね!

Dsc_8558
ソファーコーナー


空家が、色々再活用されるのは、空家800万戸超えという社会状況の中で、社会資産を活かすには、大切な事だと思います。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年11月17日 (土)

隙間風の事務所・・・縁側の入り口

明石の蔵付きのの古民家「もやい建築事務所」の活動の拠点です。

Jimu296101

和室を廻る縁側!

日中は、スッキリして良いのですが・・・夜は隙間風が・・・

Dsc_8368

そこでこの時期から、仮設の間仕切り!

Dsc_8649

でも!?結の通り道がなくなる!・・・

・・・そこで一工夫・・・

Dsc_8646

Dsc_8649y


学んでくれるかな???


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年11月13日 (火)

神戸市北区・・・本陣のcaffee・・・


お客様の依頼で伺った古民家の調査の帰りに・・・

神戸市北区の宿場町・・・淡河の本陣を活用したcaffeeに立ち寄りました!

Dsc_8641ou_20

淡河は、神戸市で唯一「道の駅」がある所!

その近くの「淡河本陣」を利用した施設です。

Dsc_8641ou_1

1000円もあれば・・・二人で珈琲とピザトーストも飲食しながら・・・座敷で・・・

地元の「本陣保存会」が維持して活用している江戸時代からの建物!

珈琲を飲めば入場料は必要なく、心地よい建物で、ゆっくり出来る所でした!

Dsc_8641ou_5

Dsc_8641ou_3

何故か?襖の引手や、長押の釘隠しは外されていましたが・・・

・・・やはり、盗難かな?・・・と思いながらも、ゆっくり座敷で寝転がって、庭を眺めて・・・

Dsc_8641ou_19

Dsc_8641ou_13_2

・・・今はお客さんも少なく・・・穴場ですね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

和の小住宅

  • ジェームス山の親子の家

日本人と日本文化

  • 司馬遼太郎・ドナルドキーン対談集

建築はほほえむ

  • 松山巌

新日本様式への挑戦

  • 新日本様式への挑戦

映画「千利休」

  • 「千利休」 勅使河原宏監督・赤瀬川源平脚本

永六輔さんの本

  • 親と子

最近のトラックバック