「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。
無料ブログはココログ

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月31日 (月)

「土」の表情

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

自然素材の住まいづくりが大きなテーマです。

寄屋建築・和風建築・古民家・民家のリノベーションも柱で活動しています。

その中の要素「土」
Sakannwaza-2_20230730115201

Wa8282_20230730112901

「土」は色々な表情を見せてくれます。

主に左官職人さんの範疇の仕事です。
Sakannwaza-6_20230730112901
繊細な聚楽の壁

どこにでもある土・昔から使われている土・普通にホームセンターで売られている土・特殊で建材屋さんでしか売っていない土

と様々な種類があります。

20k入りの土が安いもので500円前後から特殊で貴重な土は20、000円と幅が広い。

又、自分で山で採取する事(但し所有者の同意が必要ですが)も出来ます。
0018
叩き土間の赤い土は姫路の山から採取
3_20230730114201

和風・数寄屋の聚楽壁の繊細な塗り壁、古民家などで使われている荒壁や中塗り土
Ootani0008-2
聚楽の壁・・・優しい表情

仕上げも、なで切り、搔き落し、金鏝押さえ、大津磨きなどの磨きと様々です。
Haine-3

Yama184

泥団子を作り積んだ壁
Biyocpura-3
版築とたたき土間の美容院
Haine-2
櫛引の壁
Tuki-2_20230730112901
掻き落しの壁
Huu5
白土と濃紺の水捏ねの壁
Dscf0002
地層仕上げの壁
Biyocpura-1

C-5

土の磨きの床
5_20230730112901
版築
61_20230730112901
竹と土の小屋・・・ワークショップ
Nisi81314_20230730112901
土に鉄分を入れたホタル壁
Tuki-2_20230730112901
月を形どった壁

うねる壁とたたき土間
Hai1
浅黄色の大津磨きの壁
Tanitv3_20230730114101
黄土の磨きの月
0121
土の搔き落しの外壁に映る紅葉の影
Nisijima-2
を理解して、そのの機能や表情を考えて使う事が必要です。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月29日 (土)

クマゼミ・・・シャーシャー・・・夏

朝の6時ごろから・・・庭でシャーシャーとクマゼミが泣き始める・・・目覚まし!

10時ごろには鳴きやみ、又3時ごろから活動開始!

この頃はクマゼミ中心でアブラゼミ・ニィニィゼミは余り見かけない。

さてさて、蔵の入り口で脱皮するクマゼミを見つけ!
Semi6
少し時間を見計らいながら羽化を観察
Semi11
幼虫からの脱皮が始まった
Semi10

あと少し・・・足をたたんでいます。

Semi15
殆ど出ましたね
Semi8
この時の羽は丸まっていたので、しわくちゃ
Semi5
羽根を伸ばして乾かして
Semi13
薄緑の透明感・・・綺麗やな
Semi4

Semi2_20230725113301

Semi1_20230725113301
羽根をたたんで、飛び立つ準備

Semi4

Semi9

Semi7
約1時間のショーでした。

レモンの木んの葉に抜け側が一番多い

Semi20

セミの羽化を最初に見たのは、小学3年生ぐらいの時に和歌山でアブラゼミ
茶色の羽ですが、脱皮した時は綺麗な薄緑、当時はクマゼミ少なく、透明の羽のセミを捕獲するのが楽しみでしたね。

・・・綺麗だな・・・と記憶が残っています。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn


2023年7月27日 (木)

陶板作品が割れた・・・依頼を受けて修復

知り合いのギャラリーから陶板の作品が落して割れてしまった・・・

と連絡があり、相談を受けて・・・

「土」関係の事ならと「もやい」にと・・・

2層になっている陶板が大きく割れています。
2023720_20230724110001 

20237202_20230724110001

これは、結構大変な補強と修理

重量もあるし、最終は壁に掛けたいという希望もあるし

強度も必要

20237203_20230724110001

さてさて・・・と思い・・・

そう!地球科学技術研修所の土を固める技術の応用すれば!と思い相談しました。

一番裏にベニヤの裏打ちをして、特殊な下地材で1層目をつないで補強
2023720_20230724110001

20237204_20230724110001
最終的には上の作品も・・・繋ぎ合わせて完了です。

Syuuhuku

割れたところは分かりますが、それも良いかな!という事で!


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn


2023年7月25日 (火)

シロアリ被害と補強:2

お客様の依頼を受けて、シロアリ被害があり、その補修と補強を・・・

調べると住まいは2×4工法の住宅で築30年位・・・

玄関の周り・・・吹抜け天井の垂木などが被害がひどい!

玄関周りの被害部材の撤去・補強も終わり、吹抜け部の補強に入りました。
Ima7185

Ima7187
取りあえず・・・シロアリ被害の部材に接するところは薬剤散布


被蓋を受けている垂木・梁を撤去して補強をしています。

新しく梁を設けて、屋根が少し下がっているので、出来る限り上げて補強して

お客様が自分でめくられた天井
Ima7181
垂木や母屋の梁がこの通り被害を受けています。
Siroari4301
屋根が少し落ちてきています。

白い屋根下地の合板は、ここを買う前に補修された所ですから
この被害があるのは分かっていて、少しだけ補修して蓋をしていました。
Siroari430
これを撤去して
垂木などを取り替えて補強しました。
Dsc_1423

Dsc_1429_20230721114801
ほぼ中間部に梁を入れる
Dsc_1440_20230721114801
梁を新しく設けて完成した二階吹き抜け部分
2023720
1階の玄関の壁は・・・猫が出ない様に仮に塞いでいます。
20237201
プラスターボードはお客様がDIYで施行されます。
色んな改修を考えておられます。


今後のリノベーションの予定もあり、今回はとりあえず応急に処置が必要な所を補修・補強しました。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月23日 (日)

梅雨明けましたね・・・本格的な夏・・・猛暑?庭の草

梅雨明け宣言と共に・・・本格的な夏が・・・猛暑を考えると熱中症にはくれぐれも用心ですね。

庭の雑草・・・すくすく育っていました。

酷暑の前に草刈とおもい実施!
20237208
西の庭の刈る前
20237204
通路も見えて・・・刈った後
20237202
竹の詰め打ちの斜面・・・雑草防止に一役かっています。
20237201_20230723104501

山野草があるのですが、注意しても見分けがつかず、いつも少しづつカットしてまいます。

今回も又・・・少しカットですが・・・

すっかり綺麗にはなりましたが・・・
20237203
果樹園の草
2023720_20230723104501
これもつかの間ですね。・・・侮る事なかれ!たくましい雑草!



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月21日 (金)

シロアリの被害と補強:1

お客様の依頼を受けて、シロアリ被害があり、その補修と補強を・・・

調べると住まいは2×4工法の住宅で築30年位・・・

玄関の周り・・・吹抜け天井の垂木などが被害がひどい!
Ima717
壁のプラスターボードを切断して撤去

・・・コストの事もあるので、今回は特に被害が大きく、耐久性に問題のある所をとりあえず部材の交換などを行います。

先ずは玄関周りの壁のプラスターボードをめくり柱の状況をチェックしました。

柱やマグサにはしっかり蟻道があり、食われており、ボロボロ状態。
Ima7179
この状態です。
Ima7174
角の柱というか?2×4の2枚合わせも補強して撤去
玄関とリビングの境の壁を撤去
Ima7178
柱を撤去
Ima7177
柱の撤去終わりました。・・・なるべく工事するところは必要最小限にして

Ima7172
外壁下地のベニヤも食われています。

柱・間柱・マグサ・下地の構造ベニヤも撤去して補強します。
Ima7173
この状態です。
Ima7176
見えない所だけに、日々の住まわれているお客様の観察が重要ですね。

今回は、お客様だ雨漏りの為に、天井を破り発見されて、連絡頂き対応しています。




「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月19日 (水)

夏!・・・涼しげな写真

もう!猛暑日が続く夏ですね!

35度以上で40度に近い暑さも・・・

蔵付古民家もやい建築事務所」

Suika2_20230718220701
ご近所からの頂きもの

朝から暑い・・・事務所は30度超え

作業をしている蔵の2階・・・扇風機だけで対応・・・ゆうに30度超えで、とにかく暑い!

水分補給は気を付けて・・・熱中症にならない様に注意しています。

・・・そこで今までの写真から・・・涼しげなものをUPです。


Keitaioku-3
高野山・・・墨絵のような世界

Keitaioku-4
姫路雪彦山
Dsc_0006_20230718220701
近くの蓮池・・カメラマンが一杯


Dsc_9147_20230718220701
これは?どこ?たぶん赤西渓谷・・・透明度涼しげ
落ちる水は見飽きないな!
Dsc_9146_20230718220701
雑木と苔・・・済んだ空気
Yama1081
十津川村の滝
Koti713
四国吉野川
Koti7112
近くの田圃
Kusu7309
四国剣山を望む
Koti714
祖谷の蔓橋
Koti711_20230718220701
美山の美山山荘のせせらぎに開かれたお風呂
Miyama-4

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月17日 (月)

豪雨と夏日

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」
Jimu202372_20230715222601
雨の日の夕暮

豪雨と夏日が交互に続いている天候ですが・・・

各地で線上降水帯による集中豪雨は凄いですね。
Photo_20230715222401
・・・被害も甚大です。

35度を超える猛暑日もあり、「もやい」も朝から30度湿度70%超えも度々です。
Jimu7152
西の庭の下草・・・緑が一杯・・・実は雑草が殆ど

斜面は竹の詰め打ちで雑草をガードしています。

Jimu7151
アズキナシの根元
Jimu715
この雨で庭の雑草はたくましく育っています。

・・・梅雨明けも近い・・・
Dsc_1362
近くの蓮池・・・朝早くはカメラマンが一杯

携帯なので向こうの方に咲いている蓮が見えないな!

土砂降りなので、行けなかった!
Dsc_1361

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月14日 (金)

便利屋的仕事・・・檜のカウンターの再生

知り合いの寿司屋さんの依頼を受けた便利屋的な仕事

檜のカウンターのひび割れ防止の千木、有楽窓の設置、カウンター奥の左官での段差解消

そして最終的に檜のカウンターのサンダー掛けで今回は完成です。

飲食店なので、サンダー掛けは細かい木の削り粉が舞うので厳重に養生して

サンダー掛けをします。
Sanda13 
壁・天井・床をしっかり養生して
Sanda11
サンダー掛け
Sanda8
粗い目から細かい目で順にサンダーをかけていきます。

Sanda10
千木の周り
Sanda7

ひび割れしている所には、檜の粉を混ぜ詰め込み埋める事を試みましたが
Sanda12
細かいひび割れはこのサンダーで
Sanda9
先に充填している樹脂が硬化して、硬くて剥がれず上手くいきませんでしたが・・・

その他は上手く出来上がらりました。

Sanda5
仕上がり
Sanda15

Sanda4

Sanda2
最終的にご主人に確認して頂き・・・OK
Sanda1

店主は営業終了後、20数年間、お酒で檜のカウンターを拭いておられたので

良い肌さわりの木肌になっていましたが、また今後もお酒で成長させてくれる位事だと思います。

Sanda14
店内からは明石海峡大橋が見えます。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月13日 (木)

便利屋的仕事・・・寿司店の有楽窓:3・・・設置

知り合いの寿司店から依頼された「有楽窓」の設置
Mado_20230708114301

Dsc_1288_20230708114601
加工場で製作していた「有楽窓」を現地に取り付けました。

今回は、入口のアルミサッシの窓に・・・
Uraku22_20230708114701

Uraku32
加工場で作った、竹の詰め打ちの有楽窓を設置しました。
Uraku34
アプローチ・・・以前からの設え・南天に馴染んでいます。
Uraku33 
こんな感じでアルミサッシは見えません。
Uraku31

アプローチの感じが・・・良くなりました。

Uraku38
座敷の中からは・・・こんな風に見えます。
Uraku39

チョッとした事で・・・雰囲気は大きく変わりすね。

Uraku36
アプローチに咲いている白い桔梗

5角形の蕾・・・見ていると可愛いですね。
Uraku35

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村


和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月11日 (火)

便利屋的仕事・・・檜のカウンター奥の5㎝幅で1mmの段差

知り合いの寿司屋さんの檜のカウンター奥の幅5㎝長さ320㎝・・・1mm前後の段差

綺麗な空間をお客様に提供して、ご主人も納得できるカウンター拘っておられる為に、

どうしても、カウンター奥の1㎜~2㎜の段差が気になるという事で、「もやい」の出番です。

薄い檜の板を貼っても浮いてくるし、段差が1㎜だけではなく、2㎜の所もあるし、

同じ厚さの板を加工しても目違いがでます。

・・・そこで左官の出番です。
Toti6

先ずは、下地・・・奥の白い部分
Toti10
以前からお世話になっている奈良の左官屋さんの登場です。

左官ならば1㎜~2㎜という対応が塗り厚を調整した可能ですから・・・

・・・黒の土の磨きで対応してもらう事にしました。・・・
Toti9
上塗り
Toti8
乾き具合をみて、押さえて
Toti4


薄塗なので、苦労されていましたが、下地を超薄くしてどうにか上塗りしてもらいました。

一日で下地→上塗り→押さえ、磨きと時間を見ながら対応してもらいました。

Toti5
何回か繰り返して押さえて
Toti3

Toti1

完成しました。

前の檜のカウンターとの段差は養生テープの厚さはありますが、

立ち上がりの黒と相まって目立たなくなりました。

Toti2
この様な職人さん本当に貴重な存在ですね。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月 9日 (日)

梅雨時の「もやいの事務所」

夏日があったり、豪雨があったりと・・・

湿度も髙く、蒸し暑い日が続いていますね!

・・・この時期の「もやいの事務所」です。

Jimu2023723
左が西の庭・・・蔵(事務所)・・・住居棟
Jimu202372
夕暮れ時
Jimu2023722
東にレモンの木

下は前の庭・・・木賊が元気
Jimu2023725
竹の連子格子・・・雨・日に当たり少しグレーになっています。

8年経過しています。
Kousi1
同じ時期の有楽窓
雨余り当たらず綺麗な色です。
Kousi2
「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村
和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn




2023年7月 7日 (金)

竹のチョットした結界

私達の身近にあり、馴染みのある「竹」

・・・竹工芸、カゴやザルの日常品、七夕の笹等を思い出す方が多いと思いますが・・・
Takekutu_20230705112901
真竹の靴滑り

本来は、どこでも手に入れる事が出来る竹、真竹・孟宗竹・女竹などですね。

特殊な黒竹や亀甲竹は別にして・・・
18_20230705112901
女竹を編んだ下地窓

偶然ですが「もやい」の近くにも真竹と女竹の竹藪があります。

ここでは塀というか・・・「結界」への利用です。
Koutouin1-1_20230705112901
京都北区大徳寺塔頭・桐高院のアプローチの竹
Img_7333_20230705112901
下は京都市左京区下賀茂の和菓子屋さんの茶寮の入り口
Kann11112_20230705112901
和田山の数寄屋の四つ目垣
05_20230705112901

Nisitake11719
この四つ目垣をモチーフに作られた水引作家の作品です。
Mizu11143

040_20230705112901
姫路の庭の四つ目垣
048_20230705112901
本当に優しい結界です。

簡素な竹の組み方ですが、味わいのある「結界」を作る事が出来ますね。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月 5日 (水)

便利屋的仕事・・・寿司店の有楽窓製作:2

知り合いのお寿司屋さんの依頼を受けて製作中の「有楽窓」

「有楽窓」
・・・織田信長の弟の茶人でもある織田有楽斎が好んだ手法で「有楽窓」と言われています。
Jyoan31
名古屋の如庵という茶室で使われたものが残っています。

1か所目のトイレは設置しましたが、外部入口のアルミ窓の「有楽窓」を製作中です。
Dsc_1288_20230703110201
トイレに設置したもの

今回は、トイレより20Φぐらいの竹の詰め打ちの間隔を狭くしています。

外部からの入り口の正面にくる窓ですので・・・
Uraku23
この窓に
Uraku22
内部の小上がりから
Uraku24
竹の間隔をチェックして
Uraku25

Uraku27
加工して柿渋を塗っています。
Uraku26
ただ今、加工場で製作して、取り付けは後日という事で・・・



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村


和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月 3日 (月)

夏近し・・・「もやい」の庭

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

蔵の入り口
20236
梅雨ももうすぐ開けるのかな?
Tanbo1
近くの田圃も田植えが終わり稲がすくすく育っています。

7月に入り、日中の暑さも・・・夏近し・・・感じですね。

「もやい」の周囲の庭は雑草がすくすくの感じかな!
Zatusou3
斜面の竹の詰め打ち・・・雑草防止しっかり役立っています。

でもこの前草刈しましたがご覧の通り、雑草が伸びてきています。

Zatusou1

北の庭の芙蓉は満開

Huyo2_20230702135401

綺麗なピンクと赤


Huyo

ノカンゾウ
Nokan

北の庭の雑草

Zatusou2

その中で、好きな半夏生!

202362

この時期、和菓子のテーマになっていますね。
Wgasihan
20236_20230702135401


この花を見れば「夏」と「うなぎ」を連想します。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年7月 1日 (土)

寿司店の有楽窓の製作:1

知り合いのすし店の檜のカウンターのひび割れの進行防止の千木を取り付けたお店

今回は有楽窓を製作して設置しました。
Uraku2_20230628220401
「もやい」が大好きな手法です。

茶人でもあり、織田信長の弟でもある織田有楽斎が好んで使った窓ですから

「有楽窓」と言われています。

設置場所はアプローチのサッシとトイレの窓
Mado
間隔を現場で確かめて・・・

サッシと硝子が見えすぎかなと?

Uraku4
加工場で制作して取り付ける・・・現場施工を極力なくす方向で・・・
Uraku7
竹を洗い、詰め打ちの間隔を決める。
少し広い目にして欲しい!と言われているので・・・
Uraku6
トイレは狭い所でもあり、18ミリ前後の竹を選びました。

洗って、大体の配置と間隔を決めて製作。
Uraku5
この上の間隔では既存サッシが良く見えるので

裏に障子用の和紙を貼り、アルミサッシが見えなくしました。
Uraku3_20230628220401
和紙に霧吹きして
Uraku2_20230628220401
こんな感じで・・・
Uraku1_20230628220401
開閉もあるので取り外し可能です。

設置完了

Dsc_1289_20230630105701
優しい光が入り、良い感じで仕上げりました。
随分と雰囲気が変わりましたね。
Dsc_1288_20230630105701
和の要素の適用です。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

「もやい」のインスタグラム

「もやい」のFBのページ

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

最近のトラックバック