「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。
無料ブログはココログ

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023年6月29日 (木)

檜のカウンターのひび割れと千木

  明石の蔵付古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

寿司屋さんの檜のカウンターがかなりひび割れして来て、「どうにかならない?」

相談を受けて、ひび割れ防止の千木を埋め込み少しでも進行しない様にしました。
Hibi1
カウンターのひび割れ

Hibi2
ベニヤで型を作り位置の検討


Tigi5
檜のカウンターの白木を考え、いろんな素材からチーク材を選び千木を製作
Tigi6
チークで千木を作り・・・少し多い目に

大工さんが割れている部分に千木を埋め込みました。

Tigi0
カウンタの小口から設置
Tigi4
天板の位置決めて

Hibi0
小口のひび

Tigi1
小口の千木

Tigi3
天板の千木
Tigi2
カウンター角の千木・・・カウンターと同じく丸面に
Tigi5
店主が気にしていたカウンター端のコーキング

杉の縁を取り付け、シールを隠す。
Horizon_0002_burst2023062415

後からの施工なので、カウンターを鉋で削れないので同面にするのが難しく四苦八苦でした。

が・・・とりあえず終了しました。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月27日 (火)

左官の仕上げ・・・豆砂利の洗い出し

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

左官の仕上げが大好きな私達

工業製品にないない深い味わいがあります。

「土」の様々な仕上げも好きですが・・・

今回は豆砂利を使った洗い出し仕上げです。
Fu1_20230626110301
前の車庫とアプローチの土間は淡路の五色砂利の洗い出し

階段からは土仕上げ

Fu7_20230626105401

豆砂利を入れたモルタルを鏝で押さえて、固まる寸前に表面のモルタル分を水で流し

砂利を見せる手法です。

Jyari4

上と下は樹脂を使った豆砂利仕上げです。
石同士を樹脂でくっけていますので、単一な表情ですね。

Jyari3

下2枚は本来の洗い出しでモルタル面が見えています。
表情が柔らかく感じます。

Jyari2

Jyari1

下は数寄屋の幅木と敷居・・・わざと、余り洗わないで洗い残して上品に仕上げています。
Dsc03191

豆砂利の表情が、洗い出す段階により違い、左官屋さんの技術が要求される仕上げです。

多くは床に使われますが、昭和の時には外部の幅木や外壁にも使われていましたね。

115
兵庫の古民家の洗い出しの外壁・・・左側1階の外壁
修景で再現しています。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月25日 (日)

事務所のセダム増殖(万年草)

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

先日。お客様の「jagbace」と名付けられている「小野の平屋」

https://www.instagram.com/jagbase/

インスタグラムは↑です。

Bouike5182_20230622213401
庭で自然繁殖しているセダム(万年草)を分けて頂き、版築の花器のテッペンに

植えました・・・というか置きました。

ちなみに・・・(マルハ万年草)は今、NHKの朝ドラの

「らんまん」の主人公のモデル牧野富太郎氏が初めて発表した新種らしい!
Dsc_1159_20230622213401
セダムは一時、壁面緑化・屋根緑化で注目を浴びた植物です。

乾燥に強く結構、厳しい条件下でも育つ植物。

もう少し、増殖しようと思い又分けて頂きました。
Sedamu6
敷地の角の整備用です。
Sedamu5
版築の花器の前が石
Sedamu4
そこにセダムを
Sedamu3

Sedamu2
竹の防草用の角に
Sedamu1
グランドカバーとして根付いてくれればと思っています。

・・・手間いらず・・・を願って・・・


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月23日 (金)

橋・・・古い橋から吊り橋

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

にも色々ありますね。

近くの明石海峡大橋の様に、世界の技術の先端を取り入れた大規模な橋
Bwtop03
奈良県十津川村の様な大きな河川にかかる吊橋
Dsc_6467

とにかく高い・・・渡るときにかなり揺れます。
下の十津川を見れば綺麗でが・・・

Dsc_6469

Dsc_6464

四国徳島の祖谷のかづら橋の様な昔の生活に必要だった素朴な橋

Koti711
観光名所ですね。
料金必要ですが・・・

Koti712

踏み板の間隔があり、中々怖い様です。

20170216-130336

こんな感じです。
ワイヤーで補強されているので安心ですが・・・
川は綺麗!

Kazura1
四国四万十川などの欄干が無い沈下橋・・・

Tinnka-1
流石!清流と言われるだけに・・・
車は怖そう!脇見は出来ない。

何回か他の沈下橋もわたりましたが、余り恐怖感なかったな!

この上から飛び込みたと思うだろうな!子供たちは!

Tinnka2

大きさ・高さ・素朴さで観光資源になっています。

故郷再生で政府の肝いりで掛けられた、訳の分からない地元とかけ離れた土木・建築行政の負の遺産もありますが・・・

必要不可欠な通行手段としての橋・・・魅力はいっぱいですね。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村


和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月21日 (水)

石垣:いろいろ・・・綺麗な石垣から迫力の石垣

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

石垣:綺麗に正確に積まれた見とれる石垣

Sizu1111_20230619215101
ご存じ・・・岡山閑谷学校の塀の石垣


Sizuoka-1
見事な組み方です。
Sizuoka-2
沖縄、中村家の石垣の塀・・・防風の為の塀
沖縄特有の石が優しい感じがする。

2_20230619215101
石垣:大量の石を積んだ要塞の石垣

Okina-1

沖縄の城あとの石垣・・・見事な迫力

Kif_1108_20230619215101

石垣:里山にある田圃の棚田の石垣

Tana5234
昔からの空積みの石垣

コンクリートで繋いでないので、穴などがあり、蛇やカエルやトカゲの住処にも

生物に優しい石垣
Tana5232

石垣:今は少なくなったが、住宅の敷地境界の石積

Isinotukai-11
舞子の家で斜面の基礎の掘削中に出た石を使った擁壁の石垣

様々な姿を見せる石垣

さてさて、皆さんはどれがお好みかな???


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月19日 (月)

茶室・・・露地

明石の蔵付古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

数寄屋建築・・・今回は茶室の露地の構成についてです。

00_20230618195601

待合から露地へのアプローチ・・・左に曲がれば外腰掛
右のくり抜いた丸太は船のイメージでこれから非日常への旅立ち!
・・・と造園屋さんが提案して演出しました。

0_20230618195601
外腰掛と飛び石・・・飛び石の間隔は着物を着ているので
歩きやすさ等、結構大切です。
10_20230618195401
茶会・・・待合で待機して、亭主の合図の銅鑼の音を聞いて、待合から露地
07
外腰掛で待ち、亭主が中門の枝折戸を開けるのを待ちます。
010_20230618195601
亭主が枝折戸を開けます

枝折戸が開けられれば、正客から順次、飛び石をつたい蹲
09_20230618195501
正客から順に蹲に
11_20230618195501 

Dsc_0068_20230618195301
蹲で清めて・・・霰こぼしを通り、いよいよ躙り口から、4畳半の茶室に入ります。

030_20230618195601
躙り口前の霰こぼし
Dsc_0074_20230618195301
屈んで入り、草履を立てかけます。
この踏み石の高さ、草履を置く高さも何回も検討して起きやすい高さを
建築主と現地で確認しました。

この日常から、非日常にに切り替える装置としての露地があります。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月17日 (土)

梅雨時期の花

梅雨時期の花・・・直ぐに思い浮かぶのは「紫陽花」ですね。
Jimu6412_20230614150501

Jimu418_20230614150501
7変化と言われる「紫陽花」は多くの種類と色があり私達を楽しませてくれます。

「紫陽花」が有名な各地の寺院も沢山ありますから、鑑賞にいかれる方も多いとですね。

「紫陽花」・・・子供の頃は余り好きではなかったな!
Ajisai3

上の紫陽花は代表的ですね。涼しげ
Ajisai1_20230614150401
カタツムリ・・・でんでんむし!余り見かけないですね。

この時期、紫陽花には定番かな!
Ajisai2
・・・単純に「紫陽花=雨」が降って外で遊べない!・・・という事が原因ですが・・・

少しづつ好きになり、今は結構好きですね。

土地のアルカリ・酸性によっても色が違うし、変化する色合いも又楽しい!
Hagi1_20230614150401
庭の萩
Simo1_20230614150401
シモツケももう最終

つゆ草
Ajisai4

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月15日 (木)

和風・数寄屋の柱:杉

数寄屋建築・和風建築・和の要素を取り入れた建築が得意な「もやい建築事務所」

09_20230613105701
和田山の数寄屋

一般的な住宅では、柱は檜・梁は松というのが定番ですが、今は集成材が多くなってきていますが・・・

国産材の杉の家では柱・梁に杉を使います。

数寄屋建築・和風建築では杉の柱を使う事が多いのです。

原木を選び、製材して→乾燥して数寄屋建築に使った例です。
P1560419_20230613105501
杉の原木選び・・・左側の原木を選びました

原木を選び、木取をする確かな選択眼があれば、大変良材を得る事が出来ます。
Nisizai196_20230613105501
現場で木取をして確かめて・・・

今回は四方無地の柾目の柱がとれましたね!
P1560796_20230613105501
乾燥中の製材した杉・・・柱や枠材に
P1590430_20230613105501

加工した柱・・・四方無地の柾目の柱・・・とっても綺麗だ!

1004

加工した杉の材を使った玄関とホール

011_20230613105601
天井板も同じ原木から取りました。
Nisi51920
こんなきれいな杉の柱です。
角は大面にして納めています。

枠材・天井材・等を同じ杉から取れた材を使った数寄屋の建築です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月13日 (火)

竹の使い方・・・天井

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

「竹」・・・珍しい種類は別として、真竹や孟宗竹は郊外にはどこにでもある素材です。

Takeken2222_20230610154301
東南アジアの竹の建築

竹の使いかたをいろいろ見てきました、今回は「天井」です。

代表的なのは京都桂離宮の茶亭・月波楼の小屋組みと天井です。
Katura-1

これだけ揃うと綺麗で見とれます。

古民家でも良く使われいました・・・余り見かけなくなりましたが・・・
Isi9144

「もやい」でも、床の天井やマンションのリノベーションの和室の天井に使っています。
Fu10_20230610154801
床の間の天井・・・真竹
1515132884184_20230610154801

10_20230610154501
マンションのリノベーションで
014_20230610154901
和室の天井に真竹
021_20230610154901

工夫すれば、セルフで施工も可能で、不揃いの竹が張ってある天井・・・実に味があり良いものです。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



 

2023年6月11日 (日)

古民家・・・掃除は大変ですね!

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」
Jimu418_20230607102501
古民家生活に思いをはせる人は結構いると思います。

先ず、何よりも・・・今はやりのSGDsですし

使われている素材も概ね良いものが多く。広さも広いし・・・

ライフスタイルによっては楽しめるものですすから・・・

それと同時に大変な事!

リノベーションに投資する費用にもよりますが

隙間風・断熱性能の問題、段差問題と課題も多い!

さてさて・・・もやいの事務所

掃除は結構・・・大変です。

障子が多く、段差もある!
Dsc_0903_20230607102401

Dsc_1105_20230607102401
頂いた掃除ロボットは段差は克服できず、終われば部屋を手動で移動
Dsc_1101_20230607102401
約12㎝の段差
Dsc_1100_20230607102401
結構・・・手間かかるので、これでは掃除機の方が良いと思う様に!

段差・障子・長欄間・欄間の障子・長押等・・・はたきが必要な箇所が多くあり、手間暇いります。
Dsc_1102_20230607102401
長欄間と長押と障子
Dsc_1103
以前の話というか?テレビ放映なの姑の意地悪な行為

・・・障子の桟を指でなぞり・・・ここ掃除できてない!というシーンあったな!・・・


それとこの時期・・・梅雨から秋口にかけての「ムカデ」

夜中に活動するので・・・噛まれれば大変!

小さいムカデ・・・コロコロで退治
Muka3_20230607102301
この頃は・・・「結」が見つけてくれるのでおお助かりですが・・・

今年は、お風呂で2匹見ただけですが・・・熱湯をかけて退治しました。

昨年は3回も噛まれて医者で点滴受けて全身の痒みとジンマシンから立ち直りましたが・・・

強烈なアナフィラキシーでしたね!

こんな感じで全身に広がり・・・

この時は、痛いし、痒いし・・・一晩中寝れないで・・・
Muka0_20230607102301
不便さと快適さ・・・どうバランスとるかも大きな課題ですね。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月 9日 (金)

竹の使い方・・・樋

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

素材として、魅力を感じ、好きな「竹」の使い方シリーズです。

・・・今回は・・・

1_20230608104201
京都高台寺の料理店:和久傳の玄関の竹の樋


シンプルに竹を2つ割りにして利用する軒樋が主です。

耐久性も問題もありますが、青竹の軒樋・・・魅了的です。
Take1052
真竹の青竹

京都の料理屋さん等の数寄屋建築には時々使われています。
0_20230608104201
上は和久傳

下は裏千家
7_20230608104201
他は寺院の茶室関係で見かけるぐらいですね。
5_20230608104201
大徳寺の寺院
6_20230608104201
縦樋にも青竹
4_20230608104201
11月~年末までに替えたばかりの青竹の樋は魅力的です。

私も今までお客様に、何回も竹の樋を提案して来ましたが・・・

「年に1回、誰が替えるの?」・・・という事で却下され続けてきましが・・・

「和田山の数寄屋」では、軒樋に採用して頂き、1年に1回、11月末までに交換しています。
2_20230608104201
和田山の数寄屋の玄関の竹の樋

下は11月に替えた青竹


3_20230608104201
50年位前までは、里山の竹を利用した軒樋・・・結構見かけましが・・・

今は皆無ですね。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月 7日 (水)

京都・東山・高台寺の竹の使い方

京都の東山の高台寺

傘亭を含め、竹を上手く使っている寺院でです。
Pic00047_20230606105001
豊臣秀吉との関係もあり、以前に韓国の建築を学ぶ学生は、歴史教育のの影響で中に入る事をためらっていましたね。

傘亭だけは見たら・・・というと、駆け足でそこだけ見学しましたが・・・

秀吉の朝鮮出兵は別として・・・傘亭は好きな建築です。

跳ね上げの竹の扉や内部の竹の屋根裏・・・すごく良いです。
Pic00054
傘亭の竹の跳ね上げ扉と竹の小屋組み

高台寺の茶室の吉野窓
Pic00026_20230606105001

Yosino1

桂離宮にも見事な竹を使った建築もあります。

見事な小屋組みの竹・・・美しい!

茶亭・月波楼
Katura
桂離宮と言えば・・・古書院の月見台!

Tukimidai
綺麗な竹のデッキです。

下は京都大山崎の待庵の天井です。

Taian_20230606105001



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月 5日 (月)

「もやい」が好きな竹の使い方

和風・数寄屋建築を得意な「もやい建築事務所」

Jimu6412_20230604143101
右の竹の格子は連子格子
左の行使は詰め打ち

その中の素材「竹」

はいろんな場面に用いられます。

その中で特に好きなのは「有楽窓」です。

Jyoan3_20230604143101

Jyoan1_20230604143101

Jyoan2_20230604143101
戦国武将で茶人でもあった織田信長の実弟・・・織田有楽斎・・・

が好んで使ったので「有楽窓」と名付けられています・

真竹の詰め打ちの面格子です。
Urakujimu
中から見ると・・・
Urakutake2

Urakutake1
竹の連子格子も良いですが、不揃な竹を詰め打ちする事に良り

光と影の揺らぎが実に良い手法です。

Seisintya-1
マンションでの茶室の改修にもサッシの内側に有楽窓を設けました。
Seisintya-4

Kif_1939
床脇の有楽窓
Kif_3101
番外編は
トイレの収納の竹の詰め打ち
Takesyu2



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年6月 3日 (土)

やはり:漆恐るべし!・・・生漆はカブレるな!

大切にしている木工作家エラムの田中さんの汁椀の補修
Horizon_0001_burst20230521165625983_cove

Urusi1_20230601110201
以前、京都の漆屋さんで購入した生漆

Wan21_20230531113701
小皿が漆

下が補修完了
Hosyukan_20230531113701
以前カブレた強烈な印象がありましたので・・・

生漆を使い、かなりの防護策を講じて実施したのですが・・・

やはり・・・は強い!恐るべし!

を塗った時はそうでもなかったのですが、5回塗り重ねたので・・・
Kabure_20230531113701
先ずは手首から・・・この段階では余り痒くなかったが・・
Urusi5253
痒くなり始めて・・・
Urusi5254
作業終了後から.3日以降にやはりカブレてが広がってきている!

顔も首にも転移して腫れている・。
Urusi5252
髭もそれない!・・・汚さ増してる!

痒さは少しだけなので、まだ我慢できるのですが・・・風呂上りなどは痒い!

と思いきや!痒くてたまらなくなってきている。

金継をするお客様に伺ったら、余りを多くを使わない金継でもカブレるとの事!

ステロイド剤では無くて、自分を信じて自然治癒を計っているが・・・

・・・それにしても痒いです・・・
Dsc_0004_20230531114001
余りひどくなると、医者に行かざるを得ないと思っていますが・・・

多分、後1週間ほどは続くだろうな!

・・・それでも上手く補修出来て、日常使いに堪えてくれれば、かぶれガイもあるのですが・・・

漆を塗る職人さん・・・本当に尊敬します。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn


2023年6月 1日 (木)

「もやい」が好きな建築:5・・・京都の古い建築(茶室等)

私が好きな建築シリーズ:5は古都・京都の歴史的な建築です。

寺院の茶室等の歴史遺産に残っている建築です。

第一は室町文化の代表格・銀閣寺東求堂の同仁斎
Ginkaku1_20230529113401

日本建築で初めて「床」が登場した建築です。

現在の日本文化の大きな起点と言われる時代ですね。

第二は大徳寺の塔頭弧峰庵の忘荃・・・ご存じ小堀遠州の茶室です。
Bousen-5_20230529113201

この下部の景色の切り取り方が、全開口より広がりを感じます。

数多くの著名な建築家もまねていますね。
Bousen-2_20230529113201

Bousen12283_20230529113601
第三は同じく大徳寺塔頭の高桐院のアプローチや茶室

Koutouin1-1_20230529113501
苔と霰こぼしと竹の結界のアプロ―チ・・・好きです。
Kif_0236_20230529113601
茶室・・・いつでも見学可能です。
Kif_0223
そして忘れてはならないのは、大山崎妙喜庵の待庵・・・唯一、千利休の現存する茶室です。
54
他にも、寺院の茶室は数多く存在しますね。

Man81511
曼殊院の八窓の茶室

壁はイカ墨を入れて黒に・・・
2_20230529113601
学ぶ事が多い京都の建築です。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

「もやい」のインスタグラム

「もやい」のFBのページ

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

最近のトラックバック