「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。
無料ブログはココログ

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月30日 (火)

セダム・・・久々に

一時期「セダム」屋根緑化・壁面緑化で注目された植物です。

先日、「小野の平屋の家」の庭を拝見した時に、自然繁殖したセダムが沢山ありました。
Bouike5187_20230529113001
10年が経過した「小野の平屋」
Bouike5181_20230529112901
雑草防止にはなるが、花の色が黄色なのでお客様は余り好きではない!

Bouike5183_20230529112901
自然繁殖のセダムが通路や花壇のカバーになっています。
Bouike5182_20230529113001
そこで、事務所で使おうと少し「土付きセダム」を頂いてきました。

取りあえずは、版築の花器のテッペンに・・・
Dsc_1159_20230529112901
こんもり定着すれば可愛いかな!・・・と思い!


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村
和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月28日 (日)

この時期の庭・・・雑草との戦い

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

周囲四方は庭になっています。
Jimu6410_20230523104101
北側は幅約2mで長さ20mで柿・ユスラウメ・ウツギ・柳・紅梅・ボケ等が植わっています。
Dsc_1144_20230523104001
園芸種のマメ科の紫の花
Dsc_11461
下は???紫つゆ草?違う気がするな!
Dsc_1146

ユスラウメ・・・偶に摘まんでいます。
Lusa5212
ウツギと萩


Lusa521
東は約10帖大で紅葉・椿・白ヤマブキ・南天・土佐水木・クロモジ・コバノズイオナ

Lusa5217 
コバノズイナ

一度枯れたクロモジ・・・芽がで育ってきました。
Dsc_1147
南は約16帖大でレモン・利休梅・コデマリ・木賊・シモツケ等
Dsc_1143_20230523104001

前の庭

Lusa5211
紫の藤科
Lusa5215
姫小判草

チリあやめ
Lusa5216

西は約20帖大で紅葉・柿・マユミ・ハゼ・シモツケ・オオデマリ等ですね。
Lusa5214
草刈が終わった西の庭

紅葉・オオデマリ・シモツケ

大きいのはマユミ・その右がハゼ

手前は左下はツワブキと半夏生
Lusa5213

この時期雑草の生育は半端じゃない!

少しづつ草刈していますが・・・

梅雨明けには、一層伸びるんやろうな!雑草が・・・

でも雑草という名の草は無いよ!と山野草の先生の言葉ですが・・・

名前・・・思い出せないのが沢山ある・・・そう草の名前???


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月26日 (金)

工房エラム・田中さんの汁椀が欠けた!

小野市の木工作家・工房エラム田中さん

栗材を使い、なぐりが得意な方です。
Dsc_1128_20230524215701
左の器が欠けた!

栗のなぐりの拭き漆の汁椀・・・日常的に使っていましたが・・・

落して欠けてしまいました。・・・大切に、便利よく気に入っている汁椀です。

お汁にお茶碗にと色々使っていますが・・・

そこで、3片に欠けた物をつなぎ合わせて補修です。
Wan2
3片のかけた物を木工ボンドでつけ、和紙を5重に貼って補強
Dsc_1138_20230524215701

いよいよ漆

Dsc_1137_20230524215701
木工ボンドでつけて、和紙を3重に貼り補強して、事務所にある「生漆」で・・・

漆!以前拭き漆をした時に「かぶれ」てえらい目に合った苦い記憶、いや!かゆい記憶ですかね!
Urusi1_20230524215701
以前の拭き漆作業

本当にかゆかった!
Urusi2_20230524215701

下は1回目・・・和紙の部分が金色に近い塗り始め
Dsc_1139_20230524215701
色合いはこれが良い!のだが!

しかし強度が足りないやろうから!
Dsc_1141_20230524215701
手袋で防護しながら、5回塗って拭いて・・・かぶれる事無く!

Dsc_1148
乾かして5回塗り重ねて・・・
Hosyukan
どうにか補修終了です。

でも2日後、やはり、少しカブレた兆候・・・痒みはあまりなく救われていますが・・・

同じ様な所がカブレました。

Kabure 

後は・・・漆が乾くのを待って使います。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月24日 (水)

私の好きな建築:4・・・沖縄名護市庁舎

沖縄・北部の名護市庁舎
Photo_20230521143201
学生時代からあこがれた「象設計集団」がコンペで選ばれた建築です。

建築学会賞に輝いた風土に根差した建築です。

101体のシーサー沖縄独特のアサギテラスを配した計画です。
7_20230521143201
沖縄のシーサー作家に協力を依頼したシーサー
4_20230521143201
どうしても、そこに身を置きたくて一人で半日強市庁舎をあちこち回りました。

アサギテラスと名付けられた心地よい回廊では市職員が仕事を外部でもされていて、

さすが沖縄の風土を考えた建築と感慨深く過ごしました。
3_20230521143201
回廊・アサギテラス
6_20230521143201
通風・換気もエコな取り組みをしています。
2_20230521143201

5_20230521143201


8_20230521143201
当初は自然換気・通風でエアコもなしで・・・

あちこちに象設計集団の熱意を感じた空間の市庁舎でしたね。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月22日 (月)

10年が経過した「小野の平屋の庭」

10年が経過した・・・小野市の「700坪の敷地の平屋の庭」
Bouike5181
平屋の前は芝生

その周りに花が一杯
Bouike51810
お客様が望んでおられた庭造り・・・見事に・・・

Bouike5184
小道も整備されています。


Bouike5185
北の池の周り

メダカも健在

ミツバチの巣箱も設置されていました。


Bouike5186

「Jagbase」と名付けられた敷地

平屋が建っている部分以外は建築主のライフワークでもあるガーデニングで整備されています。
Bouike5187
北の庭から住居を見たところ
Bouike5189
北には蓮なども・・・

畑も・・・
Bouike5184
セルフで作られた煉瓦の小道
Bouike5182
セダムが増殖して来て・・・と
Bouike5183
当初は1.5mぐらいだった木も・・・これだけに
Bouike518
この時期は一層心地よい基地になっています。

庭づくりの様子のSNS

https://www.instagram.com/jagbase/

見ごたえがあるガーデンです。

この頃はイノシシが出るらしく、敷地の周りにはぐるっと金網を張り巡らしておられます。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ


和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月20日 (土)

木工作家・エラムの田中さんの工房・・・烏口

栗のなぐりを器が得意な木工作家・エラムの田中さんの工房は小野市の森の中です。
Dsc_1114
私も普段、角皿、汁椀、ボールを毎日使っています。

栗材のなぐりで、拭き漆仕上げです。
Dsc_1128_20230519140101
軽いしく、丈夫でお気に入りです。

さて森のかなの田中さんの工房

1階は作業場と材料置き場で2階が展示室になっています。

工房を訪れる方の中に、古い道具や皿をもってこられる方もおられる様で、

その様な道具や小物も廉価で販売もされています。
Dsc_1113
そこで見つけた事務用品?というか?製図用品

Dsc_1112_20230519140101

烏口と烏口のコンパスです。
Karasu
50数年前までは製図の仕上げの時のインキングにしていた製図用品です。

烏口からロットリング→シャープペンシル→パソコンとなり

この半世紀で、価値観の多様化と同時に大きな変化ですね!

烏口・・・製図を書き始めたころ、使った事もあり、懐かしい。

ネジで線の太さを調整して使いましたね!

インクを加えて線を引いていくのですが、偶にインクがポトッと製図用紙に落ち、

ふき取り、カッターで削り修正した苦い思い出がよみがえります。

その様なインク・・・ポトッは最初よりかなり製図が出来上がってからに起こるものでした!



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月18日 (木)

土間のある「Fuハウス」20数年たって:2・・・玄関周り

20数年が経過した「土間のあるFuハウス」

外部の1枚目の地層仕上げは経年変化で少し風雨で黒ずみましたが、庭も落ち着いて

心地よい建築になっています。

地層仕上げの壁を3枚立ち上げて、甍が美しい建築を目指しました。

叩き土間風のアプローチ、低い化粧丸太の軒先が印象邸な玄関へ!
51418_20230515210301
玄関に続く長いたたき土間は和室の縁側迄続いています。
51410
玄関
5149
叩き土間の玄関
Fu8_20230515210301
玄関ホール 局面の土壁の向こうはリビング
5147
和室には土間から上がる事が出来る回廊です。

5148
座敷までつながるたたき土間と地層仕上げの壁
Fu10_20230515210301
上は竣工時の座敷

下は現在の座敷から庭を見る
5145

時の経過と共に更に心地よい建築になればと思います。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn


2023年5月16日 (火)

20数年たった「土間のあるFハウス」:1・・・外部

20数年が経過した「土間のあるFuハウス」
Fu1_20230514160001
上は竣工当時

下が現在
瓦屋根と銅板屋根が写真では一体に見えますね。
51423
ガレージ部分は洗い出し
51422
外部の1枚目の地層仕上げは経年変化で少し風雨で黒ずみましたが、庭も落ち着いて

心地よい建築になっています。

地層仕上げの壁を3枚立ち上げて、甍が美しい建築を目指しました。
51420
地層仕上げに囲まれた叩き土間のアプローチ
51421
シンプルな玄関木製引き戸
51418
叩き土間風のアプローチ、低い化粧丸太の軒先が印象邸な玄関へ!

51419
玄関前の坪庭
51412

51411
蹲も設えています。
51413

和室の前の庭もしっくりと馴染んでいます。
51414
座敷前の庭
5142
叩き土間の縁側ポーチ
514
瓦のコバを庭に
5142

51416
リビング前の庭

5144

51417
曲面の玄関ホールに外の中庭
51415

時の経過と共に更に心地よい建築になればと思います。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn


2023年5月15日 (月)

私の好きな建築:3・・・東京・青山表参道のプラザビル

私の好きな建築:3・・・東京青山の表参道のプラザビルです。

表参道には、東京オリンピックのメイン会場を競い合った伊藤豊雄氏や隈研吾氏が設計した建築、有名な建築家が設計した建築も多い。

その中で、ガラス張りの建築はスイスの建築家・ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計の建築です。

北京オリンピックの「鳥の巣」を設計した建築家でもあります。

Dscf3032

交差点に位置する外観は威圧感はなく、目立ちますがいい感じです。

Dscf3024
以外かな!あまりこの種の建築は見ないのですが、ガラス張りの外観も目を引きますが、

私には縁がないプラザ・・・でも中に入って1周した時に感じた事は、

階層の構成もさることながら、高さなどが身体寸法にあっており心地よいのです。

流石やな!と思いながら見学した記憶があります。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月13日 (土)

春の風景というか・・・

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」
Jimu418_20230512110201
春の草花が一段落して来ています。

先日の雨・風で西の庭のオオデマリ!
Dsc_1102_20230512110201
満開状態だったのが散り始め、朝には、散った白い花の小道が出来上がっていました。
Dsc_1101

Dsc_1100
近くの耕地整理された田圃の田越しが始まっています。

稲作の苗を作る田圃には一度水が張られていました。
Diagonal_0002_burst202305021

Dsc_1092

Dsc_1093_20230512110201

Dsc_1094
自然の造形美ですね。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



 

2023年5月11日 (木)

路上観察・・・マンホールの蓋のデザイン

路上観察!

久しぶりにマンホールの蓋のデザインです。
Wadaman1
各行政機関により、様々な地域の特徴のあるマンホール蓋があります。

珍しいデザインの蓋を見つけるとニコッとします。
Manmiya1
宮津市の天橋立デザイン
Man8181
奈良大宇陀市
Man6302
一般的な滑り止めのデザイン
Man6242
大阪は大阪城


Man6241
奈良明日香村
Manasu1
たつの市の赤とんぼ・・・童謡赤とんぼの作者三木露風ゆかりの地
Man630
稲美町はコスモス
Man635
神戸
Man634
六甲と海とビルとポートタワー
Man633
神戸
Man632

Man631
明石市は天文台
Man5282
どこだったかな?・・・加古川市でした。
Man5281
全国には色々あるのでしょうね。



「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月 9日 (火)

私の好きな建築:2・・・牧野富太郎記念館

の好きな建築:2は牧野富太郎記念館です。

四国高知県にある植物学者牧野富太郎氏の記念館で内藤廣氏の設計です。
Maki716_20230506104501
中庭の大きな水盤

山の中に溶け込む様な内藤氏得意な風土を考えたデザインです。

Maki713
建物の配置


身を置いても身の丈の高さや空間構成がとても心地よい建築です。

Maki714
外部側への開口の高さが心地よい
Maki7111
斜面を利用した空間構成
Maki719_20230506104501
この椅子に座り緑を眺める・・・とても心地よい

曲線の庇の展示棟から庭を眺めていると時間が経つのも忘れる!

私の大好きな建築です。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月 7日 (日)

SNSの記事

明石の蔵付古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412_20230504215401
事務所
Jimu51_20230504215601
インスタグラム・FBで日々情報を発信しています。

インスタグラム
Ins1

FBの記事
Fb1
一度ご覧ください。

カメラで・・・→インスタグラムへ
Ins2
アドレスは読み取ってもらえば・・・GO!ですよ。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月 5日 (金)

GWですね!

世間はGW真っ最中ですね。

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」の庭は
Jimu51
春の花達が最終番かな!
蔵の前のオオデマリは満開!
Dsc_1096
水盤にオオデマリの花
Dsc_10962

Dsc_1081_20230503145901
前の道路際の庭のタツナミソウ
Dsc_1082



Dsc_1083_20230503145901
北の庭のウツギ
Dsc_1073
道路際のトクサがニョキニョキと!
Dsc_1078_20230503145901

私は蔵の2階の作業場で作図の真っ最中!

Muka6291
これからしばらくはこの時期!ムカデ

昨年は4回ほど被害に!
その中で1回は全身に湿疹と痒み!

夜通しで一睡も出来ず・・・あくる日点滴を受けてようやく回復でした。

夜中ですので、恐怖です。
P1360222_20230503210001

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ

#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月 3日 (水)

私の好きな建築:1・・・神奈川県立近代美術館

私の好きな建築・・・沢山ありますが、その一つの神奈川県立近代美術館です。

Kama7201
鶴岡八幡宮の参道

鎌倉にある小ぶりな美術館で近代建築遺産にもなっている建築です。
Dsc_1233_20230502212701
南の池から見た外観

Kanagabi7202
水平線が強調された近代建築の特徴

Kanagabi7201 
正面入り口

Kanagabi7203
設計者はルコルビジェの元でも学んだ日本近代建築(モダニズム建築)坂倉準三設計です。

南側の池に面した所にピロティを設け、中庭のあるこじんまりした美術館です。

Kanagabi7205

中庭

Kanagabi7208
ピロティは池の光の反射が天井に揺らぎ、天井高も見事にマッチした心地よい空間です。
Dsc_0011_20230502212701
中庭・展示室・ホールも身体的寸法を重視した、身を置いても大変心地よいです。

Kanagabi7206

大谷石の壁に穿った開口

Kanagabi7207
随所にコルビジェ的な手法も見られ楽しい建築だと思います。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2023年5月 1日 (月)

木造住宅の基本・・・木材

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」

自然素材・木造住宅も設計の主たるテーマです。

今回は木材について考えてみます。
Dsc_1945_20230428115401
木材のサンプル集

私達が良く使う木材

構造材として・・・国産材としては檜・杉・松が代表選手ですね。

         外材としては、米松・米栂・そして北洋材が挙げられます。

私達は基本は柱は檜か杉・梁は松か米松を使うのが一般的です。

なるべく構造材に集成梁・柱は使用していません。

基本は、風土に滴した木材が良いと考えています。

コストの問題もありますから、集成材を使っている工務店・ビルダーも多いと思います。

仕上げ材としては、同じように

国産材は・・・檜・杉・松・欅・楢・栗・栂などが多いですね。

Pic00084_20230428115401
上は吉野の栂丸太

下は京都の栗材

Kuri4_20230428115401
外材は ・・・南洋材の床板・米国産の板・北洋さんの板・・・ウォールナット・オーク・米松・米栂・カラマツ等

       南洋材には比重が1を超える重たいものもあり、様々な材があります。

要は・・・基本として適材適所の素材を選ぶ事ですね。

和風・数寄屋建築では杉・檜を使う事が多いと思います。
P1560419_20230428115401
杉の丸太の購入と
丸太の木どり・・・良材なので四方柾目がとれる。
Nisizai196_20230428115401
製材した杉・・・綺麗です。
P1560796_20230428115401
製材した杉の柱の加工
P1590430
四国の杉の伐採現場
Pic00027_20230428115401
伐採した杉
Yama2_20230428115401
杉の梁の強度試験・・・曲げ荷重について
Pic00003_20230428115401

丸太では、皮付き赤松丸太や杉丸太・檜の丸太・こぶし丸太・栗・竹・等を良く用います。

節のある材から、無節の材、板目の材、柾目の材と様々です。

木材に精通している事が大切です。

又、大工さん、材木屋さんにも相談しながら進める事も大切ですね。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

「もやい」のインスタグラム

「もやい」のFBのページ

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

最近のトラックバック