加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。
無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

道路側の果樹園の塀・・・簡単にして・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6410

昨年の台風で倒れた・・・東の道路側の

果樹園の木の塀

Dsc_8354

Dsc_8353

・・・杭が普及して、風圧に耐えられず・・・

山野草が道路際に植わっているのですが、車がすれ違う時に・・・どうしても踏まれてしまいます。

地面に竹を置いてとりあえず、注意してください!と意思表示!

しかし、その竹も踏まれて割れて・・・トホホです。

Dsc_8822

そこで、簡易に地上30センチぐらいに、竹を渡しました。

これで、注意して頂けると・・・良いのですがね!

Dsc_8821

裏の庭の紅梅の蕾はまだ固いですね!


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月26日 (土)

空の写真・・・UPしてなかった

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu201814

事務所入り口

UPしようと思って撮った写真!

月と夜空を・・・

Kuratuki1
蔵越の空

Tuki1
竹の連子と空

Dsc_8791
播磨灘

Dsc_8785

冬に赤い実は・・・暖かく感じますね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月25日 (金)

拘った仕上げ・・・銀箔の壁・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

拘った仕上げシリーズです。

・・・今回は「銀箔の壁」・・・

これは京都西陣の箔工芸士「樂翔裕人」さんと知り合ったから出来上がった壁です。

Photo
樂翔裕人氏の作品・・・京都建仁寺の風神雷神図屏風の複製

本物は国宝で展示期間が決められていますので、
通常建仁寺で展示されているのは複製です。

S
屏風の作品も沢山あります。

001s

建築主の理解もあり、実現しました。

銀箔を松煙で焼いて、銀色→黒までの間の色を出して作り上げた壁です。

間仕切り壁の下地に、襖紙の下地と同じで、和紙を3回、袋張り(周囲に糊をつけて真ん中は空気層にする)して、その上に、和紙で裏打ちされた銀箔の壁を貼りました。

Turu4
明石・二見の「明治の古民家」

Turu3

Turu7

実に工芸的な豪華な壁が出来上がりました。

Gin3
西陣の工房で打ち合わせして製作しました。

Gin1

Gin6

・・・「燻銀」という表現がぴったりの壁です。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月24日 (木)

廃墟?建築・・・現場調査に・・・

20数年前に、相談にみえられたお客様から連絡を頂き、購入を計画されている建物を見に行って来ました。

お客様は、今は沖縄在住で、海の見える場所での建物の購入を計画されています。

一般的に、イメージ出来ななければ、勇気が必要な建築ですが・・・

P1220077
現地
RC造の壁に蔦が一杯

P1220080

内装は雨漏りよる傷みが凄い

P1220055

P1220051
天井も

P1220016

屋上のシート防水も劣化して・・・

P1220063

たまたま、今読んでいた本が・・・


廃墟建築士という本!

Img_20190116_102521

内容は少し違いますが・・・

廃墟建築は癒しの建築、その国の文化水準を計る建築・・・と位置付けられた内容で物語が進みます。

不思議な縁ですね!

見事に再生できればと・・・思います。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月23日 (水)

「もやい」の好きな素材・・・竹・その3・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

好きな素材シリーズです。・・・昨日に続き、今日もです。

基本的な竹の事と、昔から使われているシリーズ。

Img_7301
金閣寺の中門

先ず基本的に、建築材料として使われる竹は・・・油抜きと言われる作業をします。

これには、湿式と乾式があります。

湿式・・・重曹の溶液につけて油抜きをする。

乾式・・・火であぶり油抜きをする。

Tmata3
火であぶり、油抜き

Tmata2

コストは湿式でした竹>乾式の竹・・・ですね。

今、大部分は中国から輸入されている湿式で油抜きされた竹が多いようです。

色は少し青味かかっています。
乾式で油抜きされた竹は時間が経つと綺麗な黄色かかった色合いになりますね!

以前、兵庫県の竹屋さんに見に行きましたが、湿式の竹が主で、乾式は京都から取り寄せるから・・・と言われ・・・それなら、京都の知り合いの竹屋さんに行ってと思い!

中京区の竹又商店(中川竹材店)に行って仕入れた記憶があります。

さて、さて・・・

Kif_0215
京都大徳寺の塔頭・桐高院の中門

171e7cf069132023d930aaa7c5e3a3a9

桂離宮の美を提唱したブルーノタウト設計の日向邸

Ide5403032
竹が随所に使われています。

52

京都東山・高台寺の傘亭

そんな竹材ですが、いろんな使い方出来ます!

興味のある方は、ご一報を!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月22日 (火)

「もやい」の好きな素材・・・竹・その2・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

好きな素材シリーズです。・・・昨日に続き、今日もです。

昔から使われているシリーズ。

軒先や連子窓、茶室、扉、門等です。

52
京都・東山・高台寺の傘亭の跳ね上げ扉と内部

Img_7338
大徳寺の塔頭

Pic00004
神戸・垂水区のとある住宅

Img_6801

下は、京都大徳寺塔頭・高桐院の中門

Kif_0215

軒先にも

Img_7650

竹の連子

Img_7775

竹の竿縁

Dscn2391

手摺

Pic00014

節を引手に

20160317_140453

Img_8038

Pic00061

土間のあるfuハウスの門扉

Kif_3006

天理大学の土と竹の家

Tenwara57

Tenwara78

Tenwara98

中学生と作った版築と竹の東屋

Try35


経年変化も楽しめる素材ですね!

下は隈研吾氏の設計

650x_30617265

20180203180537


・・・現在建築においては、参考までに、オリンピックスタジアムの設計者「隈研吾」氏
中国のホテルです。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月21日 (月)

「もやい」の好きな素材・・・竹・その1・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

好きな素材シリーズです。・・・今回はです。

筍の竹です。・・・孟宗竹・真竹・破竹・黒竹・ごま竹・・・等々と沢山の種類がありますが・・・

現在は山間地に行くと、山の中腹まで竹藪が広がっているのも良く見かけます。

竹が生活の中で使われなくなり、植林された杉や檜の山が、間伐されなくなり、荒れてきている傾向と似ていますね!

Takeken2223
東南アジアの竹の建築

Takeken2225

構造材としての竹は東南アジア以外では使われていませんが、
仕上げ材や補助材としては、昔から使われています。

皆さんが良く知っているのは、、竹かご等の竹製品や竹垣でしょうか?

20151115_203747
竹で作ったカバン

Pic00007
桂離宮の生きた青笹の竹垣

Pic00006
この様に折って作っています。

床材としては、桂離宮の古書院の月光台が有名ですね!

Model19
煤竹の床

39

織田信長の弟の、茶人でもあった織田有楽斉が好んで使ったのが、竹の詰め打ちの窓
・・・有楽窓・・・と言われています。

Take272
有楽窓

「もやい」有楽窓や天井や格子、床に使います。

81
竹の格子

9

竹の天井

024

竹を使った扉

Take211

節が一定せずに、不揃いな感じが何とも言えぬ美しさを醸し出してくれますね!

これからも、追求したい素材です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月20日 (日)

箱のデザイン・・・昭和チックやな・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu646

Jimu642

近くのスーパーに買い物に行った時に見かけて日本酒の箱のデザイン

Dsc_8812
思わず写真を・・・

Dsc_88122
ターゲットは女性かな???

色使い、デザインが昭和を感じさせます。

多分、日本の伝統色からの色使い!

好かれる優しいデザインかも知れないなと・・・思いますね!


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月19日 (土)

拘った仕上げ・・・左官の研ぎ出し・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

仕上げで・・・左官仕上げ・・・好きな技術です。

私たちが建築を学んで実社会で設計を始めた時に、教えられたのは・・・

設計においてなるべく、左官仕事を無くすことでした。

・・・工期がかかる、天候に左右される、現場が汚れやすい、均一に仕上がらない、コストがかかる・・・等々・・・だから乾式工法をなるべく採用するようにと・・・

やはり、効率を重視した設計を・・・という感じでした!

でも、建築を続けるなかで・・・違うかな!と思い

・・・今は、その反動か?・・・土にまつわる左官仕上げが大好きな設計者になった様な気がしてますが・・・

土塗の外壁!たたき土間!漆喰!珪藻土!聚楽壁を含めた土の壁・・・と・・・

・・・その中の一つ!

研ぎ出し仕上げです。

Siage15k_12

研ぎ出し仕上げは・・・石が高価だった時に・・・人造石として用いられてました。

代表的なものは、学校の手洗いの流しや廊下の仕上げ!

その時には、左官屋さんの他、研ぎ屋さんという職種もありましたが・・・

現在は、左官屋さんが研ぎ出しています。

それも、ごく一部の職人さんですが・・・

生涯、研ぎ出し仕上げに合わない職人さんも多いはずです。

工業製品にはない風合い、奥深さがあります。

Saka8195
サブキッチンの天板
色々な砂利、色を混ぜて、押さえ、乾く手前で砥ぎます。

Saka82110

石にはない風合いがあり。目地や継ぎ目を無くすことが出来ます。

0042
キッチンの天板

0001
特質の壁と床・天井をピンクの研ぎ出し

038
壁をカナリア色の研ぎ出しに

8
床、笹をデザインした研ぎ出し

Siage10

腰壁も研ぎ出し・・・壁は大津磨き・・・天井は漆塗の格子に白土で仕上げました。

手間暇、コストがかかる仕上げですが・・・残して行きたい技術です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月18日 (金)

拘った仕上げ・・・漆喰のカウンターの研ぎ出し・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu296101

を基本とした自然素材の仕上げに魅せられて、試した漆喰の研ぎ出しカウンターアワビの貝殻入り仕上げです。

218cou

アワビの貝殻は、近くのお寿司屋さんに貰い、割って、ノギスで計り、同じ厚さの物を648枚、自分たちで張って、その上に弁柄で着色した漆喰を塗って、研ぎ出しました。

2067
研ぎ出したカウンター

1297
漆喰を塗っています。

2054
研ぎ出している様子

カウンターですので、浸透性の撥水剤を塗布して仕上げています。

Tsiage24_3
出来上がったカウンターとうねる壁

表面がしっとりして見事な工芸品の様なカウンターになりました。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月17日 (木)

倉庫建築の再活用:3・・・実現したい事は・・・

郊外で、良く見かける空いている倉庫建築を良く見かけます。

Yjimagel5o7m0gw


前回は、再活用した例として、介護施設をUPしていますが・・・

Dscn2569

以前から、考えている事は、大空間の中に、平屋の木造のローコストの住宅を何棟か建てる事!

Nai1
大空間の中の木造の平屋

Nai2

雨も当たらないし、自由な間取りが出来る!
スキップフロアーも良いかも知れない!

全天候型の被服に建てる木を主として利用した「住まい」や「店舗」、「工房」等・・・職住一体の計画が出来ないかと・・・考えています。

広いスペースの中の、余った所は・・・多目的なスペースでと・・・

何か・・・夢がある計画だと思っています。
Dsc_8786
稲美町にある倉庫を利用したパン屋さん

興味のある方がおられましたら・・・是非、ご連絡をください!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月16日 (水)

冬の「もやい」の事務所

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

まだまだ寒い日が続きますが・・・

Dsc_8794
少し寒々しい入り口です。

Dsc_87942
木賊と竹の詰め打ちの有楽窓と明石瓦

Dsc_8801
座敷の床の掛け軸は、ふくらスズメと雪をかぶった椿

大好きな掛け軸の一つです。

Dsc_88001
障子に西日が射しこんで柔らかい雰囲気を醸し出しています。

Dsc_8800

癒し担当の「結」も暖かい空気のある所に・・・

Dsc_8716

を待つ事務所の今です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月15日 (火)

「住まい」の打ち合わせ・・・サンプルを見ながら・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

「住まい」の設計の打ち合わせ風景です。

Dsc_8794n

外壁の塗サンプルを見ながら・・・

Dsc_8793

今回は外壁の塗り壁のイメージを見ながら打ち合わせです。

少しづつプランが固まって来ています。

お客様の御宅には新しい仲間・・・ベンガル種の猫が増えていました。

Dsc_8795

・・・美しい豹柄の毛並です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月12日 (土)

倉庫建築の再活用:2・・・実例から・・・

空いている倉庫建築の再活用出来ないかと考えています。

端的に表現すれば・・・・・

倉庫の中に、平屋の木造住宅を分棟してローコストで建てる!

余ったスペースは全天候型の多目的な土間として活用する!

と言う事ですが・・・

少し、考えている事と、内容が違いますが。実例を紹介します。

4
借り手のメーカーが出て行き、空いていた倉庫!

Dscn1215

用途は、グループホームとケアーハウスでしたが・・・

Dscn2569
天井そのままに、多目的室に

Dscn1269

ロビーも広く

Dscn2570

多目的室のトイレ

Dscn0605
各個室

Dscn2598

多目的室の手洗い

Dscn2597
廊下

Dscn2599

各個室

Dscn2602

浴室

Dscn2578

広いスペース、高い天井を利用したものです。

外皮として(風雨を避けるシェルター)利用して、内部にインフィルとして木造平屋!

楽しい空間が出来ると思っています。


興味のあるお客様!連絡お待ちしています。

 

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月11日 (金)

「もやい」が考えている事・・・使われていない倉庫建築?の活用は?・・・

郊外を走っていると良く空き倉庫建築を見かけます。

Yjimagel5o7m0gw

以前から考えいた事!

再活用の方法です。

Souko2

Yjimagel5o7m0gw4

建屋をそのままにして、倉庫と言う大きな空間を利用する事です。

Souko

天井も高く、スパンも広いので・・・外皮に当たる壁・屋根をそのままにして・・・

中に、木造の平屋を何棟か設けて、住宅や店舗、工房に利用する方法・・・一つの選択肢かなと?・・・と考えていました。

中に建てる木造は、外壁、屋根は木のままで、風雨に晒されないから良く、ローコストで考えられる。

広いから分棟して建てれば面白いかな?と・・・

興味のあるお客様!

おられたら是非一緒に考えてみませんか?

連絡お待ちしています。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月10日 (木)

「もやい」の好きな素材・・・土の表情・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

私たちが、好きな素材の一つ「土」

Dango10

土の団子・・・泥団子

Dango7

「土」はどこでも手に入り、地域毎に、場所毎に、その色合いは雰囲気が違う!

Sugitama6
山に土を見に行く!赤い真砂土

Hutami1
誰にでも出来る土間のたたき

京都の聚楽土の様に希少で高価なものもあるが、真砂土の様にどこにでもある、安価な「土」もあります。

Wa10105
茶室などに使う土

Wa8282


「土」をどう使うか?どんな工法で?職人さんは?・・・と課題も多いのですが・・・

表情も豊かで、調湿性等の機能性も備えている、優れた素材です。

Img_7326
竜安寺の石庭の塀・・・版築

5
泥団子の壁

1
地層仕上げの壁

Iraka2

Piza2
日干し煉瓦で、ピザ窯を作る

Piza5

Piza7

色々な実験もしてきましたが、まだまだ・・・

Tenwara98
土と竹の家・・・天理大学のワークショップ

Try19
中学生のチャレンジシップで作った版築の東屋

222
版築の外壁

Tanisoto1
土のアプローチ

Wa7816
地層仕上げの壁

これからも取り組む課題の一つです。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月 9日 (水)

高さが心地よい建築・・・身体寸法との関係・・・

建築の空間に身を置くと、何とも言えない心地よさを感じる高さがある。

それは、私たちの身体寸法にあった身の丈を感じさせてくれるからかも知れない。

近代建築の巨匠のひとり、ル・コルビジェはモデュロールという割合を提唱しています。

Dsc04111
阪倉準三氏の神奈川近代美術館のピロティ
天井に水面が映り込み、あきのこない場です。

Dsc_1233

Dscn9299
内藤廣氏の京都虎屋茶寮

Dscn9356

内藤氏の高知牧野富太郎記念館

Maki719

下は、京都樂美術館のアプローチ

Dscn7189

朝来市の播磨屋本店

Dsc_2816

沖縄・象設計集団の今帰仁村公民館

Kif_1149

下は「もやい建築事務所」の土間のあるFUハウスのアプローチ

Fu7

今迄、行った建築でも、中々、そう感じる建築も少ないのですが・・・

建築はやはり、そこに身を置いて五感で感じる事が大切だと思います。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月 5日 (土)

近くの神社にお参りに

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu1
木賊の設え

今年の三が日は、曇りや小雨もありましたが、穏やかだった様に思います。

毎年行く、近くの神社に行って来ました。

Miku2

Miku1
この時期の篝火は有難いですね!
ホットします。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月 4日 (金)

隈研吾氏の本と作品

年末から、オリンピックのメインスタジアムの設計者でもある、建築家・隈研吾氏の本を読んでいる!

Img_20181221_114320

Kumahon2285

「自然な建築」という新書版!

隈氏は使う素材を決めながら、設計を進めて行く!という手法を取っている!

本の一節に・・・

「 一つの場所で成功した同じディテール、同じ工法を、他のプロジェクトで繰り返すのは避けたい。建築家によっては、彼のトレードマークとなった定番のディテール、工法を「これでもか」と言わぬばかりに、様々な場所で繰り返すタイプもあるが、我々のやり方は全く逆である。
どんな場所でも、同じ建築が出来るなら、それはマクドナルドと同じである。
20世紀の工業製品は、その様にして、場所を無視し、場所を超越する事に、存在価値を見出した。場所を超えられるからこそ、人々はその製品に安心感を抱くのだと考えた。
しかし、建築は、もっと場所に密着したものでなくてはならない。
同じ大根の種を植えても、京都の土、京都の天候の下で育てば、京の大根になる。
他の場所に植えたならその微妙な味は出ない。
だから京野菜に価値がある、
建築は工業製品と言うよりも、そもそも大根に近い存在であり、そのように大地や天候と密着したものと思うのである。」

・・・と述べている。

気候・風土・土地の力を考えるのが大切だと説く!

こんな素材を使って・・・とディテールを決めてチャレンジする姿勢は際だっているように思う!

竹であり、土であり、石であり、和紙であり、杉でありと・・・

1383945306
馬頭広重美術館

1383946083

杉の細い物を使う!
立ての線の強調は、この広重の夕立ちの構図から発想されている。

1384032334

中国の竹の建築

650x_10813220

20180203180537

650x_30616984

土のブロックの建築

Yjimageus9z2m3v

和紙の建築

20111123_2263465
和紙を外部の建具に使っています。

1383946216_2

学ぶ事が多々ある本です!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月 3日 (木)

木賊で正月飾りを・・・

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

元旦は穏やかな天気でしたね!

近くの江井ヶ島の播磨灘の海辺も穏やかでした。

Dsc_8792

黒松越しの播磨灘と淡路

Dsc_8794

Dsc_8796

蔵の入り口は、木賊を使って、正月らしく!設えてみました。

Jimu1
版築の花器に木賊

Jimu2
水引きで束ねて・・・それらしく

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月 2日 (水)

今年は「動」の年に!

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

いよいよ「平成」も終わりの年!

昨年は「静」と「乱」の感じが強い一年でした。

Haru2114

こんな鏡餅もあるんですね!

木で綺麗に作っていました。

Moti1


今年は「動」の年・・・主体的に動く新しい年の過ごしたいと思っています。

皆さん!よろしくお願いします。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年・・・2019年・・・

本年も「もやい建築事務所」を宜しくお願い申し上げます。

Nennga2

Haru2114


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

「もやい」のインスタグラム

「もやい」のFBのページ

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

和の小住宅

  • ジェームス山の親子の家

日本人と日本文化

  • 司馬遼太郎・ドナルドキーン対談集

建築はほほえむ

  • 松山巌

新日本様式への挑戦

  • 新日本様式への挑戦

映画「千利休」

  • 「千利休」 勅使河原宏監督・赤瀬川源平脚本

永六輔さんの本

  • 親と子

最近のトラックバック