加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

加古川の平屋リノベーション

  • 001
    奥様の実家の平屋をリノベーションしました。 昭和50年代に増築された2階建部分を減築して、明るく風通しの良い「住まい」です。 今迄の履歴をなるべく残しながら、使える建具などを再活用しています。 今は製造されていない「明石瓦・塩焼き瓦」を葺いた屋根は、なるべく残しています。 お客様には「見違えます」と大変喜んで頂いています。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

山野草の庭:2

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu648

東の庭とデッキの鉢植えと果樹園

Kabuto422

今年の床の設え

ここが活動の拠点です。

周りの庭(南・西・北・東)は山野草を中心にして整備しています。

この時期、あちこちの庭は山野草で一杯です。

Dsc_8072

西の庭

Dsc_8075_2

オオデマリが、そろそろ満開

Dsc_8074
昨年枯れたアオダモ・・・一本だけ元気に

Dsc_8082

Dsc_80787

デッキの鉄線が咲き始めました。

Dsc_8083
朝から水やり・・・雑草もスクスク!

Siromati1

ユキモチソウ

Dsc_8081

蔵の入り口

楽しくも大変な時期かな!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月29日 (日)

山野草の庭

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

 

Jimu644_2

 

前の庭と座敷

 

Jimu6417

ここが活動の拠点です。

周りの庭(南・西・北・東)は山野草を中心にして整備しています。

Dsc_8080

現在の前の庭
コデマリ・アヤメ

Dsc_8078

東の庭
紅葉の新緑は座敷・縁側に緑に染めます。

Dsc_80866

前の庭のタツナミソウと深山オダマキ

この時期、あちこちの庭は山野草で一杯です。

Dsc_8067

東の庭の水盤とタツナミソウ

Dsc_8086
スズランとタツナミソウ

Dsc_80671

水盤の水トクサ

Dsc_8067_2

Dsc_8077
東の庭の入り口

朝から水やり・・・雑草もスクスク!

Dsc_80803

鉢植えの鉄線が開花

楽しくも大変な時期かな!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月28日 (土)

「もやい」の床・・・掛け軸

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu649

端午の節句を控えた床の設えです。

昨年・今年の最初・そして今・・・

Kabuto422
今年は兜だけに・・・

掛け軸は、やはり鯉に替えました。

Dsc_8048

ドイツアヤメとクロモジの葉

Img_20180420_100423
当初は柳と燕の山水画

Jimu6417
昨年までは、台座・屏風・弓・刀を飾っていましたが・・・
今年はシンプルに兜だけにしました。

薫風の時期清々しい!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月27日 (金)

「もやい」の好きな納まり:6

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

 アプローチ回り

Jimu6417

座敷

設計・監理する建築で使う納まりを考えてみました。

今回は浮かした納まりで、空間を広く見せるように心がけています。

04

和田山の数寄屋の住居部分の玄関の棚と下駄箱

007

茶事空間玄関の式台

009

茶事空間キッチンの収納棚

037

土間のあるfuハウスの玄関周り

1515132896068

Fu12

たつの市「楓舎」の玄関

8

ジェームス山の親子の家の玄関

Kif_7647

小野の民家リノベーションの玄関の収納

027

028

掃除もしやすいですしね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月26日 (木)

「もやい」の好きな納まり:5

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

 アプローチ回り

Jimu6417
座敷

設計・監理する建築で使う納まりを考えてみました。

今回は大工さん
先日、建築現場から「大工さんがいなくなる?」という記事を上げましたが・・・

職人さんの確かな技術は大切だと思います。

3

垂れ壁のハッカケという納め方

通常は24ミリ~33ミリの無目をスッキリさせる為に3ミリまで落としています。
・・・そうする事により、垂れ壁の下端が繊細でスッキリと見えます。
大工さんも左官屋さんも難しい納まりです。

4

竹と丸太、杉板を使った天井納まり

017

床の框は杉の磨き丸太、床柱は皮付き赤松丸太

下部の筍面

023

Kif_3044

自然石と丸太の柱の納まり・・・石の形に合わせて丸太を削り合わせます。
(丸太を光ると言います)

028

丸太の軒裏

1522734399385
内部から見ても優しい

Kif_3020

丸太同士の組み方は難しい
電動丸鋸と電動ドリルだけではできない!
ノミも鋸も鉋も必要です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月25日 (水)

山野草が芽吹いています。

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu645

周りの庭は山野草を中心にして、野趣ある庭として整備しています。

今、山野草が芽吹いて、可愛い花を楽しましてくれています。

Hana41912

前のアズキナシ・・・小さい白い花

Hana41910

前の深山ガマズミ

Hana41917

可愛い白い花

Hana41919

姫ウツギ

Hana4195

オドリコソウ

Hana4196

深山オダマキ

Hana4198

可憐ですね。

Hana4197_2

東のタツナミソウ

Hana4191

少し色違いのタツナミソウ

Hana41915

Hana41914

オオデマリ

薄緑から白になる前

Hana41916

深山ガマズミとアヤメ

Hana41911

コデマリの横のアヤメ

Hana41913

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月24日 (火)

家づくりから大工が消える・・・という記事

Yahooニュースで「家づくり」から大工が消える?・・・という記事が配信されていた!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180422-00217531-toyo-bus_all&p=1

・・・以前から言われている「職人が最後の時代」・・・という状況が続いている建築の世界!

今の住宅取得の状況を考えると・・・うーんと納得せざるを得ない内容です。

新築住宅ではプレカット、扉などは部品としての既製品

大工さんは、ノミ、鉋は必要なく、電動鋸と電動ドライバーがあれば、模型を組み立てるように
「住宅建設」が可能になりつつあります。

今の状況を知っているからこそ、響く内容です。

特殊な、寺社建築の宮大工、数寄屋建築の数寄屋大工さん達は、少ない割合ですが生き残れるとは思いますが、大部分の職人さん達は、記事にある状況ではないでしょうか?

手作り、もの造り・・・を大切に・・・と言われているのですが、先日も書いた様に「超激安」というのが当たり前の社会状況!

新築住宅のローコスト!それに慣れている私達!

価値観が大幅に変わってきています。

1


・・・だからこそ、伝統的な職人技も大切に、「すまいづくり」に取り入れたいと「もやい」

考えています。

当然、コストバランスを考えなければなりませんが・・・

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月23日 (月)

「もやい」の好きな納まり:4

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

 アプローチ回り

Jimu6414

座敷前の廊下

設計・監理する建築で使う納まりを考えてみました。

今回は左官の「研ぎ出し」

色々な研ぎ出しが出来ますよ!

218cou

漆喰に弁柄を入れて、アワビの貝殻を入れて研ぎ出したカウンター

1297

アワビをを模様貼りして丁寧に漆喰を塗って

2054

充分に乾かして・・・ひたすら坑道の作業の様に研ぎ出す!

2057

自分達でも研ぎ出して

2067

仕上がりには「うっとり」です!
思わず・・・頬刷りを

4

カウンターの研ぎ出し

Saka82110

Saka82111

貝殻入りの研ぎ出し

Pic00003

浴室の研ぎ出しの壁と天井と床

0001

浴室・・・カナリア色の研ぎ出し

0386

左官屋さんの忍耐と根性・職人技の見せ所ですかね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月22日 (日)

「もやい」の設え

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu6417
昨年までは、この様に設えていましたが・・・

今年の座敷の設えです。

Img_20180420_100423

兜だけにしました。

Dsc_8030
ナルコユリを一輪

庭は山野草が芽吹いて新緑で座敷・廊下が染まります。

Dsc_8029

障子もガラスを入れて

Hana4195

入り口のアズキナシ

Hana4196
白い可愛い花です。

気持ちの良い時期です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月21日 (土)

「もやい」の好きな納まり:3

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

 アプローチ回り

Jimu6414

座敷前の廊下

設計・監理する建築で使う納まりを考えてみました。

やはり自然素材の「土」

125

棚が(霞棚)が設えの様に・・・

0000

群青色の水捏ねの土壁

611

大津磨きの壁(朱)
天井は白土・床は研ぎ出し・腰壁も研ぎ出し

Taniootu2

大津壁・・・浅葱色

Taniootu4
浅葱色の土が光るまで磨きます。
最後はビロードの布で・・・

Tanitv3

土の外壁・・・掻き落とし仕上げ

Ho61410

蛍壁・・・鉄粉が錆びてポツポツと!

Nisiniwa1023_2

土の仕上げは・・・優しいです。

P1640524

左官屋さんの職人技の見せ所ですかね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月20日 (金)

「もやい」の入り口

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu644

今、入り口のアプローチは、青から少し紫がかった「蛍蔓」が満開です。

Dsc_8018

Dsc_8017

Dsc_8019

色も微妙に変化します。

楽しめますね!山野草!

Dsc_8013

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月19日 (木)

「もやい」の好きな納まり:2

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

設計・監理する建築で使う納まりを考えてみました。

やはり自然素材の「竹」

基本的には真竹で晒し竹と言われる油分を抜いた竹です。

青竹も使います。

1515132884184

床の天井に

 

Siage31

和室の天井に

 

Model19

煤竹・・・囲炉裏の煙で長年燻されたもの・・・銘竹の一つ
を床にありました。

 

39

竹の格子

In2_15



竹の格子・・・有楽窓

Hasi5

 

竹の連子

 

0331

有楽窓・・・織田信長の弟で茶人でもあった織田有楽が好んで用いたので
この名前がついています。・・・竹の詰め打ち

 

034

節を利用した欄間

 

Kif_3174

竹の扉・・・瀟洒ですね!

 

Kif_3006

余った竹を扉に埋め込みました。

 

Kif_3134

版築と竹の東屋

15

竹と土の家

 

06

H010

女竹を編んだ下地窓

010

茶室では必須素材です。

016

竹の竿縁

20160317_140459
上は竹のつまみ

下は竹をデザインに利用する

Asao11116

節があり、まっすぐで微妙に曲がっている感じが好きですね!

Takekaki1094

青竹を利用してこんなのものも出来ますね!

Takekaki1097

Pic00054

最後は京都高台寺の傘亭の竹の扉と天井

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月18日 (水)

「もやい」の好きな納まり:1

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

設計・監理する建築で使う納まりを考えてみました。

先ずは「霰こぼし」

F1000077
京都北村邸

自然石を霰がこぼれた様に敷き並べていく手法!

職人さんが、石を選びながら目地が4つ目にならない様に形を選び敷き並べていく、手間暇かかる手法です。

Img_7329
京都建仁寺の階段

Img_6749
北村邸の玄関周り

Img_7658

アプローチや露地に使われています。

Arare7252

038
和田山の数寄屋の4畳半茶室の入り口

基本的には「和」の納まりですが、色々な所に使う事が出来ます。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月17日 (火)

座敷の設え

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu644
燕がそろそろ姿を見せ始めましたね!

そこで床の掛け軸を、柳に燕をかけました。

Toko4141

Toko4143

Toko4142
雰囲気があり大好きな軸です。

Toko4144

Toko4145
竹の花入れに・・・一日花の椿の白


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月16日 (月)

裏千家茶道「壺中庵」・・・古いもの

耐震補強工事の相談を受けている裏千家茶道を教えておられる

「壺中庵」

Kotyu4141

Kotyu4142

流石に茶道具を含めて、古いものが沢山所有されています。

これを使いたいと・・・

先日は書院障子でしたが、今回は松の板・・・なんと大きなです。

Kotyu4143

東海道53次の扇!

どこかに嵌め込み、考えて・・・と

Kotyu4146
こんな感じかな・・・と大先生のイメージスケッチです。

古い杉の鴨居と松の板も預かりました。

Kotyu4144
玉杢

Kotyu4145
柾目


楽しい課題と言うか?宿題を頂いています。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月15日 (日)

ユキモチソウ・・・何とも言えないな!

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu645

周りの庭は、山野草を中心にして整備しています。

春を迎えて・・・あちこちで可憐な姿を見せてくれています。

Hana4121

タイツリソウ

Hana4122
蛍蔓・・・花の色が変わります。

・・・その中で、西の庭の

「ユキモチソウ」

Hana4141

何とも言えない白い餅

Hana4143

白いお餅を抱いたような姿・・・何とも愛らしい!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月14日 (土)

現在の住宅取得・・・???

現在の新築住宅の取得の内容を少し考えてみました。

分譲住宅、売り立て住宅、中古住宅、古民家と選択肢は色々ありますが・・

・・・今回は新築住宅について・・・

とある郊外の地域ビルダーに聞くと・・・

30代半ばで住宅取得する場合は予算は約3000万が主流

その中で土地代1500万前後で40坪平均。

と言う事は、登記やローン保証料などの諸経費を引くと

建築工事にかけられる費用は1200万~1500万前後

自己資金0で総額ローンという事が多いらしい!

以前は、人用資金の1/3が自己資金で残りがローンと言うのが平均的なスタイルでした!

そこで100㎡~120㎡の住宅をと考えると・・・坪当たりの建築費用は40万~50万

下屋をなくし、庇をなくし、片流れ屋根とコストを抑える方法を考え、作り付けの棚等は高くつくので成るべくなくす!
仕上げは、外部はサイディング、内部はビニールクロスと合板が主流!
庇はコストがかかるので付けない・・・日本の風土では雨から外壁や建具の上端を守るため必要だと私たちは考えていますが・・・
屋根の出も無くして屋根面積を押さえる!・・・と言う事です。

予算オーバーはしない!ローコストで考えるという事でした!

今の社会状況は・・・超激安という謳い文句を良く見かける!
一般的に・・・この感覚に慣れている現在の私達です。

小売店や、個人商店が生き残るのは、難しい状況です。

コンビニ、スーパーしかり、ドラッグストアーの食品売り場が安くて人気と言われる!

東京では、3帖のワンルームが流行っている!
(ただし機能的には追及して、トイレ・洗面・浴室一体式のユニットバスでなくて、トイレは独立、シャワーユニット仕様と家賃を抑える工夫はされている)

・・・こんな社会情勢の中で、住まいをめぐる住文化は一体どうなっていくのでしょうか?

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月13日 (金)

裏千家茶道「壺中庵」・・・古い書院建具

耐震補強等の工事の依頼を受けている、裏千家茶道を教えられている「壺中庵」

Kotyukake111202

先生が実家の古い書院の建具があるので利用して欲しいと・・・依頼を受けて見に行って来ました。

Kotyu4122
三保の松原の構図かな!

Kotyu4121

古い松の板も・・・歪杢かな!

これを耐震補強する8畳茶室の一部に組み込んで使いたいという事ですので・・・

考えなければ・・・・・

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月12日 (木)

緑に染まる事務所

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu645

周囲の庭の新緑が気持ちの良い時期になりましたね!

 

Hana474

東の庭の紅葉の新緑

 

Hana475

 

廊下の障子や硝子がに染まり大変心地よいです。

 

Hana477

分かりにくい写真ですが・・・

硝子が緑に染まります。

Hana476
果樹園の梨の花も最終盤

Hana478

街灯に葉脈がすかして見える

入り口前のアズキナシ

Hana472

一輪差しは大根草

Hana471

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月11日 (水)

裏千家茶道「壺中庵」・・・耐震補強

いつもお世話になっている裏千家茶道を教えておられる「壺中庵」

Tya8281

別棟・・・4畳半台目の茶室「壺中庵」

Kotyu3271

Sanjyu4410

今回、耐震補強の為の改修をする事になりお伺いして来ました。

茶室が別棟の「壺中庵」を含めて7つあり、かなり改修されています。

Dsc_7988

2畳中板の茶室の躙り口

Dsc_7986

壁を抜き、茶道の為の改修を重ねている事もあり、今回整備する為に依頼を受けました。

P4090014

立礼席

P4090022

P4090016

8畳広間・・・ここの角に格子の耐震壁を新設します。

P4090019

大炉の間

Kotyutya82913

・・・課題は耐震の有効的な補強をしながら・・・なおかつ現在の茶道の空間を維持して、尚且つ、雰囲気を更に整えるか?

Koyo1246
夜話の茶事・・・幻想的ですね!

・・・与えられている課題は難しい!

知恵を絞り取り組んで行きます!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月10日 (火)

「もやい」の廊下・・・障子

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu643

縁側の障子・・・癒し担当の「結」・・・猫三才!が虫を追いかけ破って・・・

Img_20180212_204418
彼女が虫を追いかけて・・・

Dsc_7971
合計・・・40以上の箇所が・・・

とりあえず、応急処理!で部分補修!

Dsc_7972
細かく、破れた部分だけを補修

Dsc_7974
真ん中に硝子

全体張替は・・・そのうちに!
縁側の突き当りに「結」・・・何???と言う感じ!

Dsc_7975
上が元の状態

Jimu6415
硝子を外して障子紙を貼っていましたが・・・

と同時に、一部硝子をはめて、本来の姿に戻しました!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 9日 (月)

古民家魅力・・・建具

古民家をリノベーションして、現在のライフスタイルに合わせて「住まう」事が定着しつつあります。

001
奈良桜井市の明治の古民家

その古民家の魅力の一つに・・・木製建具があります。

解体されれば、産業廃棄物・・・でも材質も良く、加工に手の込んだ建具も多い!

今、新調すれば・・・○十万するものもあります。

005
兵庫の古民家の玄関ホール建具

4
西区古民家

021
床の間の書院

026
硝子建具

027
舞良戸

Asao11116

杉と竹を使った瀟洒な戸

Mizu11182

良くある腰板のある障子

Tateara6
幅の狭いガラス戸・・・1.8mで4枚引違

そんな建具を工夫して使うのは、住まわれる方も、設計・監理する私たちも楽しいものです。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 8日 (日)

新緑に染まる・・・もやいの事務所

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu649

周囲の庭は山野草を中心に整備しています。

春・・・一斉に芽吹きだしました。

Dsc_7963
座敷前の廊下

Dsc_7960
東の障子・・・紅葉の若葉が映る

Dsc_7962

この時期、座敷・廊下の障子は薄緑に染まり気持ちが良いですよ!

写真ではもう一つ感じが出ませんが!

Hana41

前の庭のイカリソウ

Hana42

西の庭のイカリソウ

Hana43

ヒトリシズカ

Hana44

忘れなぐさ

Hana45

黄色のイカリソウ

Hana46

シャガ

451

こんな感じで・・・薄茶で休憩

Tya1

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 7日 (土)

「土間のあるfuハウす」のメンテナンス:5

「もやい」設計・監理した「土間のあるfuハウス」

Fu1

竣工当時

メンテナンスの事でお伺いしています。

建築後15年近く経っていますが、綺麗に住まわれています。


アプローチ見返し
1522734306622

地層仕上げの壁と玄関

1522734291743

甍賞を受賞しています。

Irakasyo1

玄関

1522734301488

ホールから玄関見返し

1522734381444

地層仕上げの壁の上下が抜けているのが良いですね。

1522734428386

座敷前の土間から玄関を見る。

1522734439123

1522734399385

通り土間の上り口

1522734411134

座敷前の庭

コマ目に補修していく事が大切ですね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 6日 (金)

春の設え

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Jimu649

新しい年度がスタートですね!

座敷の春の設えです。

 

Toko41
国廣さんの書のパネル
「春の海 ひねもすのたりのたりかな」・・・与謝野晶子の歌
とヤシャブシ

清々しい季節です。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 5日 (木)

土・・・たたき土間

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」

Jimu6412

「もやい」は職人さんの手仕事を大切にした仕上げを提案する場合が多々あります。

オンリーワンの仕上げを大切にして、伝統技術を残したいと考えています。

その職種の中の「左官」という仕事!

Model7

「水の職人さん」・「時の職人さん」・「化学・物理の職人さん」とも言われます。

ある材料を調合して、水の引き具合をを見ながら仕上げていくからそう呼ばれます。

・・・たとえば「たたき」・・・真砂土と石灰と苦汁を入れて、石灰が空気中の二酸化炭素と結合して、石灰岩になろうとする力を利用して硬化・固まります。

たたき・・・三和土・・・とも言われています。

さて・今回はたたき仕上げ

Hutami5
音が変わるまで・・・ひたすら叩きます。

Hutami1

セルフビルドでも可能です。

Model28
出来上がった・・・たたき土間

C1161

たたきの応用・・・版築

C1162

店長自ら・・・叩く!

5

セルフビルドも可能な・・・ローテクでハイクオリティな仕上げです。

出来る職人さんも含めて!

大切したい仕上げの一つです。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 4日 (水)

「土間のあるfuハウす」のメンテナンス:4

「もやい」設計・監理した「土間のあるfuハウス」

Fu1

竣工当時

メンテナンスの事でお伺いしています。

建築後15年近く経ち、布クロス、物置屋根等補修が必要になってきています。

Fu7
アプローチ

Irakasyo2
甍賞を受賞しています。

Irakasyo1

現在の玄関からの見返し

1522734314494


現在のトイレ

1522714782444

なんか、ほっこりする空間です。

1522714779030

コマ目に補修していく事が大切ですね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 3日 (火)

新年度・・・新たな気持ちで

いよいよ新年度!

新入社員・新入生!

心新たに・・・設計活動をと思います。

Hana305

菜の花の黄色と青空・・・なんとなく元気が出ますね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 2日 (月)

4月・・・春ですね!

もう四月!

新入、新社会人と・・・新しいスタートが始まりますね!

春たけなわ!

Jimu647

明石の蔵付き古民家「もやい建築事務所」

Hana301
前の庭の利休梅

Hana30
果樹園の梨の花

Hana304
西の庭のヤマブキと姫リュウキンカ

Hana306

Hana303
大好きな・・・イカリソウも

Hana308
見れば見るほど、可憐

Hana302

周りの山野草が芽吹き始めて可憐な花を咲かせてくれています。

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

2018年4月 1日 (日)

桜満開・・・みんな花見かな?

絶好の花見日和ですね!

「もやい」の事務所がある地域でも・・・今日は「世代交流会」という名の花見が行われます。

Dsc_7947

Dsc_7945

皆さんも多分・・・

播磨灘も穏やか・・・で釣り人、散歩する人が目立ちますね!

Dsc_79451

爽やかな、気持ちの良い季節ですね!

「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

和の小住宅

  • ジェームス山の親子の家

日本人と日本文化

  • 司馬遼太郎・ドナルドキーン対談集

建築はほほえむ

  • 松山巌

新日本様式への挑戦

  • 新日本様式への挑戦

映画「千利休」

  • 「千利休」 勅使河原宏監督・赤瀬川源平脚本

永六輔さんの本

  • 親と子

最近のトラックバック