「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。
無料ブログはココログ

太陽高度が低くなって来ましね!

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」
Dsc_1158 
上は直播きで田植えされた田圃

下は従来の田植え
矢印の所ら辺が事務所の位置

Dsc_1163
朝夕は過ごしやすくなって来ましたね!

夜は秋の虫の声!

コオロギや鈴虫(多分、5年ぐらい前に、近くの方に頂いた鈴虫を庭に放ったのが功を奏したかな!)

のリーンリーンという声も聞こえてきます。
Dsc_1155_20200918215001
事務所にあたる西日
太陽高度が高いと・・・南側の新幹線の影で西日が差しません。

Dsc_1156_20200918215001
事務所に差し込む夕陽の加減を見ると、真夏の太陽高度(約78度)からかなり低くなったのを感じます。
Dsc_1159
実りの秋ですね!稲穂も黄金色に
Ruri91
前の庭のルリマツリ・・・白が同じ株から咲いています。
Ruri92
「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn

2020年9月17日 (木)

コロナウィルスと柿渋

コロナウィルスの脅威はまだまだ続いています。 ニュースで、奈良県立医大研究所がコロナウィルスに柿渋が有効と言われていましたね! 発酵させた柿渋がウィルスを死滅させると・・・発表されていました。 柿渋は、古来からの自然素材として伝統的な塗料!

» 続きを読む

2020年9月15日 (火)

朝夕は少し過ごし易くなって来ましたね!

猛暑が続いたこの夏! コロナと共に大変な季節でしたね! 少し、朝夕は涼しくなって来ました。 今、夜の9時過ぎですが、蔵の温度も35度前後から32度、湿度60%です。

» 続きを読む

2020年9月12日 (土)

建築の仕上げ・・・漆

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 建築の仕上げで、漆を使う事は少ないのですが、特殊な事には使います。 一番多いのは「拭き漆」 石川県の輪島を中心にした能登半島では、柱・梁・床板などにも拭き漆が使われています。

» 続きを読む

2020年9月 9日 (水)

9月に入り、久し振りの雨

猛暑だった8月、9月に入っても猛暑は続いていますが。先日は久しぶりの雨・・・これ...

» 続きを読む

2020年9月 7日 (月)

建築の仕上げ・・・土

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 事務所のテーマである風土・自然素材・数寄屋建築・和風 その中の自然素材の中の「土」 特殊な土からどこにでもあり、手に入る真砂土など、様々あります。 土の仕上げ・・・今回は少し特殊な仕上げの紹介です。

» 続きを読む

2020年9月 4日 (金)

石を使った建築・仕上げ

今回は、石を使った建築・仕上げについてです。 海外では石造建築は多いですが、日本では気候風土と民族性で木造建築が多いですね。 その違いは、海外では建築はシェルター・・・外敵から身を守るという要素が大きい! 城壁がそれで、堅固な壁で外と分ける。 それに対して、日本は柱・梁・屋根で緩やかに仕る間の建築!

» 続きを読む

2020年9月 2日 (水)

9月ですね!暑さも和らぐかな?

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 コロナは落ち着いていませんが、9月に入りましたね。 暑い中のマスク着用は辛いものがありますが、自己防衛ん0お為には止むを得ない! 季節を感じにくい今年ですが、秋は実りの秋! 果物やキノコと美味しい物が出回りますね! 事務所の周りの庭でも、夜には虫の声が聞こえて来ています。 夜長の読書・・・そして忘れられない名月の季節!

» 続きを読む

2020年8月31日 (月)

明日からもう9月・・・残暑は厳しい!

明日からもう9月ですね。 今年は春から、コロナであまり季節感を感じなかったような気がしますが、 この暑さでは「夏」を感じますが・・・ 安部首相の辞意表明があり、コロナ対策を含め混沌して来ましたね。 アベノミクス・アベノマスク・森友・加計問題となんかスッキリしないけれど・・・

» 続きを読む

2020年8月29日 (土)

残暑厳しいおり・・・涼しげな写真で涼を・・・

コロナも衰える気配もなく、残暑も厳しい折です。 ・・・涼しげな写真で・・・涼をどうぞ!

» 続きを読む

2020年8月28日 (金)

「芦屋の民家リノベーション」の打ち合わせ

数寄屋の要素を盛り込んだ・・・計画中の「芦屋の民家リノベーション」の打ち合わせに伺って来ました。 間取りもほぼ決まり、収納等のスケッチもかいて、詳細な打ち合わせです。 暑い日でしたので、JRで出かけて来ましたが、駅前の駐車場で車に乗った時は「あつ!」 という具合で、車中温度は・・・何度?というぐらいの勢いでしたね!

» 続きを読む

2020年8月26日 (水)

大工さんの加工場へ

今、仕事でお世話になっている大工さんの加工場に伺って来ました。 計画中のリノベーションの見積もりの打ち合わせです。 担当されている現場が動いているようで加工場は親方一人。 今、進んでいる現場の造作材の加工をされていました。

» 続きを読む

2020年8月25日 (火)

書家からの頂きもの・・・急須セット

書家の故国廣節夫さんご夫妻の子息から頂いた品物の中の・・・急須のセット 国廣氏の書や、掛け軸、衝立は以前から「もやい」の座敷に設えています。 今回、器や硯、着物を「もやいさんだったら使われるでしょう!」・・・と分けて頂きました。 急須セット・・・珍しいマーブル模様の磁器です。 偶然知りましたが、常滑の方の作品です。

» 続きを読む

2020年8月21日 (金)

まだまだ暑い夏・コロナも第二波真っ最中かな?

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 お盆明けにはツクツクボウシも鳴きだしましたが、体温を超える暑さはまだまだ続きますね! コロナも1000人を超える新規感染者が全国的に増え、「第二波真っ最中」という状況です。 作業している蔵の2階は、冷風器一つで苛酷な環境です。

» 続きを読む

2020年8月20日 (木)

襖・・・引手

前回は襖の事をアップしました。 その続きに今回は襖の引手についてです。 現在の住宅は障子や襖が少なくなって来ていますが、 「もやい」が設計・監理する「住まい」では障子・襖は必要な要素で良く用います。

» 続きを読む

2020年8月18日 (火)

襖・・・書と絵

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 古民家・民家のリノベーションの設計・監理をしていると古い建具の出会います。 その中で今回は「襖」 襖の引手にも目を見張るものが多々ありますが、今回は「襖」に書かれた書や絵についてです。

» 続きを読む

2020年8月15日 (土)

お盆・・・宇宙葬???

先日、「芦屋の民家」の打ち合わせに行った時の事! 駅の中で、のチラシの話! 芦屋という地域性?か「宇宙葬」のチラシが置かれていました。 ・・・お盆なので・・・思い出して・・・ NASAと協力してと書かれていますが・・・

» 続きを読む

2020年8月13日 (木)

屏風・・色々!

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 和風や数寄屋建築の新築を含め、古民家・民家のリノベーションの設計・監理をしていますと、 色々な屏風に出会います。

» 続きを読む

2020年8月11日 (火)

芦屋の民家リノベーションの打ち合わせ

計画中の「芦屋の民家のリノベーション」 数寄屋・和風の要素を取り入れたリノベーション計画です。 平面計画が大体まとまり、課題はまだまだありますが、 実施図面に向けて詳細を進めて行きます。

» 続きを読む

2020年8月10日 (月)

季節の野菜ペッチン瓜が偶然手に入った!

先日、お客様から頂いたペッチン瓜・・・ 美味しかったので、もう一度と思い、JAの販売所に聞いたら・・・ 今年は不作で、入っても少量で直ぐになくなる!と言われ、諦めていました。 が、しかし偶然立ち寄ったスーパーで・・・なんと売っていました。

» 続きを読む

2020年8月 7日 (金)

マンションンの管理・・・草刈り

マンションの管理組合のお手伝いをしています。 今回は東側斜面の草刈です。 松の木を数年前に伐採されていますので、斜面の土が流れない様に、現在の植生を活かした斜面保護を 提案して認めて頂いています。 ・・・内容は雑草に表面土を守ってもらい、年2回草刈をするという内容です。 梅雨の雨が落ち着いたこの時期に暑い中を実施!

» 続きを読む

2020年8月 5日 (水)

季節の野菜・・・ペッチン瓜

先日、お客様から頂いた変わった名前の瓜・・・「ペッチン瓜」 加古川や播磨地方の特産品で、浅漬けされる方が多い様です。 大ぶりな瓜で、もともとは生食で食べられていたらしく、みずみずしくほのかに甘い! 私は生食で頂いた!・・・美味しい!かった!ので、買い物に行く度に探すが見当たらない!

» 続きを読む

2020年8月 3日 (月)

「土」のサンプル

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 今、計画中の土のサンプルです。 一つは半田仕上げの壁・・・土と石灰を混ぜた仕上げです。 柔らかい風合いの仕上げです。 もう一つは、白土を中心にした外壁仕上げ。

» 続きを読む

2020年8月 2日 (日)

8月の「もやい」

いよいよ8月ですね。暑さも本格的になって来ました。 コロナの新規感染者は1000人を超え、アッと言う間に1500人超え! 政府の対応は今一つはっきりせず、都道府県単位、国民に負担がかかる。 政府の発言報道を見る限り、言葉が虚しく聞こえる! Gotoキャンペーンも中途半端! 私達は粛々と自己防衛!に気を付けて過ごしていかなければと考えています。

» 続きを読む

2020年7月31日 (金)

森の中の木工作家の工房・・・エラムさん

小野市の万勝寺の森の中に、木工作家田中さんの工房エラム 小野の平屋建ての近くで、時々立ち寄らせて頂いています。 新型コロナウィルスの関係で、各展示会が中止や延期されて、本来の自分の造りたい器を 作っています・・・と田中さん。

» 続きを読む

2020年7月29日 (水)

稲美町の庭・・・その後

先日、稲美町で茶道を教えておられるお宅に伺った来ました。 久々の訪問です。 お茶のお稽古も、今回のコロナ問題で大きく変わろうとしています。 4畳半の茶室で濃茶を回し飲みする今迄の作法に変化が現れて来ています。

» 続きを読む

2020年7月28日 (火)

芦屋の民家リノベーションの打ち合わせ

数寄屋や和の要素を取り入れた「芦屋の民家のリノベーション」の打ち合わせに行って来ました。 今回は、キッチン・家事コーナー・洗面・脱衣・ランドリーを中心にした収納も含めて内容です。 合理的な動線・シンプルな収納等の内容になります。

» 続きを読む

2020年7月25日 (土)

「もやい」の近くの風景

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 周囲には田園が広がったいます。 田植えが済、梅雨明けを待つ稲の緑が日に日に濃くなって来ています。

» 続きを読む

2020年7月23日 (木)

小野の平屋・・・その後、緑に囲まれて

700坪の敷地に建てた「小野の平屋」の住まいのその後です。 ご夫婦で広い庭を整備されて、益々・・・森の中の心地よい住まいに成長しています。 草引き、水やり等は大変な様ですが、手をかけるだけ応えてくれると・・・ 楽しんで取り組んでおられます。

» 続きを読む

2020年7月20日 (月)

「もやい」の近所の地名等の冊子

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 近所の方から「大久保周辺の名所を訪ねて」という冊子を見せて頂きました。 近くにある富士通の大久保工場が編集された冊子で、かなり以前のものですが・・・ 大久保の地名の由来や、江井ヶ島の地名、名所や史跡について纏められている冊子です。 この辺の歴史や地名に興味があり、拝見しました。 結構詳しく調べておられ、興味深く読みました。

» 続きを読む

2020年7月17日 (金)

「もやい」の事務所・・・色々ありますが、構成する素材

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 ・・・雨漏り、電気の引き込み、百足騒動・・・と色々ありますが・・・ 事務所の素材の一部の紹介です。 縁側から和室を中心にした素材です。

» 続きを読む

2020年7月15日 (水)

芦屋の民家リノベーションの打ち合わせ

数寄屋・和風の要素を取り入れた芦屋の民家のリノベーション計画! 打ち合わせに行って来ました。 西明石から新快速で30分! 新快速の4人掛けの席も結構満席でした。 JRの利用も少しづつ復活しつつあるのかな!という感じですね。 今回は、ダイニングキッチンと水回り、子供室コーナー、外部の門回りを中心とした打ち合わせでした。

» 続きを読む

2020年7月14日 (火)

「もやい」の事務所の電気の引き込み・・・3線に

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 この古民家に活動の拠点を移してから、早8年かな! ・・・電気の引き込みは、以前の古いままで、どうにか過ごしていましたが・・・ 不都合が生じて、調べてみると2線しか引き込まれていませんでした! ・・・という事は、配線系統が制約されて、尚且つ100Vだけしか使えない状況でした。

» 続きを読む

2020年7月 9日 (木)

「もやい」の事務所・・・雨漏り

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 昭和20年代・・・終戦後に建てられた古民家です。 座敷棟の素材は松の梁、栂の柱や長押等・・・良い素材で建てられた平屋建てです。 瓦も古い窯焼きの瓦を使っています。 ・・・ところがこの梅雨時・・・新幹線の振動もあり、瓦が長期的にズレルのか・・・ 夜中4時頃に、強い雨でポタポタ!と・・・天井に雨漏りの音!

» 続きを読む

2020年7月 8日 (水)

事務所の近くの溜池・・・蓮の花

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 播州地域には溜池が多い! 事務所の周りも例外ではなく、結構な溜池があります。 毎年レンコン堀を開放している蓮池! 今が蓮の花!最盛期です!

» 続きを読む

2020年7月 6日 (月)

梅雨時の「もやい」

明石の蔵付き古民家が、活動の拠点の「もやい建築事務所」 周囲には耕地整理された田園が広がっています。 この梅雨時・・・出かける度に気になるというか?経過が楽しみと言うか? ・・・それは、直播きされた田圃と従来の田植えで植えた田圃の違いです。 実りの秋まで、違いを楽しみたいと思っています。 ・・・そんな梅雨時の事務所のチョットした設えです。

» 続きを読む

2020年7月 3日 (金)

2畳の空間・・・利休の茶室

今、計画中の芦屋の民家のリノベーション そこのお子さん達が、自分達で仕切った空間は2畳 碁をされているお子さんたちは、落ち着く、集中できると・・・ 兄弟二人で家にあるボックスで仕切った空間が2畳! 2畳で、私達が考えるのは、千利休の唯一残したと言われる京都大山崎の待庵! 2畳の茶室です。

» 続きを読む

2020年7月 1日 (水)

「もやい」の近くの大工さん!

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 知り合いの建築会社の方に紹介して頂いた大工さん! 事務所から・・・車で5分の所! 久し振りに大工さん・・・と言える職人さんに出会えましたね!

» 続きを読む

2020年6月29日 (月)

芦屋の民家のリノベーションのプラン

依頼を受けている芦屋の民家のリノベーションの打合せに行ってきました。 最初のブランの提出です。 お客様が希望しておられるのは、数寄屋や和の要素を取り入れて、現在の良い物を残して 調和させてほしいと事です。

» 続きを読む

2020年6月23日 (火)

梅雨時の「もやい」の設えと草刈

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 ここ数日は梅雨の中でも夏日が続く晴れ! 北・東・南・西の周囲の庭も雑草が・・・ そこで、この晴れ間の間に、時間を見て草刈! ・・・蚊に刺されながらの作業!

» 続きを読む

2020年6月19日 (金)

田植えの様変わり・・・事務所の周り

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 周囲は耕地整理された田圃が広がっています。 ・・・今年初めてみた直播きの田植え・・・ 大きな機械が必要なので、営農組合が管理している田圃しか実施していません。 通常の田植えをする田圃が大部分ですが、これからは高齢化と農業の跡継ぎ問題で 様変わりしていくのでしょうね!

» 続きを読む

2020年6月17日 (水)

梅雨入りと庭

石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 いよいよ梅雨ですね! 周囲の庭は一層緑が濃くなってきました。 ・・・というか?雑草がスクスクの方が正しい表現かな! その中でも、健気に山野草は咲いています。

» 続きを読む

2020年6月15日 (月)

お客様のお子さんの空間感覚は凄いです。

今、相談を受けている「芦屋の民家のリノベーション」 和の要素や数寄屋の要素を取り入れたリノベーションを希望されています。 ご両親もそうですが、一番望んでおられるのは、息子さん達です。 書や囲碁を学び、和の空間に魅力を感じておられます。 伺った時に拝見したお子さんの部屋! ボックスで仕切り、自分達が心地よい空間を作り出しておられました。 そのスペース・・・≒2帖!・・・とっても落ち着き、集中できるという事でした。

» 続きを読む

2020年6月14日 (日)

「もやい」の周りは・・・ようやく田植え

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 周囲には耕地整理され、市街化調整区域の田園が広がっいます。 ようやく、本来の田植えの時期を地域は迎えています。 直播きをした営農組合は3週間前に種まきを終えていますが・・・ 本来の苗を育てて、植える田植えは、ようやくこれからです。

» 続きを読む

2020年6月11日 (木)

この時期はやはり紫陽花!

梅雨時のこの時期! 田植えも始まるこの時期! ジメジメとします、梅雨と紫陽花! 紫陽花について幼いころのイメージは、外で遊ぶのが大好きな子供だったので、 紫陽花と雨・・・が一体!・・・アー今日も外で遊べん!という恨めしいイメージが残っています。 今、この年になり、紫陽花も楽しめます!

» 続きを読む

2020年6月 9日 (火)

銀閣寺東求堂と東山文化

コロナ禍の今、テレビ放映も再放送が多い! 取りあえず凌いで放映を維持していると言う感もありますが・・・ 先日の「銀閣寺の7不思議」という番組! タイトルを見ると、やはり室町時代の「東山文化」には興味があり見ました。 「東山文化」日本の文化の礎を築いた時代と言っても良い時代です。

» 続きを読む

2020年6月 8日 (月)

神戸市西区の古民家カフェ

須磨区の民家の改修計画で、現地調査に行った帰りに、お客様に神戸市西区の古民家カフェに 連れて行って頂き、お客様の考えておられる事をお伺いしました。 お客様がお気に入りの古民家の活用の仕方もされていて、参考にと言う事でした。

» 続きを読む

2020年6月 5日 (金)

ついに百足にやられた!

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 先日のブログに「百足の時期」という記事を書いたばかりでした! でも!敏感な狩りの達人「結」がいるので、気配を察して教えてくれるので・・・ 何処か安心していましたが・・・ 雨模様の朝方5時・・・太ももに「チクッ!」と違和感、少しして他でもヒリヒリと!

» 続きを読む

2020年6月 3日 (水)

芦屋の民家リノベーション計画

久し振りにJRに乗り、お伺いした芦屋の民家 最初、お伺いしたのは3月半ばで、まだ新型コロナウィルス問題の最初の時期。 今回、非常事態宣言解除を機会にお伺いして来ました。 最初の時と比べて、庭の緑が一段と・・・うっそうとして森状態に! 計画に先行して・・・庭の剪定整理も進めるために造園屋さんに同行して頂きました。

» 続きを読む

2020年6月 2日 (火)

久し振りにJRに乗りました!

明石の蔵付き古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 いつもお客さんとの打ち合わせは車で移動する事が多いのですが! コロナの関係もあり、なるべく移動手段は車で・・・! 今回、芦屋のお客様との打ち合わせには久し振りにJRを利用しました。

» 続きを読む

«5月も今日まで・・・アッと言う間に時は過ぎて行きます。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

「もやい」のインスタグラム

「もやい」のFBのページ

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

和の小住宅

  • ジェームス山の親子の家

日本人と日本文化

  • 司馬遼太郎・ドナルドキーン対談集

建築はほほえむ

  • 松山巌

新日本様式への挑戦

  • 新日本様式への挑戦

映画「千利休」

  • 「千利休」 勅使河原宏監督・赤瀬川源平脚本

永六輔さんの本

  • 親と子

最近のトラックバック