「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。
無料ブログはココログ

2024年5月23日 (木)

植栽と外観・・・住まいの顔

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい」 和風・数寄屋建築がテーマの一つです。 「住まい」の顔としての外観・・・素敵だな!変わっているな!纏まっているな!周囲に馴染んでいるな! ・・・様々な第一印象のインパクトを与えてくれます。 仕上げであったり、高さであったり、植栽であったりと・・・ 私達は、シンプルで落ち着いた顔つきを考えて計画しています。

» 続きを読む

2024年5月21日 (火)

「住まい計画」・・・和を感じる要素

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい」 和風建築・数寄屋建築も主たるテーマです。 「和」を感じる要素は様々ですね。 外観であったり、化粧の軒先、日本瓦、門、玄関と様々ですが・・・ その中の空間構成と素材の使い方や構成する要素 空間の高さやスケール感も大切です。

» 続きを読む

2024年5月19日 (日)

春から初夏の山野草

山野草・・・楚々として可愛い花や姿を楽しませてくれます。 ・・・雑草・・・庭では手ごわい相手ですが以前山野草の生け花を先生からお聞きした言葉を思い出しました。 先生曰く・・・「雑草」という名前の植物は無いのだけれどね!」・・・と そんな「山野草」 野に、道端に、山に・・・知れば楽しくて愛らしい! 春の山野草たち・・・楽しんでください!

» 続きを読む

2024年5月17日 (金)

京都左京区下鴨の和菓子屋さんの茶寮

建築探訪・・・京都左京区の下賀茂神社近くの和菓子屋さんの茶寮です。 以前は数寄屋の住宅・・・そこを活用されています。 アプローチと前庭・・・入ったホール 当然、庭を見ながらの和菓子とお茶 ゆっくりした時間と空間を楽しむ事が出来る茶寮です。

» 続きを読む

2024年5月15日 (水)

広島・鞆の浦の町並み

広島県・鞆の浦の町並み ジブリ映画「崖の上のポニョ」でも有名な鞆の浦 古くから港湾都市として栄えた町並みの 情緒ある木造建築が多い町です。 港は階段状に整備されて「水」と近い関係が訪れる者に心地よさを感じさせてくれます。

» 続きを読む

2024年5月13日 (月)

間を仕切る・・・襖

日本建築の特徴の一つ 壁で仕切る所と・・・柱と柱の間を緩やかに仕切る 仕切る装置として・・・襖や障子が特徴的ですが・・・ 今回は「襖」 襖は下地紙と和紙を貼りま。 和紙だけでなく、今は洋紙が大部分ですが・・・ 和紙に色々あります。 手漉きの高級品から・・・ピンキリですね。

» 続きを読む

2024年5月11日 (土)

連休の間の古民家

明石の蔵付古民家の「もやい」 連休は古民家でコツコツ仕事と整理! 連休の間の古民家の様子です。

» 続きを読む

2024年5月 9日 (木)

障子が演出する空間

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい」 和風・数寄屋建築・古民家・民家のリノベーションがテーマで活動しています。 ・・・障子・・・ 色んな空間で活躍してくれるアイテムです。 カーテンいらず、断熱効果・・・そして優しい空気感を与えてくれる障子です。 木製建具の為・・・桟も含めていろんなデザインも可能です。

» 続きを読む

2024年5月 7日 (火)

塀・・・土塀・石塀・竹の塀

建築を囲む塀 土の塀・石の塀・竹の塀といろいろあります。 現在は防犯の為に余り閉鎖的な塀は少なくなってきていますが・・・ 特に少なくなってきているのがCBの塀・・・以前にはいろんな形状のCBがあったのですが・・・ さて、その中でも私が好きな塀をUPしますね。 先ずは土の塀 次に石の塀 最後に竹の塀です。

» 続きを読む

2024年5月 5日 (日)

心を癒す樹木

大木に囲まれると私達は心を癒されます。 何とも言えない心地よい空気感! ゴールデンウィークのこの時期・・・新緑が綺麗な時期! 心地よい季節ですね。

» 続きを読む

2024年5月 3日 (金)

新緑に包まれる事務所

明石の蔵付古民家「もやい」 世はゴールデンウィーク! 円安の社会状況で、海外からの旅行者の方のインタビューでは「安い!」 「買い物沢山します!」という事ばかりが目立つ! その一方!私達は海外旅行から国内旅行!近場でと・・・ なにかが違う!アベノミクスのつけ!・・・無策の政府! なんか腹立たしい気がします。 この時期。事務所の古民家は新緑に包まれます。

» 続きを読む

2024年5月 1日 (水)

古材を使った住まい

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 自然素材を使った「住まい」・古民家・民家のリノベーションもテーマです。 古民家・民家の場合には「古材」を使う事は多いのですが・・・ 新築でも「古材」を使う事があります。 気に入った素材を見つけられて使いたい! 思い出があるから使いたい! 理由は様々ですが・・・

» 続きを読む

2024年4月29日 (月)

吊り橋・・・十津川村と粗野谷

写真の整理・・・結構かかるものです。 整理をしながら「吊り橋」の写真 四国粗野谷の蔓橋は小さな橋ですが、観光名所! 維持する為に渡橋料がいりますが・・・ もう一つは奈良から和歌山の川湯温泉に抜ける十津川村谷瀬の高ーい吊り橋。

» 続きを読む

2024年4月27日 (土)

古民家の緑

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい」 日に日に新緑で緑が多くなってきています。 特に入口のアズキナシ・・・一挙に新芽から小さな白い花が満開に! これから秋まで黄葉・実と楽しむことが出来るお気に入りの木です。 そこここに山野草楽しませてくれています。 近くの住吉神社の藤・・・5月連休ぐらいが満開になります。

» 続きを読む

2024年4月25日 (木)

土を使った「住まい」のアプローチ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 「土」を主たるテーマに自然素材を使った「住まい」を心掛けています。 今回は「住まいのアプローチ」に土を使ったものです。 基本は叩き土間風の仕上げで、耐久性を考えています。 真砂土を使った「土」本来の風合いを持った手法です。 和風建築・数寄屋建築にはとても合った手法です。

» 続きを読む

2024年4月23日 (火)

好きなアプローチ・・・京都大徳寺塔頭高桐院

京都で茶室や数寄屋建築を見学する機会は多い。 その一つ・・・北区大徳寺塔頭の高桐院のアプローチは好きな所の一つです。 山門から右に続く細長いアプローチ 正面に門・・・見学は右に曲がったと所が入口 霰こぼしと竹の結界・苔・・・途中の中門 庭も自由に見学できて、外から茶室の躙り口や蹲も見学可能! 茶室もゆっくり見学できます。

» 続きを読む

2024年4月21日 (日)

緑が新芽で益々濃くなった古民家

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい」 紅葉の新芽もでて、若葉で古民家は覆われつつあります。 当然、雑草もすくすく育っていますがね・・・ 東の庭・西の庭・そして道路際の前の庭と・・・

» 続きを読む

2024年4月19日 (金)

時が作る壁・・・左官の蛍壁

時の経過が建築の仕上げに重みを増してくれる仕上げがあります。 「もやい」のテーマでもある「土」の壁 酸化鉄を聚楽壁に練り込み塗って、錆が時の経過と共にポッと出て蛍が光っているような感じの壁で 「錆壁」とも呼ばれます。 京都の寺院や町屋には良く使われています。

» 続きを読む

2024年4月17日 (水)

京都大徳寺塔頭・・・聚光院

京都北区の大徳寺 大徳寺には塔頭が数多くあります。 山門は千利休と豊臣秀吉との確執で有名な所 その中の聚光院は千利休の菩提寺でも有名です。 以前に「和田山の数寄屋」のお客様のグループが聚光院で茶会をされてお伺いしました。

» 続きを読む

2024年4月15日 (月)

私の好きな建築家・・・内藤廣氏の建築

私が好きな建築家の一人・・・内藤廣氏 偶然に京都御所の西・・・虎屋茶寮の現場で前の道路でお会いした事もあり、少し建築についてお話もしました。 最終番で現場の監理に来られたいた時の事です。 内藤さんの建築です。 一番は四国高知の「牧野富太郎記念館」ですね。

» 続きを読む

2024年4月13日 (土)

春!・・・この時期の古民家事務所

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 桜も今年は開花が遅れ、今ようやく桜吹雪が始まった様です。 近くの赤根川の土手の桜・・・満開状態ですね。 古民家の事務所の「もやい」の周辺にも若葉を含めて緑が増えています。

» 続きを読む

2024年4月11日 (木)

気軽にご相談ください・・・便利屋仕事

職人さん達と協力しながら、「住まいの便利屋仕事」の相談を受けています。 「住まい」の事なら・・・小さい事でも・・・ シロアリ対策や格子をつけたり、木部の枠を交換したりと様々な「住まいの相談」をお伺いしています。 スロープや手すり・家具の修繕なども行っていますよ。 「住まい」に関する事!なんでもご相談ください。

» 続きを読む

2024年4月 9日 (火)

好きな古民家・・・朝来市播磨屋本店の休憩棟

「和田山の数寄屋」に行く途中に「播磨屋本店」があります。 「おかき」で有名なお店です。 その休憩棟は茅葺古民家を移築された建築です。

» 続きを読む

2024年4月 7日 (日)

春らしく・・・古民家

明石の蔵付古民家が「もやい建築事務所」の拠点 雨が続きましたね。でも一雨ごとに春!という感じです。 冬物の服も終われそうです。 桜の開花!今年は遅くて入学式前後が満開か? 古民家の庭の木々や草花もようやく芽吹いてきた感じです。

» 続きを読む

2024年4月 5日 (金)

和田山の数寄屋・・・好きな納まりや構成

10年目を迎えた「和田山の数寄屋」 先日メンテナンスを含めてお伺いして来ました。 改めて拝見してこの建築の時が経ち好きな所です。 細かい納まり・仕上げ・構成の仕方・空間・・・色々工夫した所をUPします。

» 続きを読む

2024年4月 3日 (水)

京都の名店:3・・・上京区西陣界隈

京都には様々な名店と言われる店があります。 今回は京都御所の西・・・西陣界隈のお店です。 一店だけでなく様々ですが・・・ 目立たない所も多いので、近くに行かれたら探して見てくださいね。

» 続きを読む

2024年4月 1日 (月)

「和田山の数寄屋」・・・メンテナンスに:4:ディティール

10年目を迎えた「和田山の数寄屋」 今回は詳細な納まり写真です。 茶事空間は凛とした空間をと、細かいディティールも考えています。

» 続きを読む

2024年3月30日 (土)

落ちている松葉のまとめ方

近くの住吉神社で初めて見た落ちた松葉のまとめ方! 上手く松葉の形状を利用したまとめ方だと感心して撮影! 一般的にはごみ袋に入れて収集していますが! 松葉は2本の葉が基本なので、それをお互い絡むから出来るまとめ方かな!

» 続きを読む

2024年3月28日 (木)

「和田山の数寄屋」・・・メンテナンスに:3:住宅部分玄関

10年目を迎えた「和田山の数寄屋」 今回は住宅部分の玄関です。 住宅部分の玄関は竣工時には引っ越し関係の荷物も多く中々撮影出来ませんでした。 それ以降も余り機会がなく、今回に至りましたが・・・ 茶事空間の数寄屋の玄関ではなく、遊んでも良いよ!と建築主に言われていましたので・・・ 思い切ってガラスを多用して開放的な感じで設計しました。

» 続きを読む

2024年3月26日 (火)

「和田山の数寄屋」・・・メンテナンスに:2:茶事空間内部

10年を迎える「和田山の数寄屋」にお伺いして来ました。 時を経て、益々凛とした空気感が漂っています。 建築主は茶道まっしぐらという感じで過ごされています。 外部を周り、露地の様子を見て、内部を拝見 住宅部分も拝見して、今後のメンテナンスについてもお話して来ました。 お薄も頂きながら・・・ 和田山では素敵な建築だと言われているようで、見学者も多い様です。

» 続きを読む

2024年3月24日 (日)

早春の花

風が冷たい! 本格的に春らしくなるのはまだ先の様ですね。 早春の花・・・少しづつ咲き始めています。

» 続きを読む

2024年3月22日 (金)

和田山の数寄屋・・・メンテナンスに:1・・・外部

30坪の茶事空間をある「和田山の数寄屋」 竣工から10年近く経ち、経過状況を見る為にお伺いして来ました。 久しぶりの「和田山の数寄屋」 ・・・やはり、良いな!綺麗だ!

» 続きを読む

2024年3月20日 (水)

京都の名店:2・・・北区「あぶり餅」

京都には「名店」と呼ばれる店が多い! その一つ・・・京都市北区・大徳寺の近くの今宮神社の参道の「あぶり餅屋」さん 古い店で創業200年 参道を挟んで2軒の店があり、賑わっています。 小さな餅を串にさして提供されています。

» 続きを読む

2024年3月18日 (月)

職人さんの道具・・・大工さん編

数寄屋・和風建築のメインの職人さんは何と言っても大工さん 大工さんの道具拝見です。 今のメーカーや地域のハウスビルダーの住宅の現場は極端な表現をすると 電動丸鋸と電動ドライバーがあれば出来ると言われていますね。 後は細かい作業をする鋸ぐらいかな! 基本的には集成材やMDFに化粧シートを貼った材料で工場加工したものを組む作業が多いかですが。 でも、数寄屋や和風の建築の場合、大工さんも道具に拘っている職人さんが多い!

» 続きを読む

2024年3月16日 (土)

一雨毎に春!

蔵付古民家にも、一雨ごとに春の息吹 西の庭には土筆がニョキニョキと! 前の庭の利休梅にも新芽が出始めています。 木々も確実に春を感じていますね。

» 続きを読む

2024年3月14日 (木)

事務所の入り口の叩き土間風仕上げ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 事務所の入り口は叩き土間風で仕上げています。 10年以上経つと少しずつ劣化して来ますね。 特に良く歩く道路の舗装際は、仕上げも厚さも薄くて剥がれてきているのですが。 ココはそのうちに補修しようと思っていますが・・・ 新幹線の高架が南側を通ったいて、結構な振動があります。 今回、角の部分が少し欠けて剥離してしまい、そこで補修しました。

» 続きを読む

2024年3月12日 (火)

住まいの設え

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 数寄屋・和風も大きなテーマです。 設え・・・季節のものを飾る、季節を少し先取りして飾る。 壁のニッチなどにも設える場所を作ったりしますね。 和室の床や玄関先、そして茶室、縁側や廊下と・・・ 設える場所は様々ですが・・・ 素敵な設え大切な事ですね。

» 続きを読む

2024年3月10日 (日)

近くの神社・・・住吉神社の楼門

近くに海の神様・・・住吉神社 水仙とクロマツ林 そこの楼門は江戸時代の建築 この神社には能舞台もあり5月に奉納の能が開催されます。

» 続きを読む

2024年3月 8日 (金)

木製建具・・・松

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 私達は木製建具を良く使います。 その中の素材・・・松 松は、余程良材でない限り建具に使う事は少ない。 一般的には檜・欅・栂・紅葉材の楢やシオジなどが多いのです。

» 続きを読む

2024年3月 6日 (水)

京都の名店・・・箒やたわし

京都には色々な名店があります。 今回は・・・箒やたわしの店です。 古くからの店で賀茂川の三条の西に在ります。 町屋の目立たない店ですが・・・ 日常的に使う箒やタワシが並んでいます。

» 続きを読む

2024年3月 4日 (月)

京都茶道三千家の門の佇まい

京都には茶道の三千家の家元がある。 表千家・裏千家・武者小路千家の三千家ですね。 上京区の御所の西・堀川通りまでの間にあります。 表千家・裏千家は同じ通りに面しています。 武者小路千家だけ少し離れた所、徒歩で15分位、南東に行ったところで、一番御所に寄り!

» 続きを読む

2024年3月 3日 (日)

春の気配

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 まだまだ冷え込みが厳しいですね。 雨も・・・ そんな中でも草花には春の気配・・・

» 続きを読む

2024年3月 1日 (金)

伝統技術見学・・・寺院の修復工事

伝統的な技術を学んで,今の建築に取り入れられるものは、取り入れようとしている私達 見学会は、伝統的な技術を見る良い機会です。 今回は京都大徳寺の塔頭「王林院」の修復工事の見学した時の様子です。

» 続きを読む

2024年2月28日 (水)

一休さんの寺・・・京田辺の「報恩庵一休寺」

寺院の見学もする私達・・・そこには伝統的な技や納め方・設えと学ぶ事が沢山あります。 今回は、トンチ一休さんでお馴染みの京田辺の「報恩庵一休寺」です。 建築家仲間と一緒に数寄屋大工さんの木下棟梁の案内で見学した時の報告です。 「報恩寺」見学の後、木下棟梁の加工場も見学して来ました。 木下棟梁は金閣寺の茶室や黄金の茶室の再現などにも携わっておられる数寄屋の大工さんです。

» 続きを読む

2024年2月26日 (月)

組み合わせの座卓・・・チークと桐

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 住まいの設計をする場合に、希望を聞いてオリジナルの家具を製作する事が多々あります。 今回は座卓・・・チークと桐の座卓を3脚造り、シーンに合わせて組み合わせて使えるようにしました。 チークの座卓は普段はチークの棚の下に収納 桐の座卓は和室で使っています。

» 続きを読む

2024年2月24日 (土)

雨が降るごとに少しずつ暖かく・・・

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 このところ少し暖かい日が続いたと思えば・・・又冷え込む! 雨も・・・ 雨が降るたびに少しずつ暖かくなってきますね。 事務所の道路際には、ようやく水仙とクリスマスローズの白い花 利休梅も芽吹き初めています。

» 続きを読む

2024年2月22日 (木)

杉板の磨きというか?仕上げ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 数寄屋建築・和風建築も活動の大きなテーマです。 杉材は和風・数寄屋建築には欠かせない素材です。 柱や天井材・他の化粧材と使う所が多い! 杉は真っ直ぐな素地が魅力です。 柾目・杢目も綺麗な素材です。

» 続きを読む

2024年2月20日 (火)

木賊のある和風の家

木賊・・・「もやい」が大好きな植物です。 事務所の道路際にも植えています。 木賊・・・乾けば紙やすりの様になり、キズギザ」の表面は使えます。 実際に指物大工の木部磨きや工芸品の磨きに使われています。 その木賊・・・まっすぐ伸びるのでシャープで好きな植物です。 「高砂の家」では、土仕上げの壁と道路際に植栽しています。

» 続きを読む

2024年2月18日 (日)

播磨灘・・・海苔

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 近くの播磨灘・・・前物の魚もそうですが「海苔」の産地としても有名です。 春を迎え、もう直ぐ収穫が始まるのかな? 漁港の沖のブイは海苔の養殖! 良く近所では「新海苔」という言葉聞きますし、海苔の加工場や販売店のあります。

» 続きを読む

2024年2月16日 (金)

茶室建築の特殊な金物

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 数寄屋建築・茶室には特殊な金物を使います。 吊り釜を掛ける金物(蛭釘)や花入れを掛ける釘名など・・・ 高価な金物類ですね。 基本的には、建設会社の金物業者や数寄屋の得意な材木店を経由して購入しています。

» 続きを読む

«門・・・色々

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

「もやい」のインスタグラム

「もやい」のFBのページ

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

最近のトラックバック