「和田山の数寄屋」・・・外部

  • 037
    30坪の裏千家茶道の空間をもつ「数寄屋建築」 大きな甍屋根と低い軒 瀟洒な佇まいの建築です。

「和田山の数寄屋」・・・茶事空間玄関他

  • 024
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶事空間の玄関・水屋・茶懐石用のキッチンなど。

「和田山の数寄屋」・・・小間(四畳半茶室)

  • 023
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 メインの四畳半小間の茶室です。 裏千家今日庵の「又隠」をイメージして造り込んでいます。 落ち着いた茶室になりました。

「和田山の数寄屋」・・・広間

  • 018
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 8畳台目の広間です。 炉を3か所切っており、色々なお手前に対応出来る様になっています。

「和田山の数寄屋」・・・露地

  • 038
    30坪の裏千家茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 茶室にアプローチする露地です。

「和田山の数寄屋」・・・住宅部分

  • 032
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 オーナーの住宅エリアです。

「和田山の数寄屋」・・・茶会の様子

  • 028
    30坪の裏千家茶道の茶事空間をもつ「和田山の数寄屋」 そこで行われた「茶会」の様子です。

加古川の二世代住宅にリノベーション

  • 005
    加古川の住宅に息子さんが家族が帰ってこられる為に 二世代住宅にリノベーションしました。 1階の夫々の玄関と親世帯の部屋 息子さん家族のLDKと水回り 2階は息子さん家族の個室にフルリノベーションしました。 北側に少しだけ、水回り関係を増築して、整備しています。 玄関内の土間で、行き来出来、本当に独立性がありながら スープの冷めない関係性を持たせた計画です。

高砂の家

  • 057
    建て替えた「高砂の家」 書をされている建築主のご希望に沿った「和のデザイン」の家となりました。

姫路の家

  • 035
    野趣ある中庭を囲んだ家(母屋・息子さんの家「姫路の家・2」・娘さんの家「姫路の家」) シンプルな和風の家が出来あがりました。

姫路の家・2

  • 0007
    野趣ある中庭を囲んだ「姫路の家・2」と「姫路の家」

明石大久保山手の家

  • 038
    明石大久保山手に造った「土と漆喰・自然素材」で造った大開口のデッキのある「心地よい住まい」です。

もやいの作品・1

  • 0008
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。       詳しくは、おススメサイトの「もやい建築事務所」 のホームページをご覧下さい。

もやいの作品・2

  • 044
    もやい建築事務所の作品を紹介しています。

小野の平屋

  • 006
    2200㎡(≒660坪)の土地に平屋建ての家 緑に囲まれたワンルーム形式の住まいです。

姫路の庭

  • 047
    門・車庫・塀・東屋・アプローチ・造園工事をした「姫路の庭」 大きなギンモクセイを活かして計画しました。 野趣に富んだ良い庭が出来あがりました。

稲美町の庭

  • 010
    稲美町の裏千家茶道を教えておられる先生のアプローチを 既存の石、蹲を使ってリノベーションしました。 ・・・素敵な露地が完成しました。

奈良・桜井市の明治の古民家

  • 071
    奈良・桜井市の明治の古民家を体験型ギャラリーとしてリノベーションしました。 明治時代に建てられた大きな古民家です。 明日香村にも近く、長閑な地域に位置しています。 海外の方を含めて、日本の文化を体験出来るギャラリーとして再活用されます。

古民家リノベーション

  • 0290
    「もやい」建築事務所が担当した「古民家」のリノベーションの 作品の一部です。 時を経て、良い素材で建てられた「古民家」と出会う事は、楽しいものです。 そんな「古民家」が、新しく生まれ変わり、引き継いで行けたらと 考えながら仕事をしています。

兵庫の古民家「あさの水車」

  • 051
    神戸市兵庫区六甲山麓に建つ昭和初期の古民家を 「あさの水車」として再生しました。 現在は「古民家のカフェギャラリー」として再活用しています。

伊保の古民家再生

  • 0075
    築80年の兵庫県高砂市伊保町の古民家を再生しました。

姫路の古民家再生

  • 037
    お客様のお父様の生家を(かなり傷んでいましたが・・・)再生利用しようと言う事になり、基礎補強・軸組み補強をしながら再生しました。

民家リノベーション

  • 0629
    「もやい」が設計・監理した「民家のリノベーション」の実例です。 ここでは、主に「1950年代以降の民家」を紹介しています。 それ以前は「古民家リノベーション」をご覧ください。

播磨町の民家リノベーション

  • 044
    昭和50年代の平屋の民家のリノベーション 内部の大部分の壁・天井・床の解体をご夫婦がセルフで行い、コストダウンを計りました。 4人家族の「住まい」です。

小野の民家リノベーション

  • 003
    小野市の民家をフルリノベーションした事例です。 階段を掛け替え、水回りを変えた親子4人の「住まい」です。

神戸垂水マンションリノベーション

  • 047
    神戸市・垂水区の古いマンションをリノベーションしました。 キッチン等の水回りを大幅に変更して、無垢材・漆喰・珪藻土で仕上げました。 シンプルで気持ちの良い室内空間になりました。

押部谷の民家

  • 002
    神戸市西区押部谷で平屋の民家を若いご夫婦の「住まい」としてリノベーションしました。 ローコストを追求したリノベーションです。

土の作品:1

  • 016
    「もやい」が製作している「土の作品」をご紹介します。

土の作品:2 建築にまつわるもの

  • 0006
    作品:2では、土の建築にまつわる作品を集めています。 土と建築のつながりをご覧ください。

小さな工事いろいろ例

  • Zatu097
    「もやい」が今まで培ってきた、自然素材、無垢材、土、健康、環境、心地よいものを、テーマにどんな小さな内容でも、相談や工事を承ります。 価格の透明性を大切にして、考えています。 ご気軽にご相談ください。

もやいの「介護・バリアフリー」関係

  • 014
    「もやい」が担当した「介護やバリアフリー」・「高齢者施設」に関するコーナーです。 ・・・手摺・段差解消などから高齢者施設の工事までを紹介しています。
無料ブログはココログ

一休さんの寺・・・京田辺の「報恩庵一休寺」

寺院の見学もする私達・・・そこには伝統的な技や納め方・設えと学ぶ事が沢山あります。

今回は、トンチ一休さんでお馴染みの京都京田辺の「報恩庵一休寺」です。

Img_6806

流石!宮内庁管轄の寺院です。

Img_6734

Img_6799

階段下は本堂

下の銘板には「一休」の文字

Img_6783

建築家仲間と一緒に数寄屋大工さんの木下棟梁の案内で見学した時の報告です。

Img_6785

水屋

Img_6780

座敷・・・禅宗

Img_6772

縁側の板の修復後

Img_6766

Img_6786

本堂前の庭

Img_6763_20240220104301

 

Img_6758

苔が美しい

Img_6740

「報恩寺」見学の後、木下棟梁の加工場も見学して来ました。

Img_6802

木下棟梁の加工場

下は修復工事の原寸

Img_6805

木下棟梁金閣寺の茶室や黄金の茶室の再現などにも携わっておられる数寄屋の大工さんです。


「もやい」は日本ブログ村ランキングに参加しています。
一日一度はここをクリックして下さいネ。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

和風建築 - ブログ村ハッシュタグ
#数寄屋建築

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2aegvcag91jn



2024年2月26日 (月)

組み合わせの座卓・・・チークと桐

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 住まいの設計をする場合に、希望を聞いてオリジナルの家具を製作する事が多々あります。 今回は座卓・・・チークと桐の座卓を3脚造り、シーンに合わせて組み合わせて使えるようにしました。 チークの座卓は普段はチークの棚の下に収納 桐の座卓は和室で使っています。

» 続きを読む

2024年2月24日 (土)

雨が降るごとに少しずつ暖かく・・・

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 このところ少し暖かい日が続いたと思えば・・・又冷え込む! 雨も・・・ 雨が降るたびに少しずつ暖かくなってきますね。 事務所の道路際には、ようやく水仙とクリスマスローズの白い花 利休梅も芽吹き初めています。

» 続きを読む

2024年2月22日 (木)

杉板の磨きというか?仕上げ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 数寄屋建築・和風建築も活動の大きなテーマです。 杉材は和風・数寄屋建築には欠かせない素材です。 柱や天井材・他の化粧材と使う所が多い! 杉は真っ直ぐな素地が魅力です。 柾目・杢目も綺麗な素材です。

» 続きを読む

2024年2月20日 (火)

木賊のある和風の家

木賊・・・「もやい」が大好きな植物です。 事務所の道路際にも植えています。 木賊・・・乾けば紙やすりの様になり、キズギザ」の表面は使えます。 実際に指物大工の木部磨きや工芸品の磨きに使われています。 その木賊・・・まっすぐ伸びるのでシャープで好きな植物です。 「高砂の家」では、土仕上げの壁と道路際に植栽しています。

» 続きを読む

2024年2月18日 (日)

播磨灘・・・海苔

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 近くの播磨灘・・・前物の魚もそうですが「海苔」の産地としても有名です。 春を迎え、もう直ぐ収穫が始まるのかな? 漁港の沖のブイは海苔の養殖! 良く近所では「新海苔」という言葉聞きますし、海苔の加工場や販売店のあります。

» 続きを読む

2024年2月16日 (金)

茶室建築の特殊な金物

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 数寄屋建築・茶室には特殊な金物を使います。 吊り釜を掛ける金物(蛭釘)や花入れを掛ける釘名など・・・ 高価な金物類ですね。 基本的には、建設会社の金物業者や数寄屋の得意な材木店を経由して購入しています。

» 続きを読む

2024年2月14日 (水)

門・・・色々

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 数寄屋建築・和風建築・古民家・民家をテーマに活動しています。 今回は「門」 門には色々なパターンがあります。 開放的な外構が主流の現在は、少し様子が変わってきていますが・・・ その中で、私が好きなというか?作りたい門・・・それは「編笠門」ですね。

» 続きを読む

2024年2月12日 (月)

近所の長閑な風景

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 近所には耕地整理された田圃や畑があり、溜池も多い地域です。 良く散歩・ランニング・野鳥観察されている方がおられます。 季節を感じる所です。 長閑な中を運動不足!歩くのには最適の所です。

» 続きを読む

2024年2月10日 (土)

レモンの木の剪定・・・棘がな!

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 東の道路際のレモンの木の剪定を少ししました。 昨年のレモンは皮が傷んでしまい余り良くない出来でした! でも、見た目は悪かったのですが、果什は大丈夫で! ドレッシング・レモン什と活躍してくれています。 収穫も終わり剪定!

» 続きを読む

2024年2月 8日 (木)

建築の要素・・・照明・灯り

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 住まいの照明というか?「灯り」 とても大切な要素です。 私達が建築を学んだ時は「暗闇の中の一筋の光を大切に考えなさい!」と教えられた気がします。 でも、加齢とともに、視力が衰え見えにくくなる事もあり・・・ 時代の流れと共に少し変わりつつある「灯り」に対する考え方です。

» 続きを読む

2024年2月 6日 (火)

建築探訪・近くの建築・・・土の仕上げ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 事務所から西に行った播磨町! 兵庫県立考古博物館! そこの外壁・内壁が土仕上げ「地層仕上げ」がなされています。

» 続きを読む

2024年2月 4日 (日)

春の息吹・・・紅梅

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 周囲は庭で・・・北は紅梅・ユスラウメ・芙蓉・柳・柿等 北の庭の「紅梅」がチラホラと蕾をつけています。 少しだけ咲いています。 今週の寒さが少し和らいでいますが、まだまだ寒い! そんな中でも春の息吹を感じています。

» 続きを読む

2024年2月 2日 (金)

建物の夜景

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 夜景を狙って撮る事は本当に少ないですね。 確かに、夜景が綺麗な建築もあるのですが、中々、意識的に写真を撮っていません。 数少ない写真です。

» 続きを読む

2024年1月31日 (水)

路上観察・・・マンホール:蓋2

日常的な存在の路上のマンホール その蓋には色々な地域のデザインが施されています。 鋳鉄の蓋ですので、結構細かくて凝ったデザインが多いので、変わった蓋を見つけると楽しいものです。 マンホールの蓋・・・2回目です。

» 続きを読む

2024年1月29日 (月)

建築の素材・木材:檜・松・杉以外の木材

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 無垢材を使った「すまいづくり」も主たるテーマ その中の木材・・・檜・松・栂・ヒバ・栗・タモ等沢山ありますが・・・ 今回は、代表的な檜・松・杉以外の木材です。

» 続きを読む

2024年1月27日 (土)

西の庭の水盤

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 水盤は東の庭と西の庭にあります。 冷え込む日が続いていますね。 水盤にもしっかり厚めの氷が張っています。

» 続きを読む

2024年1月25日 (木)

路上観察・・・マンホールの蓋・1

普段は余り気にしていない道路! でも路上には良く見てみると不思議なもの、変わったもの、目を引くものと沢山存在します。 マンホールの蓋のデザインもその一つです。

» 続きを読む

2024年1月23日 (火)

チョッと参考になる本

チョッと参考になった本 「還暦からの底力」という本 価値観のUPグレードや現在の社会の状況を考えるには良い機会になりますね。 高齢化すると柔軟性が欠けて、価値観の違いから、よく「老害」という言葉で表現されています。

» 続きを読む

2024年1月21日 (日)

近くの野鳥・・・冬

明石の蔵付古民家の「もやい建築事務所」 周囲には耕地整理された田園があり、溜池も多い! 野鳥観察の人も多く、今は水鳥を中心にした冬の鳥たちです。

» 続きを読む

2024年1月19日 (金)

建築に関わる職人さん:2

建築には多くの職人さんの力が必要です。 一つの建築を作るのには20数業種の職種が関わります。 今回は2回目です。 「住まい」の住宅建築でも、大工さん、左官屋さん、建具屋さん、設備屋さんなど、最低でも10業種以上の 職人さんが関わる専門職の集まり分業制ですね。 そんな職人さんの仕事の写真です。

» 続きを読む

2024年1月17日 (水)

建築に携わる職人さん:1

建築には多くの職人さんの力が必要です。 一つの建築を作るのには20数業種の職種が関わります。 「住まい」の住宅建築でも、大工さん、左官屋さん、建具屋さん、設備屋さんなど、最低でも10業種以上の 職人さんが関わる専門職の集まり分業制ですね。 そんな職人さんの仕事の写真です。

» 続きを読む

2024年1月15日 (月)

建築の素材・木材:杉

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 無垢材を使った「すまいづくり」も主たるテーマ その中の木材・・・檜・松・栂・ヒバ・栗・タモ等沢山ありますが・・・ その中で良く使われている木材は「杉」かな!

» 続きを読む

2024年1月13日 (土)

今年の高校ラグビーの優勝は神奈川の桐蔭学園

1月7日の大阪花園での全国高校ラグビー決勝戦 僅差の熱戦で神奈川県の桐蔭学園が福岡の東福岡高校を10:5で退け優勝しました。 僅差の試合ですが、迫力のある試合でした。

» 続きを読む

2024年1月11日 (木)

建築の素材・木材:松

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 無垢材を使った「すまいづくり」も主たるテーマ その中の木材・・・檜・杉・栂・ヒバ・栗・タモ等沢山ありますが・・・ その中で好きな木材は「松」かな!

» 続きを読む

2024年1月 9日 (火)

和風・数寄屋の外観

明石の蔵付古民家が拠点ンの「もやい建築事務所」 和風・数寄屋建築も活動の大きなテーマです。 今回は「外観」を取り上げてみます。 基本的には、日本瓦・銅板・土の外壁を使用材料に選び、 軒先からアプローチする計画をします。 軒先の高さは間延びしない・スケールアウトしない身体的寸法を考えて計画しています。

» 続きを読む

2024年1月 7日 (日)

全国高校ラグビー大会決勝は今日キックオフ

年末・年始の全国高校ラグビー大会 今日、決勝戦が大阪花園ラグビー場で行われる。 対戦するのは 九州の東福岡高校:神奈川の桐蔭高校 白熱した試合が期待されます。

» 続きを読む

2024年1月 5日 (金)

花園全国高校ラグビー大会・・・今日準決勝

大阪花園で行われている全校高校ラグビー大会 いよいよ準決勝ベスト4の試合が今日行われます。 神奈川の桐蔭と大阪桐蔭の姉妹校対決 東福岡高校と佐賀工業の九州勢の試合 準々決勝では、熱戦を繰り広げた4校の対決! 見ものです。

» 続きを読む

2024年1月 3日 (水)

全校高校ラグビー大会:花園

全校高校ラグビー大会:花園 年末・年始の恒例の高校ラグビー大会 毎年、約40年間楽しみに見ています。 今はネットで予選から観戦できますが、当初は新聞とニュースだけで、確か決勝戦だけは放映されていました。 ラグビーワールドカップのラグビー人気も相まって、結構放映されるようになり私にはうれしい限り! 3回戦も終わり、ベスト8が出そろった!

» 続きを読む

2024年1月 1日 (月)

謹賀新年・・・2024年

謹賀新年 今年もよろしくお願い致します。 2024年1月1日

» 続きを読む

2023年12月30日 (土)

今年の締めくくり・・・和のディテール

これが多分、今年最後の記事! 和風建築・数寄屋建築も「もやい」の活動の柱です。 その和のディテールです。 繊細・余り目立たない・シンプルが基本にした詳細を追及しています。 素材の持つ特性を生かして、適材適所を考えて素材を選びます。 木部加工や丸太や壁には職人さんの確かな技術が要求される仕事が多いのも確かです。 構成するディテールが綺麗だと全体の空間がすっきりするものです。

» 続きを読む

2023年12月28日 (木)

アズキナシ・・・今一番、私のトレンド樹木

アズキナシ・・・事務所の入り口に植えている樹木 私の中で一番好きな樹木ですね。 今年実感しました。 前々から木姿・・・株立ちですが好きで、葉も花も目立たないのですが、好きでしたが・・・ 今年・・・沢山の実をつけて、黄葉も綺麗で、落葉して実だけになった姿も綺麗です。 私の中のトレンドです。

» 続きを読む

2023年12月26日 (火)

紅葉最終番の事務所の庭

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 事務所の庭の紅葉が最終番を迎えています。 昨日の雨で東の庭の紅葉は殆ど落葉して紅葉の絨毯です。 ここの紅葉はどちらかと言うと黄葉と言った方が良いのかな? 西の庭の紅葉は赤く綺麗です! 下の苔の上、水盤の中の紅葉と楽しませてくれます。

» 続きを読む

2023年12月24日 (日)

今年の写真・・・UPしていない分

ブログにUPしようと思い撮った写真! 機会を逃してUPしていない分、ランダムに脈絡なくUPです。 写真の整理ですかね!

» 続きを読む

2023年12月22日 (金)

「もやいの独り言」・・・ココログが20年!

「もやいの独り言」のプロバイザーはNiftyの「ココログ」を使っています。 「ココログ」が20年経ったらしい! という事は・・・ブログを初めて20年ですね! ブログ初めて少ししてから・・・一発奮起して「毎日更新」を 10年間続けました。

» 続きを読む

2023年12月20日 (水)

WEBマガジン Houzzの記事に紹介されています。

WEBマガジン「Houzz」の古民家の記事に「もやいの作品」が紹介されています。 古民家特集の中で、「播磨の民家リノベーション」が紹介されています。

» 続きを読む

2023年12月18日 (月)

「土」の風合い・ディテール:床編

「もやい」のテーマの柱「土」 「土」は希少で高価なものもありますが、どこにでもある「土」 その「土」の風合い・肌合い・・・ディテールで床周りの仕上げ編です。 古くからある「たたき土間」・・・土(主に真砂土)石灰・苦りを混合して「三和土」叩きです。 和風・数寄屋・古民家ともに良く使います。 実に様々な使い方・表情を楽しめる「もやい」のアイテムです。

» 続きを読む

2023年12月16日 (土)

初冬の事務所

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 めっきり肌寒くなってきましたね! この時期、初冬の事務所です。 紅葉は山間より色づきが遅く、ようやく紅葉という感じになってきました。

» 続きを読む

2023年12月14日 (木)

雰囲気がある通りの写真・・・3題

写真を整理していて見つけた! 通りの写真! 雰囲気がある通り・・・何か物語が浮かびそうな通り!

» 続きを読む

2023年12月12日 (火)

古民家の玄関特集

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 古民家・民家のリノベーションも活動の柱です。 今回は古民家・民家の玄関特集です。 古民家は、現在の住宅に比べて広さ!が魅力的な要素です。 従がって、玄関も広く設ける事が可能です。

» 続きを読む

2023年12月10日 (日)

樹木・・・アズキナシ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 事務所の入り口にアズキナシの木を植えています。 今年、実が沢山なり、見事な黄葉と濃いオレンジの実が楽しませてくれています。 毎年だと、もう葉が無いくらいですので、黄葉がこれだけ綺麗なのは初めてです。 紅葉の赤も良いですが、黄葉も良いものです。 木姿もお気に入りです。

» 続きを読む

2023年12月 8日 (金)

晩秋から初冬の風景

12月・・・師走に入りましたね! 寒さも厳しくなってきて、古民家の生活は「寒い!」の一言の時期かな! この時期の古民家と近所の風景です。 ようやく紅葉も色づいてきた感じですね・・・事務所の紅葉は比較的遅い! 東の庭が少し早く、西の庭が一番遅いですね。

» 続きを読む

2023年12月 6日 (水)

和風・数寄屋の仕事・・・玄関特集

明石の蔵付古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 和風建築・数寄屋建築・・・設計活動のテーマです。 その中の玄関特集です。 和風・数寄屋の玄関は基本的に 丸太を使った化粧天井・土塗りの壁・無垢の床板・左官仕上げの床を基本に考えて構成します。 天井高も心地よい身体的な寸法を考えます。 落ち着いた空間を考えています。

» 続きを読む

2023年12月 4日 (月)

和風・数寄屋の仕事・・・外観特集

明石の蔵付古民家が活動の拠点の「もやい建築事務所」 和風建築・数寄屋建築・・・設計活動のテーマです。 その中の外観特集です。 基本は日本瓦・土塗り壁・土間仕上げ・野趣ある植栽を心掛けた外観で構成しています。 屋根のラインを見せる為、軒先から入るアプローチを採用します。 間延びしない身体的な寸法を考えて構成します。

» 続きを読む

2023年12月 2日 (土)

樹木の実・・・マユミとアズキナシ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 冬を前に西の庭のマユミの実や玄関前のアズキナシの実が 葉が落ち始めた木で目立つようになって・・・ ・・・良く散歩されている方から「あれは何ですか?」・・・と 特にマユミのピンク色の実が聞かれる事が多いですね。 毎年繰り返す、光景かも知れません。

» 続きを読む

2023年11月30日 (木)

木工作家・「エラム」さんの工房

小野の700坪の敷地に平屋の家のお客様の近くに 木工作家田中さんのエラムさんの工房があります。 工房は小野市の郊外の林の中にひっそりと佇んでいます。 1階が作業場で二階が展示室とワークショップなどをする部屋です。 栗の木やクヌギに囲まれた雰囲気の良い所です。

» 続きを読む

2023年11月28日 (火)

和風建築の大切な要素・・・左官の仕事

和風・数寄屋建築で木工事・大工さんの仕事と双璧をなす左官仕事 年々、土を分かり、土を扱う左官屋さんが少なくなってきています。 職人さんが最後の時代と言われて久しい! 建築だけでなく、各業界がAIの発達もあり職人さんと言われる人が少なくなってきている。 現場生産の建築においては尚更です。

» 続きを読む

2023年11月26日 (日)

冬を前に・・・訪問者?ジョウビタキ

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 この時期、冬の前に必ず訪れてくれる「ジョウビタキ」 今回は雌です。 春先とこの時期と・・・必ず来てくれますね。 今回はマユミの実をつついていました。

» 続きを読む

2023年11月24日 (金)

植物の不思議・・・姫ヒイラギナンテン

明石の蔵付古民家が拠点の「もやい建築事務所」 事務所の入り口に「姫柊南天」を植えています。 今年、初めて実をつけました。 確かに南天と同じ赤い実です。 そこで「フト」と気づいた事! 枝が張っている時に葉に触れると痛い!位に葉のトゲトゲがなくなる、葉が丸くなっています。 調べてみると、大きくなると葉が丸くなるとの事!

» 続きを読む

2023年11月22日 (水)

和風・数寄屋建築と木材加工

和風・数寄屋建築にとっては・・・木材とその加工は極めて大切な要素です。 どんな木材を使うか? どこに使うか? 加工の形状は? コストと全体的なバランスで悩む事は大変多いですね。 良い素材(コストバランスも含め)も中々見つからないのが常! いくらでも使って良ければ、問題ない!のですが・・・そうはいきませんよね! 今までの経験から、知恵を絞り探します。

» 続きを読む

«良く見る本・・・日本の伝統文様

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

「もやい」のインスタグラム

「もやい」のFBのページ

LIMIAの「もやい」コーナー

houzzの「もやい」のコーナー

土の美容室

  • 025
    明石市大久保で設計・監理した「土をふんだんに使った美容室です。」 ・・・工事中の写真はブログ・・・ 「土をふんだんにつかう美容室・・・現場報告:1~11 でご覧ください!

木と漆喰の美容室

  • 011
    店舗シリーズ第3弾! 「木と漆喰の美容室」 ・・・le ciel bleu hair・・・ JR明石市大久保駅南西にあります。

うどん割烹「はな喜」

  • 032
    JR西明石駅北側・国道2号線沿いに1月に開店したお店です。 オーナーシェフは、京都祇園の割烹店で修業された方です。 気軽に割烹を楽しんで下さい!・・・と・・・ ナチュラルな感じの店内に仕上げました。

讃岐うどん「へんろ」

  • 023
    神戸市西区・西神ニュータウンの商業施設に開店した、「讃岐うどん・へんろ」さん。 数寄屋風の店内で、落ち着いて「美味しい讃岐うどん」を頂けます。

美容室「ナチュレビス」

  • 001
    オーナーの若い方が好む雑貨屋さんのイメージと言う要望で。 大久保のルシエルブルーの系列店です。

やき菓子専門店「やきラボ」

  • 023
    明石大久保にオープンした、やき菓子専門店「やきラボ」さん オーナーは辻菓子専門学校フランスリヨン校を卒業されて修業された方です。 安全・安心な「地産地消のお菓子作り」を目指しておられます。

ピッツリア ベアトリーチェ

  • 045
    明石・朝霧にオープンしたピザ屋さん「ピッツリア ベアトリーチェ」 オーナーシェフはイタリアからピザ窯を取り寄せた本格的なピザ屋さんです。 内部は、無垢材と漆喰でナチュラルで明るい空間に仕上げて、くつろげる店内となっています。

中華菜「華吉・・・ハナキ・・・」

  • 029
    明石・大久保でオープンした「自然素材を使った空間の中華店」です。 落ち着いた店内で美味しい広東料理が自慢です。 ・・・明石・大久保で本格的な中華菜店ですので、一度ご来店ください・・・

麺屋「七つ星」明石・魚の棚

  • 025
    明石・魚の棚商店街にオープンした「麺屋 七つ星」さん 自家製麺に拘り、豚骨ベースで魚介スープもあるラーメン屋さん。 店内は、シンプルに無垢材で仕上げています。

美容室「clover」

  • 003
    山陽電車・林崎・松江海岸駅前にオープンした美容室です。 キッズコーナーもある「ゆったりした」美容室です。

美容室「un mira」

  • 011
    明石市大道町に2月14日・バレンタインデイにオープンした美容室です。 白を基調に仕上げています。

海鮮丼・播州丼丸

  • 008
    姫路・花田にオープンした、テイクアウト専門の海鮮丼「播州丼丸」さん。 ワンコインの海鮮丼屋さんです。

くつろぎダイニング「まろや」

  • 016
    「もやい」から西に車で15分 山陽電車・播磨町駅前にオープンした「くつろぎダイんニング・まろや」さん 畳敷きの部屋でゆっくり食事出来ます。 「月の移ろい」がお店の顔」です。

こむぎ堂

  • 001
    明石大久保駅前にオープンした、天然酵母のパン屋さん「こむぎ堂」さん

エバーグリーン(アロマサロン)

  • 013
    神戸・垂水のアロマサロンevergreenさん! 山小屋の様な・・・というお客様の要望で・・・

手造りアクセサリー・ねこのて工房

  • 019
    明石・大久保駅前の商店街に2月22日(ねこの日)にオープンした 手造りアクセサリーのお店です。 漫画家でもあるオーナーが拘ったアクセサリーを作っておられます。

せなお鍼灸整骨院

  • 019
    「土・漆喰・無垢の木」を使った鍼灸整骨院

鳥羽ゆり整骨院

  • 006
    明石の鳥羽の農家住宅を整骨院として再活用しました。

ビューティサロン「lien」

  • 002
    神戸市西区にオープンしたビューティサロン「lien」

パンカフェ「はなよさく」

  • 028
    明石・大久保の天然酵母を使ったパン屋さん! イートインコーナーもあります。

ピザハウス「シュモーネ」

  • 025
    明石大久保駅前のナポリピザ窯で焼くピザハウス「シュモーネ」 オーナーシェフの好きな色「ブルー」を基調にしたお店です。

「もやい建築事務所」が 紹介されている本・新聞・受賞等

  • もやい建築事務所が紹介されてる本・雑誌・新聞・受賞などです。

和の小住宅

  • ジェームス山の親子の家

日本人と日本文化

  • 司馬遼太郎・ドナルドキーン対談集

建築はほほえむ

  • 松山巌

新日本様式への挑戦

  • 新日本様式への挑戦

映画「千利休」

  • 「千利休」 勅使河原宏監督・赤瀬川源平脚本

永六輔さんの本

  • 親と子

最近のトラックバック